« February 2012 | Main | April 2012 »

March 27, 2012

風の匂い光の色

Img_1039

ラニです。我が家の癒し犬

息子が帰ってきたので次男です。ちょっと勝手が違って落ち着かないかと思いきや、たまに戻って来てる時も、息子に対する反応はよく、家族と認識しているみたいです。他のお客さんに対する反応とはちょっと違います。

さすが~shine

Img_1066

カラーの出荷をしながら、田植えの準備も始まっています。早々に水が張られた田圃もあります。水面に空を映した田圃をみると、季節が巡ってるなあと感じます

夕方カラーのハウスで採花しているとケラが鳴いていたり、蛙が鳴きだしたり、夕暮れの風の匂いは春の気配を運んできます。

そんな微妙な空気の変化や光の変化を楽しんでいるこの頃です。

Img_1084

ムスカリの青も好きです

今日は稲の種籾の温湯消毒を始めました。種子消毒にも農薬を使わないように心がけています。

byケイコ

| | Comments (2)

March 26, 2012

ゆっくりな足音で春が来る

Img_1049

Img_1041
ブログの更新を怠っているうちに、春めいて参りました

オオイヌノフグリも青い花をそこここに散らばらせ、昨日のような青空の下では空に帰りたがっているような感じです

Img_1083
庭の枝垂れ梅もようやく満開となりました

Img_1086
陽だまりでハナニラも開花し始めました

Img_1078
ハクモクレンは大幅に遅れている模様で、まだこんな感じです。まだ霜が降りるので、今年は遅い方が花が楽しめそうです。早く咲いた年は、遅霜にやられて、一晩で茶色く変色してしまうこともありましたから

今年は春はゆっくりとやって来ているようです

我が家も、今年の春からちょっとした変化がありました。
9年間のひとり暮らしにピリオドを打ち、息子が帰って来たのです。

今朝は我が家から出勤して行きました。東京行きのバスが渋滞に巻き込まれませんように。

息子が帰ってくると、微妙に今までのペースとは違ってきます。なんだか調子狂っちゃうけれど、その変化もまたいいものです。

ゆるっとボーっとしていられなくなるかもしれませんねえ

今日も綺麗な青空が広がっています

Img_1048

byケイコ

| | Comments (2)

March 19, 2012

お~い春~

Img_0955

田圃の縁で丈低く咲くタンポポ

Img_0932

南向きの土手で見つけたタチツボスミレ

少しずつ少しずつ、春の足音が大きくなってきているようなないような

今日は久しぶりに青空が広がりました。

カラーのハウスの中は温度が上昇中。

合羽の下が汗ばんで、暑い暑い

花を持って外に出ると、途端に冷たい北風がピューっと体温を奪っていく。

これで風邪をひく場合があるので、要注意

それでも、ハウスの中では蛙も鳴きだし、真冬とは違う様相

最近は週末になると息子が帰ってくるので、我が家も賑やかだ。

息子と花談義ができるのがとても楽しい

クレマチス好きな彼はさっそく苗を注文したみたい。

そんなこんなで本格的な春が待ち遠しい松崎農園です

Img_1003

おばあさん手作りの彼岸団子はヨモギを摘んで草団子です。

これがとっても美味しんです

受け継ぎたい味の一つ

byケイコ

| | Comments (0)

March 14, 2012

花時間

Img_0921

久しぶりにラニと田圃をぐるっと回ってきました

ホトケノザが咲いていましたよ。まだ静かな田圃をじっと見ているようでした。

もう少しすると、田植えの準備が始まり、田圃も賑やかになってきます。

草を刈る音、田を耕す音、水を張られた田圃では蛙も鳴きだすことでしょう

Img_0926

ヨモギの柔らかな灰緑の色

今年は、梅もとっても遅れています

今朝などは霜で白くなっていたし

Img_0918

カラーの仕事も日に日に忙しくなってきました

今日はホワイトデー、カラーなんていかがですか?Img_0223

今月発売された花時間にブルームネットのカラーを載せていただきました。

若い頃から見ていた憧れの雑誌に載せていただいてとても嬉しかったです

Img_0226

これはカラーの茎です。畑地性カラーにはいろいろな色があってこんな風に見せるのも面白いなあと思いました。

興味のある方、「花時間」をみてくださいねえ

byケイコ

| | Comments (0)

March 13, 2012

春の陽射しに

Img_0910

今年も窓辺でベゴニア貴婦人が花を咲かせてくれました。

今日の明るい陽射しを喜んでいるようにも見えます。

ハナ歌でも歌っているのかも。

Img_0904

すっかりブログの更新が滞ってしまいました。

先週の水曜日から熱を出して、ずっと休んでいました。

身体が休みたがっていたのかもしれないし、心もさぼりたがっていたのかもしれない。

たまらないのはパートナーです

カラーの出荷の忙しい時期にこんなに長く寝られちゃまいったでしょうねえ。

本当に申し訳ないです

寝ている間、ずっと天気が悪かったので、少しは助けられました。

昨日からは風は冷たくても、春のような明るい陽射しが降り注いでいます。

ウグイスの声も聞こえて来ています

春の陽射しって、こんなにも嬉しいものだったんだなあ

Img_0907

一年前の3月11日

カラーの出荷調整をしている仕事場で大きな揺れを感じました

我が家には揺れが大きかった割には被害がなく、それでも慌ててテレビを付けてみると、たいへんな事になっていました。

時間が経つにつれて被害状況はますますひどくなり、海岸沿いのコンビナートの爆発の黒い煙がもうもうと上がる様が我が家からも見えました。

それからはもう、心が落ち着くこともなく、最悪の原発事故が起こり、訳のわからない計画停電を体験したりと、ざわざわと日々が過ぎていきました。

一年が経って、熱があったので家の中でその時間に黙祷を捧げました。ススムは一年前と同じカラーの作業場でひとり黙祷を捧げたそうです。時間が近づくにつれて身体がゾワゾワ震えてしまったそうです。

あまりにも、あまりにも想像を超えることが起きて、言葉を失うというのはこのことだなあと思いました。

文章を書くことがとても苦しいことになりました

ブログを書いてもなんだかむなしい

何も分からない自分は、なにも書けないと思いました。

無力な自分がポツンと立っている感じです

その深い痛みと悲しみは到底理解できない所にあるのです

一年経っても、まだ何も終わっていない

それでも、こうしてまた春は巡って来て、花は咲き、小鳥はさえずり出しました。

生きているものは、それぞれのものを背負いながら、それぞれの道を生きていく。

そのそれぞれの道が少しでも間隔が狭く寄り添いながら、助け合いながら、続いて行くことを祈りたいと思います

Img_0892

byケイコ

| | Comments (2)

March 02, 2012

目覚めの雨

Img_0872

雨降りです

南向きの土手に植えてある河津桜。今年はまだ咲きません。

梅の花も遅れています。

それでも今日は少し暖かな雨です。

先日、小鳥のさえずりを聞きました

あー、そんな季節が来たのかなあと思った途端に、雪が降ったりして。

春も足踏み状態ですかねえ

静かな部屋に響く雨音もいいものです

Img_0870

息子の作ったお雛様。小学1年生の頃だったかも

私のお気に入りで毎年出して飾ります。

お父さんはキリリと厳しく、お母さんはニコニコやさしく。

息子の願いが出てますね(笑)

と、ガミガミ母さんだっただろう私は毎年このお雛様を観て、反省。

雨足が強くなってきました。

3月の雨は目覚めの雨

byケイコ

| | Comments (2)

« February 2012 | Main | April 2012 »