« 息子の花束 | Main | 毎日が奇跡 »

July 30, 2011

久しぶりの内検

ミツバチ捕獲して40日が経ちました。

20日目に見たときには、「働き蜂産卵がある」と書きましたが、どうらや見間違いだったようです。

Img_4203

今日見た限りでは、確認できません。

近頃老眼が出てきたようで、見間違えたようです。

とはいっても、女王蜂は確認できていませんし、蜂の数も減っているようです。

巣板も20日ごろとさほど変わりは無いようなので、どうしたもんだか。

女王がいればガンガン増えてもいい様なものですが?

ここの所、午後辺りから雄蜂が巣門から出入りしているのが、見受けられるようになりました。

雄蜂は、巣門から出ると、巣箱の周りを飛び回っているようで、アリ除けの為巣箱の下に設置してある水槽に飛び込んではもがいています。

Img_4212 やっと這い上がってきました。

1週間ほど前に底板をはずして掃除した時は結構汚れていて、スムシと思われる幼虫も見られました。

今回はそれらしい成虫を発見です。

Img_4211 スムシの成虫?

上の画像にも見られますが、幼虫や蛹が落ちていることもよくあります。

蜂が出したのでしょうか?、蜂が捨てたのでしょうか?

Img_4204 これって王台?そんなわけないか

解らないことだらけです。

だから面白いのです。

by susumu

|

« 息子の花束 | Main | 毎日が奇跡 »

Comments

おっとっと!
実は正常群だったようですね^^
良かったですね。
まだ巣が小さいから今年は蜜はいただけないでしょうが、冬を越せたら蜜をもらえますね。
一番下の写真は間違いなく王台です。
孫分蜂するんでしょうかね。

Posted by: makkaz | August 06, 2011 03:26 PM

makkazさん
やっぱり王台ですか。
巣が小さいのでちょっと不安だったのですが、ちょっと安心しました。
でもこの蜂の数で分峰するという事ですね。
良いことなんだか、悪い事なんだか判りませんね

Posted by: susumu | August 06, 2011 11:05 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 息子の花束 | Main | 毎日が奇跡 »