September 18, 2009

○○の秋

Img_1091
スパイシーな香りダチュラ

秋ですね。キンモクセイの香りが漂ってきます。

空も幾分高くなったような。見上げると鰯雲が。

いろいろなことがひと段落しても、農家って年中暇なし?
しなければならないことはたくさんある。

なので自分でしっかりお休み作って、ちょこちょこっと出かけたりします。

今日は久しぶりに復活したフラの打ち合わせに。フラもずーっとお休み中だったもので。

明日はアイヌ文化の語り手宇梶静江さんのお話を聞きに行きます。

秋は心に栄養蓄える時期なんだなあ、きっと

で無謀にもこんなもの買ってしまいました。

Img_1117
読書の秋
ドン・キホーテ全6巻。聖書に続く世界№2ベストセラーだそうです。何となく知っているお話だけれど、本当は全然知らないなあ。この秋挑戦です。

見果てぬ夢

『夢を叶えようとする心意気』

いいんじゃなーい

あなたの夢はなんですか?

私は立派なお百姓さんになることだったのですが、見果てぬ夢??

byケイコ

| | Comments (4)

May 23, 2009

霧の中の愛

200905231220000

咲き始めたニゲラの花を見て、この絵本のことを思い出しました。息子に絵本を読んであげていた頃に、息子より自分が気に入っていた絵本です

播き遅れて、ポショポショしか咲いていない我が家のニゲラ。
近所ではミックスしか種が売っていなかったのでいろいろな色の花が咲きます。
白、ピンク、青

黒種草、「霧の中の愛」(love in a mist)とも呼ばれる花

庭中をブルーのニゲラでいっぱいにするのが私の夢でした。
この本の挿絵を見てからずーっと

P1000320

緑色の霧の中に青い花が星のように浮かんでいる。いいなあ

そして毎年植えている金蓮花ナスタチュームもこの絵本の中に登場

P1000321

もう少し年をとったらこの本のおばあさんみたいになりたいかな???

byケイコ

| | Comments (2)

January 11, 2009

のはらうた

冷え込んで寒い朝

たった今あれ?あれ?私大丈夫かな?

今日が11日じゃんannoy

ものすごい勘違いしてたんだ昨日の朝

きっと珍しく夜明け前に起きたりしたからかだ

年が明けてから曜日と日の感覚おかしくなっている

あーやばいな私bombでもススムも朝一緒に小豆とお餅食べたのに気がつかなかったんだ

やばいなススムもpunch

まっいいか

昨日の詩人工藤直子さんの講演は楽しかった

70歳を少し過ぎた工藤さんの髪は真っ白で凄く綺麗だった。背筋がしゃんとしていて活発な方でよく動く。ユーモアと優しさに溢れたお話。想像していたとおりの方だった

「のはら」の代理人として書きとめた「のはら」の住人達の詩は楽しく愉快だ。

自分の中にある子ども心を大切にしなさいって言ってくれた。自分に向けて言ってもらっているようで嬉しかった。

ラニの散歩で、農作業の中で、いつも発見して感動している喜びが

「のはらうた」中にもあった

byケイコ

『おやすみ』
         おけらりょうた

 すなつぶ まくらに めをつぶって
 ちっちゃなこえで いったんだ
  ―おやすみなさい ちきゅう
 そしたら おなかのしたから
 しずかなこえが きこえたんだ
  ―あさまで だいててあげよう

 わーい こんやは よくねむれるぞ

『「し」をかくひ』
           かぜみつる

 ゆうべ
 くりのきのとこ とおったら、さ
 みのむしのやつ ないているのさ
 こわいゆめ みたのだって
 まだちいさいし、な
 むりないよ

 おれ あしたのぶんに とっておいた
 そよかぜをだして ゆすってやった
 みのむしのやつ わらってねむったぜ

 あんまり かわいくて、さ
 とうとう そよかぜ ぜんぶ
 つかっちまって、さ
 だから おれ きょう おやすみ
 ひまだから「し」かいてるの

『おれはかまきり』
            かまきりりゅうじ

 おう なつだぜ
 おれは げんきだぜ
 あまり ちかよるな
 おれの こころも かまも
 どきどきするほど
 ひかってるぜ
 おう あついぜ
 おれは がんばるぜ
 もえる ひをあびて
 かまを ふりかざす すがた
 わくわくするほど
 きまってるぜ

