« またやって来た! | Main | 柿の実 »

October 05, 2013

島猫

Img_9399

我が家のいたずら坊やはすっかり大きくなって

今日は別宅(母屋)のソファアでスヤスヤ眠っているそうです

シャーシャー言って怯えていたのが嘘のようです

ラニには平気で飛びついちゃうし

秋になって涼しくなったのでまた私の布団にもぐって来てみたりと

ちゃんと甘えることもできますよ

生きようとして必死だったちび猫

今でも皆そうして必死で生きてるんだなあと

昨日観てきた島猫達の写真展で

サヴァが我が家に辿り着いた日を思い出しました

Img_9746

島猫 Choji写真展 / 島猫と歩く那覇スージぐゎー 那覇は「ニャハ!」である。

作家 仲村清司氏の著書『島猫と歩く那覇スージぐゎー』の写真を担当したChojiによる写真展

会 期 10月4日(金)-17日(木)
時 間 11:00-19:00
会 場 Island Gallery
会期中無休 入場無料

ということで、京橋にあるIsland Galleryに行ってきました

島猫達の様々な表情

露地裏の色彩

添えられた仲村氏による文章も面白く

楽しく拝見させていただきました

廃墟に住むという子猫の姿にぐっと熱いものが込み上げ、
きっとそれでサヴァの小さい頃を思い出したのだと思います

野良猫の生きる環境は厳しいだろうけれど、逞しく生きている姿

豊かな表情

真っ青なトタン屋根

オレンジ色のビル

洗濯物

転がっている猫餌の袋

木の電信柱で爪を研ぐ妙に色っぽい猫ちゃん

本には載っていない作品もたくさんあったし、豊かな色彩を見ることもできたし

思い切って行って良かったあ

自分勝手な私達人間が恥ずかしく思えます

なんかこの頃猫づいてます

byケイコ

 

|

« またやって来た! | Main | 柿の実 »

Comments

サヴァは幸せですね。
良かった~!
私の家の裏の大きな家は、おじいさんが老人ホームに入られ、今はだれも住んでいません。初めのうちは息子さん家族が時々来て、手を入れていたのですが、今はすっかり荒れ果てています。
窓から見ると、2階のベランダに野良猫が幸せそうに昼寝をしている。
いつまでも、このままであったらいいのにね。
猫にとっても、安らげる場所はそう多くはないでしょ?

Posted by: MONA | October 05, 2013 at 10:54 PM

>MONAさん

野良ネコは飼い猫よりも寿命も短く、たいへんな思い出生きているんでしょうね。半分以上は人間の無責任が原因なのに、責めることもせず、生きている

のんびりした姿を見せてくれるとほっとします

Posted by: ケイコ | October 06, 2013 at 09:54 AM

先日はありがとうございました。ブログでも素敵にご紹介頂き嬉しいです。
何よりも、ケイコさんにお会いできて、サヴァの話を聞いて、猫の持つ生命力のひたむきな強さを感じる事ができました(=^・・^=)

Posted by: miki | October 10, 2013 at 09:56 AM

>mikiさん

こちらこそありがとうございました
声をかけていただいて、伺って良かったです。
沖縄の猫ちゃん達にも会いに行きたくなっちゃいますね
当分本の中のお散歩で我慢します

Posted by: ケイコ | October 10, 2013 at 10:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« またやって来た! | Main | 柿の実 »