« 道端の花達も秋 | Main | 二つのお芝居 »

October 13, 2013

思い出の紅玉

Img_9886

爽やかに晴れ上がった空に大好きなヘブンリーブルーの青が眩しい

異常な暑さに身体もだるく、心も重く、身動きが取れなかった昨日までが嘘のような気持ちの良い日になりました

10月も半ばになったのに、今年は夏からめまぐるしく色々あって、花壇も畑も放置状態。

9月にススムが播いてくれたダイコンや小松菜やキョウナが育ってきた

夏野菜が早々に終わってしまったので、食卓がちょっと淋しい。

南瓜と冬瓜は沢山あるけれど…

今日は紅玉でアップルパイを焼いています

やっぱりこの酸味の強いリンゴはお菓子には最高

紅玉を見るたびに学生時代バイトで行った山梨のリンゴ園のことを思い出します。

20日間ぐらい泊り込んでの収穫選別作業

生まれて初めての農家体験だった

仕事はハードでへとへと、身体はアザだらけ、なぜかというとコンテナが重くて腕だけでは持ちあがらず、太ももに乗せてなんとか仕事していたから。、一緒に行った先輩や後輩たちにはよたリンゴ(傷リンゴの事をそこではそう呼んでいました)みたいと笑われてました。太ももは小さなあざがくっついてべったりと赤紫になってました。指の皮は一皮もふた皮もむけてしまったし。

でも楽しかったなあ

早朝から、体動かして働いて、夕方おじさんの車の荷台に乗って帰って来る。山波が綺麗で、疲労感さえも心地良かった

21の私は、今アップルパイを焼いている私を想像もできなかったし、なんだか一生懸命だったなあ

Img_9893

そうだ、本当に色々なことがあったし、これからもきっとそう

でも皆良いも悪いも、すべては自分が引き寄せていることなのだろう。

そしてたくさんの人に助けてもらったり、迷惑をかけたりで、学んできた筈。

これからも一生学びの時を過ごしていくのだろう

どんなことも感謝して、与えられたことを噛み締めていける自分でありたい

でも凹んだ時には、ちょっとじっと凹んでいよう。

Img_9840

父が亡くなった時に、母が

「上を向いて歩くようにしてるんだ」と言った言葉が今も心の中に響いています。下を向いてると涙がこぼれちゃうからね

青い空気持ち良いよ。

ありがとう

小さな花可愛いよ

ありがとう

byケイコ

|

« 道端の花達も秋 | Main | 二つのお芝居 »

Comments

また涙がつつぅ~っと出てしまった(T_T)いつも素敵なブログをありがとうございます。ついつい、自分の人生を思い返す時間となっています♡

Posted by: mayumi otsuji | October 13, 2013 at 08:27 PM

>mayumiさん

こちらこそありがとうございます

色んなことがあるなあってしみじみ思うこの頃です
特に今年はびっくりなことが多いな
人生はジェットコースターですね

Posted by: ケイコ | October 13, 2013 at 11:06 PM

本当に・・・
やっとやっと辿りついた「秋」ですね。
ケイコさんの文、素敵です。
素直に心に沁みてきます。

Posted by: MONA | October 14, 2013 at 10:19 PM

>MONAさん

ありがとうございます。
素直に嬉しいです

人生はジェットコースターだなあとつくづく思うこの頃です

台風が心配ですね

Posted by: ケイコ | October 15, 2013 at 01:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 道端の花達も秋 | Main | 二つのお芝居 »