« 7月にに入ってもヒエ取ってます | Main | 「わが町」 というお芝居 »

July 15, 2012

サヴァが家族になりました

Img_2590

4月の半ばに我が家に2匹の猫がやって来ました

何処から来て我が家に辿り着いたのか、わかりません

ふらりと立ち寄ったのか、突然現れました

最初は一匹かと思いました

妙に慣れっこい猫で器量よしです。

次の日、縁の下に隠れてびくびくしているのです。

アレー昨日はあんなに慣れっこかったのに、

そうです。違う子でした

その子は一回り小さくガリガリに見えました

近づくと「シャー」って威嚇して、車の下や縁の下に身を隠すのです。

正反対の2匹

試しにご飯をあげてみました。

ちゃんと二皿にしたのに、ひと皿から食べています。

あー一緒に来たんだこの子たち

そっと、痩せている方の背中を撫でてみて

びっくりしました。

信じられないくらい痩せています。背骨の一つ一つがわかるくらいコリコリと触れるのです。腰の骨も尖ったように浮き出ていました。

頭のてっぺんと両耳の後ろの毛がありません

慣れっこい方は、稲の種まきをしているそばに終始いました。

なんだか、わからないまま、これは面倒見ることになるのかなあと…

翌日、慣れっこい方の姿がなく、ガリガリ君が相変わらず車の下で「シャーッ」って言っていました。

一緒に行かなかったんだね

なんだか「この子を頼む」って言われた気になりました。

この子もここに残ったのって、選んでくれたのかなあ我が家をって

でも明日には死んじゃうかもしれない、いなくなっちゃうかもしれないって

あまりの痛ましさに涙が出ました。いじめられてきたのかなあ

Img_1702

Img_1643

我が家に来たての頃はこんなに尖った険しい顔つきで、必死に鳴いていました。怖いんだけれど、頑張って生きようとして

「ニャーアアア!!」ごはんをくれーって、力いっぱい。

それを見てまた泣きながら、分かった、一緒に生きようねって

少し抱かれるようなったこの子を抱きしめて言いました

そして、サヴァは我が家の一員になりました

私の好きな本に、サヴァって「調子はどう?」「元気?」っていうフランスの語のあいさつだって書いてあったのを思い出し、サバ猫だし、ガリガリのこの子にいつも元気って呼び掛けて、「ニャーぼちぼち」って応えてくれるのがいいかなって

サヴァと名付けました

Img_2776

Img_2716

Img_2720

今ではすっかり、毛もちゃんと生えて来て、肉もちゃんと付いてきて、サヴァって呼ぶと跳んできます。これ以上伸びないよっていうくらい、くつろいだ姿で眠っています。そんな姿を見て嬉しくてたまりません

ラニはサヴァが苦手だけれど、少しづつ距離が縮まっています

ラニありがとう。我慢してくれて。

面倒見るって思ったけれど、とんでもない

二匹に貰っているものは

山のように高く、海のように深いです

ありがとうって何回言っても足りません

丸太小屋の住人が増えた御報告です

byケイコ







|

« 7月にに入ってもヒエ取ってます | Main | 「わが町」 というお芝居 »

Comments

良かったね!ケイコさんのとこに来て・・・
モモコが家に来た時のこと想い出しました。
絶対慣れないで、縁の下に潜り込み、出てこなかった。
そして、ガリガリ・・・
ラニもサヴァを見守り組だね。

Posted by: MONA | July 16, 2012 at 09:38 PM

>MONAさん

モモコもそんなふうだったんですね

我が家は訳ありの子ばっかりひょいっとやってくるんです。なぜか男の子。
その前のボロというワンコも男の子。

みんな愛情たっぷり与えてくれました。
ありがとうですねえ

Posted by: ケイコ | July 17, 2012 at 08:24 AM

素敵なお話しありがとう。
深夜に涙しています。
よかったねーhappy01

サヴァ ビアン メルシ!


Posted by: tomo | July 24, 2012 at 12:08 AM

>tomoさん

ありがとう。

可愛くて愛おしくて
2匹は最高です

Posted by: ケイコ | July 30, 2012 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 7月にに入ってもヒエ取ってます | Main | 「わが町」 というお芝居 »