« 雪景色 | Main | 白い花LOVE »

January 27, 2012

また会いましょう

Img_0593_2

「また会いましょうね」

穏やかなお顔で、静かにそう言ってくださいました。

90歳の佐藤初女さん

講演を終えて、握手を求める人が長蛇の列を作っていました。

初女さんのお話を聞きに集まった方の貴重な時間をいただいて、

アースニックフラプロジェクトのメンバーで踊らさせていただきました

すべての人との握手を終えた後、メンバーでお礼を述べた時のことです。

「また会いましょうね」

その言葉が、今も胸の中で響いています

Img_0591_2

ただじっと、耳を傾けてくれる人

話してるうちに自分の中に

答えを見つける

心のこもった食事

丁寧にやさしく作られた

おむすび

90歳になられた初女さん

やさしく、皆の手を握り返されたことでしょう

Img_0579

『また会いましょう』

byケイコ

|

« 雪景色 | Main | 白い花LOVE »

Comments

初女さん、お元気でしたか?
私がお会いしたのは5年前です。
けんさんの文章から、懐かしい時間を思い出しました。また青森行こうかな。
ありがとうございました。

Posted by: さち | January 27, 2012 at 11:38 PM

”hananikki”から ”風の便り”。読ませていただいていました。私は 新たな農地で新規就農し花つくりをして5年目。まだまだ生活も軌道に乗らず慌しい毎日ですが 切り花農家をしていても こんなにも生活豊かに愉しませれいる方がいらっしゃる・・・と自然に心が和み また励みとさせていただいていました。”hananikki"は 閉鎖されるようですが これからも愛読させていただきます。よろしくお願いします。

Posted by: hanaharu | January 28, 2012 at 10:27 AM

>さちさん

お元気でしたよ
若い頃初女さんに会いたいなあと
悩み多き私でした

先日、もし時間が与えられたなら、その時間をもっと苦しんでいる人に私は譲ることができるようになったなあと思える自分に気が付きました
嬉しかったです
長い時間がかかりましたが

本当に素晴らしい方ですね

Posted by: ケイコ | January 28, 2012 at 05:27 PM

>hanaharuさん

コメントありがとうございます。

新規就農での花作りさぞかしご苦労も多いことだと思います。
私が嫁いだこの家は古くからの専業農家です。嫁業には大変苦労し、慣れない生活や慣習にも泣きました。それでも道が付いている所での就農ですので、その苦労はありませんでした。
花栽培は私達の代が初めてでした。
苦労もありますが、緑豊かな地に生活できることが幸せです。
小さな喜び拾って楽しんでいます。

雪国で雪かき大変ですね。その分春の歓びもひとしおのことと思います。待ち遠しいですね。
素敵なダリアも待っていますね

どうか頑張ってください

それぞれの場所で喜び上手になって、頑張りましょう♪

ほんとうにありがとうございました。

Posted by: ケイコ | January 28, 2012 at 05:39 PM

豊かな時間を過ごしていらしゃるのね。
寒さになんか負けてないケイコさん・・・
見習わなくては!

Posted by: MONA | January 30, 2012 at 12:40 AM

>MONAさん

暮にひいた風邪が抜けなくて
微熱引きずりながら、
遊びだけは頑張っているのでした(笑)
毎日本当に寒いですねえ

Posted by: ケイコ | January 30, 2012 at 09:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雪景色 | Main | 白い花LOVE »