  工藤直子 「のはらうた」より

「おれはかまきり」は一番人気だそうですよ

| | Comments (4)

January 10, 2009

夜明け前

Img_5229

今朝は何者かに烏骨鶏が襲われている声で目が覚めた。
ラニも吠えているのでやはり何かが来たらしい。
ススムが見に行ったが、まだ夜明け前で暗くてわからなかった。
羽が飛び散っていたというから、怪我をしていないといいが。

6時になって田舎特有の無線放送が、路面凍結注意の放送を流した。夕べよりも夜明け前のこの時間のほうがしんしんと冷え込んでいる。

パソコンの前に座っていると、ラニがピタリと寄り添って来て、
「撫でろ」と鼻で催促する。可愛い奴だ。

今日11日は鏡開き。今年はお供え餅がない正月だったが、
小豆でも煮て餅を食べようと、ただいまコトコト小豆を煮ている。

こんななにげない朝の風景に幸せを感じる歳になった。

今日はお楽しみが待っている。
大好きな詩人「工藤直子さん」の講演を千葉まで聴きに行く

ともだちは海のにおいは大好きな本だ。それを知っている友達が誘ってくれた。
イルカとクジラのものがたり。特に物語の始まりの部分が大好き

久しぶりに木更津から内房線、電車に乗る予定だ。

Img_5228

by ケイコ

| | Comments (2)

July 05, 2008

魂の成長

75_2

『草や木が成長するように、魂も成長したがっているのよ』

映画「西の魔女が死んだ」でおばあちゃんが孫娘にそう語ります。

肉体をもった魂は色々な経験を積んで成長する。

原作の作家梨木香歩さんは大好きで、最初に読んだのが「裏庭」その後ほとんどの著作を読んでいると思います。その中でも「家守綺譚」は大好きな作品です

境界線

この言葉はキーワードだと思います。いつも隣合わせのもの、生と死だったり、見えない世界だったり。

縁あって今この世界で肉体をいただいて生きているわけだから、一日一日を大切に生きたい。それがなかなか難しいのです。

ボーっとしているうちにあっという間に過ぎてしまう。特別なことなんかなくても、丁寧に過ごしたいものです。

感想文は苦手なので…。映画の感想はうまく書けません。

昨日はススムが田んぼで大変な思いをしている時に私はのんびり映画を一人で見ていました。野暮用で出かけたついでにススムのお許し?を得ての休日です。

本当に感謝なことだと思います。ありがとう

75_4

今朝は早くからラニは外でクンクンいろんな匂いを嗅いでいました

| | Comments (2)

January 22, 2008

ナヌーク

Photo

3_3

2_3

大好きな星野道夫さんの写真集

私の宝物

何年前になるでしょうう。知人に貰ったチケットで写真展に行きました

「出会い」

いつだって突然予期せぬところからやってきます

写真というものにこんなに胸が震える思いがしたのはそれが初めてだったと思います

展示されている写真のこちら側(カメラを構えている人)にいる人の気持ちを思ったのも初めてでした

いつもすぐにでも行きたがり屋の私ですが

この時は不思議とアラスカには行ってはいけないんだなあと思ったものです

聖域

興味本位で踏み込んではいけない場所だと思ったのです

今この瞬間、アラスカでナヌークがのっしのっしと氷の上を歩いていると思うだけで幸せな気持ちになれる。写真展でそう感じました。

でも今ナヌークは氷の海を必至で泳いでいるらしい。

氷が      溶けているから

「アース」という映画をみたいなと思い、久しぶりに写真集を出してきました

星野さんの著作もとても良いです

星野道夫公式サイトはこちら

※ナヌーク…ホッキョクグマ、シロクマ

Photo_3

| | Comments (4)

October 15, 2007

すべては捨てることからはじまる

Photo

今読んでいる本です。片岡勝著 「すべては捨てることからはじまる」

この本は友人0ガ催した講演会で買った本です。

若者に起業を促し、自分らしく生きよと説いています。

若者に読んでもらいたい本です。

| | Comments (0)