« 青いドングリとムカゴ | Main | 稲刈りは順調 »

September 06, 2011

野の花達

Img_4720

葛の花。田圃の土手の枯れかけた合歓の木を覆いつくすように茂り、花を咲かせていた。
その勢いは凄まじさを感じる。
生命力溢れた植物だ。

すべてを覆い尽くす勢いではびこり、覆われたものは枯れてしまう。

その根でできたものが葛粉。こんなに力強いものの根からできているのだから、きっとパワー溢れた食物何だろう。
ジャガイモから作った片栗粉で代用する時もあるけれど、そのパワーには及ばないかも。

そんな風に思える葛。存在感ある花を今、咲かせている。

Img_4728

これは薄荷の花。
毎年多くはないが田圃で出会う。
細々だが生き残っていてくれて嬉しい。
混ざり気のないミントの香りとでもいったらいいのかなあ、爽やかな香りだ。
随分前に庭に植えてみたが、いつの間にか絶えてしまった。元気にはびこるアップルミントとは違う。

Img_4741

吾亦紅も咲いていた。稲刈りをしながら出会った野の花達。

逞しく清楚で美しい

Img_4751

ラニのしっぽとエノコログサ。可愛いでしょ?

稲刈りは順調に進んでいます

by ケイコ

|

« 青いドングリとムカゴ | Main | 稲刈りは順調 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 青いドングリとムカゴ | Main | 稲刈りは順調 »