« 強くて逞しい花 | Main | 赤いカンナ »

September 17, 2011

ライオンと宇治金時

Img_4939_2

ガオー

腹ペコのライオンは

怒っているのか

怒ったっていいんじゃないか

ガオ~

怒れよ~

ガオー

ライオンはお店の隅にぶら下がって怒ってたから

連れて帰ってきたよ

Dcim0418

すまないライオン

ひとりで食べたよ

夏がなかなか秋にその場を譲らないから

夏をぺろりと食べたよ

byケイコ

|

« 強くて逞しい花 | Main | 赤いカンナ »

Comments

宇治金時の、お山の向こうに老眼鏡とおぼしきメガネと単行本。この店でゆっくりくつろいで、稲刈りの疲れを癒したようですね・・・

店に入って出た冷たい麦茶をぐっと飲み!
宇治金時を注文し、
おもむろに、単行本を広げ2、3ページ読んだところに宇治金時がやって来た。
(本は東野圭吾だったりして!)

本を閉じ、メガネを外し、
カメラを取りだし、
パチリ!と一枚。

氷と暖かいお茶ってミスマッチのような?

僕は早食いの方なんですが、
氷だけは早く食べられません。
口の中が凍っちゃって
上手く話せなくなり、
頭が痛くなってしまいます。

これだけ大きいと、早くて30分
いや、40分かなー・・・

Posted by: どらちゃん | September 18, 2011 at 09:13 AM

>どらちゃんさん

老眼鏡も見つかってしまいましたね(笑)

宇治金時は大好物!ここのお店のは特別に美味しいけれど、なかな行かれないので食べられない。
夏の間中ずっと食べたくて、ぎりぎりセーフでありつけました。
これは小サイズです。ペロリです。大きいのにすればよかった。

冬でも食べたいくらい好き

ちなみに本はいしいしんじさんのエッセイです。

Posted by: ケイコ | September 18, 2011 at 10:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 強くて逞しい花 | Main | 赤いカンナ »