« 始まりの場所 | Main | 夏の庭 »

June 30, 2011

捕獲10日目

6月20日に捕獲して今日で10日目だ。

花粉も運び込んでいるし、天井についているし、今度は正常な群れかもしれない。

今日は巣門のあたりで中に向かって風を送りこんでいた。

きっと暑かったのだろう。

ここ何日かは、たくさんのアリが巣門のあたりをうろついて、蜂もうるさそうだ。

中に入ろうとすると、羽でありを飛ばしている。

これってやはりストレスになるのだろうか?

蜂飼いと蜂は、いわば大家と店子の関係かもしれない。

大家は店子が住みやすいように、環境を整える。

その場所が気に入れば、長くとどまり、ご褒美に蜂蜜を大家に分けてくれる。

気に入らなければ、出て行ってしまう。

かなりアバウトで自由な関係。

なかなかイイジャン。

そんな訳で今日はアリが近寄らないように、巣箱の下に水を張ってしまいました。

明日からは、アリからは解放されます。

逃去しないでくださいね。

Img_3734

by susumu

|

« 始まりの場所 | Main | 夏の庭 »

Comments

良い感じですね~^^
小さい群だったようですが、これからどんどん大きくなります。
もう1群はダメだったのでしょうか?

私の所は暑さで巣落ちしてしまう群が出ました。

Posted by: makkaz | July 01, 2011 12:33 PM

蜂の巣箱は手作りなのですね〜。 シカのつのといいはちといい、とても偶然!主人の実家が養蜂園をしていました。もう両親は亡くなりましたが、主人は今でも蜂蜜にローヤルゼリーを混ぜる方法です。ローヤルゼリーだけだと、エラエラして口にしにくいですが、蜂蜜と一緒だとカプセルや錠剤のようには持ち運べませんが、義父の作り方でしたから。主人が子供の頃は両親は北海道迄蜂の仕事に行っていたそうです。だから主人は蜂を全く恐がりません。よそのお宅の蜂の巣退治も平気です。こっちがひやひやします(笑)。自家製蜂蜜といろんなものへの受粉が楽しみですね。

Posted by: ルル | July 02, 2011 07:14 AM

makkazさん
小さな群れなんですね。
毎日興味深く観察していますよ。
>もう1群はダメだったのでしょうか?
逃げられてしまいました。
我が家の蜂場?(一箱置いてあるだけでおこがましいですが)はクリの木の下で多少涼しいと思いますが、これからもっと熱くなると、巣落ちの心配も出てくるのでしょうね。注意深く観察します。

Posted by: susumu | July 02, 2011 09:05 PM

ルルさん
コメントありがとうございます。
ルルさんの所と色々共通点がありますね。
私は手づくり派ですので、いろいろ作りますよ。代表作は丸太小屋です。
日本ミツバチは捕まえる楽しみ(二年がかりです)、飼う楽しみ(逃げられないように)、蜂蜜をいただく楽しみ。
もうワクワクしますね。

Posted by: | July 02, 2011 09:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 始まりの場所 | Main | 夏の庭 »