« ネモフィラ | Main | 遠くの親戚より近くの他人、母のこと »

March 15, 2011

計画停電

Img_9742

Img_9741

Img_9736

Img_9746

暖かい日が続いたので、庭の水仙たちが咲き始めました 。

落ち着かない日々を過ごしている時も、
草花は確実に時を刻んでいました。

落ち着かない気持ちを
ほっとさせてくれます。

今日は、計画停電で16時から18時まで停電を経験しました。

カラーの採花、選別、結束作業の時間です

屋内より明るい外で選別をしました。初めての経験

家のコンセントも抜いてまわり、こんなに無駄な事してたんだなあと
あらためて思う。

水も電気も当たり前のように使い放題の暮らしだったのだ。

ちょっと工夫すると、いつもオーブンや、オーブントースターを使っていた料理もフライパン一つでできたし、節電も、見方を変えれば楽しいぞ。

暗くならないうちにと、ラニと散歩に出た

鉄塔の赤い光が消えている。

自動販売機の明る過ぎる明かりもない。

夕暮れ、時々通る車のヘッドライトの灯りだけが人口の灯りだ

空には月が輝きだし始めた

車が通り過ぎると

しんとした静けさに気がついた。

竹やぶで一声鳥の鳴き声がした。とても美しい聞きなれない声だった。

角を曲がったところで、外灯がついているのに気がつく。

いつも見慣れているのに、外灯の灯りがあたたかかった。

今私達に出来ることは静かな日常を取り戻すことだ。

買い占めに走ることではない。

そして、長く思いを持続させることだと思う

今、被災地で必要としているのは

素人が右往左往することではない

メディアが静かになった頃に

何かすることが出てくるかもしれない

今はなるべくテレビを消しています

|

« ネモフィラ | Main | 遠くの親戚より近くの他人、母のこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ネモフィラ | Main | 遠くの親戚より近くの他人、母のこと »