« あきらめないこと | Main | 本番の朝 »

August 26, 2011

サボテンの花

Img_4581

Img_4579

サボテン「般若」の花が咲きました。

クリーム色の大きな花はやさしい感じがします。

我が家に来た時より、倍くらいに成長し、棘も立派になりました。

芝居にうつつを抜かしているうちに蕾が育っていたのですね。
ススムが気がついて目の着く場所に置いておいてくれました

サボテン達は芝居の間は特等席を追われて、隅の方に追いやられてしまいます。照明さんの席にその場を譲っているのです

この花を見つけた時の嬉しさ

わーって

気持ちがほんわか柔らかくなりました。

芝居作りもあらゆるパートがあり、実際お芝居に関係のない裏の裏まで気が抜けないので、あらゆる雑事に、追われる毎日

もっとも、私は随分と大雑把な人間なので、まわりの皆のフォローなしではやって行かれませんが。

そんな中咲いた、サボテンの花は一服の清涼剤のように、私の心を和らげてくれました

やっぱり花っていいな

Img_4552

Img_4567

Img_4560

稽古の合間の笑顔です。

今年のお話も昨年に引き続き、おとぎ話の世界

変なおじさんも登場します

私といえば、なんだかみんなの足を引っ張ってばかりで、今年はなんだか情けない。体力不足も見え見えで、心配かけてしまうし、申し訳ない気持ちでいっぱい。

それでもがんばれるのは

みんなの笑顔

雨雲なんか吹き飛ばしてしまおうね

皆の気合いで

byケイコ

|

« あきらめないこと | Main | 本番の朝 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« あきらめないこと | Main | 本番の朝 »