« 今年も合鴨がやってきました | Main | 巣箱内部 »

May 19, 2011

ガブリエル

Img_2338

Img_2343

ガブリエルという大天使の名前を持つバラ

強い香りを放ち、咲き始めは中心部が神秘的な薄紫色です。

小さな苗なので咲かせない方が良かったのかもしれませんが、どうしても花が見たかったので。

繊細そうな感じなのでうまく育てられるか心配です

今日は陽射しも強く、気温も上がっています。

なかなか整理できない春のパンジーやビオラの鉢を、次に控えているペチュニアの苗に換える仕事をしないと。
種から播いたパステルカラーのペチュニアが花を咲かせ始め待っています。

少しでも花が残っていると、なかなか思い切って交代ができないんですよね

Img_2148

この世には理解しがたいことが沢山ある。

同じ人間でも価値観も様々だ

小さな幸せを繋ぎ合わせて笑顔で精いっぱい生きている人の暮らしを、巨万の富と強大な権力にからめ捕られた人達が踏み握っているって何なんだろう。

不安で手放せないのかな。

得るだけで与える幸せを知らないのかな

子供たちなんてどうでもいいのかな

可哀想な人達だな

Img_2043

自分も人の批判はできないな

何もしてないもの

ただただ不安になっておろおろしているだけ

恥ずかしい

ごめんね

byケイコ

|

« 今年も合鴨がやってきました | Main | 巣箱内部 »

Comments

私も気持ちは上下しています。
今回の事で、世の中の裏表がよく見えるようになった。
そして、マスコミが如何にいい加減かという事も。

Posted by: MONA | May 21, 2011 at 10:33 PM

>MONAさん

今回のことは、隠されてたものが日に曝され出した感じがします

富と権力の汚染は本当に恐ろしいと思います

Posted by: ケイコ | May 21, 2011 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年も合鴨がやってきました | Main | 巣箱内部 »