« 計画停電 | Main | 希望の花 »

March 17, 2011

遠くの親戚より近くの他人、母のこと

Img_9724

今日の停電は午前中からお昼にかけてだった。

この時間帯は普段でも家の中にいないのでほとんど支障なし

停電で家族の会話が増えたなんて事をラジオを聴いていると耳にする

人と人の間の絆が太く撚り戻されていくのかな

繋いだ手のぬくもりが今こそ必要な時はないのかもしれない

私の母は79歳。一人暮らしだ

日頃から近所の方達が気にかけてくれている。

今も不安だろうがひとりで頑張ってくれているが、

先日夜の大きめの地震の時、すぐにドアを開けたそうだ

それも親しくしている近所の人が教えてくれたそうだ。逃げ道の確保ということかな

その時向かいの家も開いて、高校生のお兄さんがすぐに「大丈夫ですかー?」と声をかけてくれたとの事

電話でその話を聞いて

泣いた

ありがたいなあ

その日は二回も「大丈夫?」って言われたとちょっと嬉しそうに母が言った

荷物を持って道で休んでいたら、親子連れの女の子が、母の肩に手をかけ顔を覗き込むようにして、「大丈夫?」と聞いてくれたそうです。

電話口で

泣いた

ありがとうございます。

遠くの親戚より近くの他人

本当に!!

御近所の方達のやさしさに頭が下がります。

母の周りには、まだ声を掛け合う、助け合いの心が残っているんです。

母はいつも近所の方達にあいさつの声掛けてたなあ

新しく引っ越してきた子供も

最初は返事がなかったけれど、今では向こうからしてくれるよって言ってたし、

月下美人が咲いた夜は、近所に声をかけたらみんな来てくれて、ご近所さんで、神秘的な花を楽しんだんだよって嬉しそうに言ってたなあ。

花に興味がなかった隣のおじさんは、凄い喜んでくれて、また咲かないのかなって言ってたよって。

母の周りは御裾分けもまだ存在している

あたたかい人達に囲まれて母のひとり暮らしがある

こんな事態の時こそ

助け合い、分かち合いの精神が大切だ

今こそご近所力だ!!

隣の県もその隣の県も

ご近所さんだ!

涙が出ない日はないこの一週間

かあさんだってがんばってるんだから

私だってがんばるよ!!

Img_9728

ブルームネットのブログ更新しました「花の力」

byケイコ

|

« 計画停電 | Main | 希望の花 »

Comments

お母様よかったですね~
近所の方が良い方たちで。
隣の人の顔も知らないという都会でも、少しは変ったかしら?
東京(中心部)に行くと、みなのんびりと・・・停電もないので豊かな感じ。
東京はこのままであってほしいな~
そうでないと、まずい。

Posted by: MONA | March 19, 2011 at 10:50 AM

>MONAさん

母の周りには昔ながらのご近所さんの欠片が、まだ残っているようです
何もしてあげられない娘はただ感謝あるのみです。
東京中心部は停電ないんですね。
停電の向こうに見えるものを経験できないなんて可哀想だなあ
一番知って貰いたい地域なんだけれどね

Posted by: ケイコ | March 19, 2011 at 11:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 計画停電 | Main | 希望の花 »