« 深呼吸が必要だ | Main | ハクモクレンは耐えた »

March 24, 2011

支え合う ~怠け者の畑から~

Img_9909

雪柳が咲き始めていました。

お祖父さんのとんでもない時期の刈り込みの手を免れたらしい(笑)

今日は一瞬ですが雪がちらつくほど寒い日になりました。

野菜の苗の植え替えをしようと思いましたが、じっと座っての作業は冷え込みそうなので、軟弱にもさっさと諦めました。

第一グループは暗くなってから(午後6時20分から)の停電が行われることになり、早めの夕飯の食事の支度指令が、ススムから出たのをいいことにPCの前に座っています。

Img_9910

震災後、久しぶりに木更津の町に出ました。大型スーパーには水がなかったです。噂に聞いてはいましたが、ここにも…。

私はクリームチーズ一箱、かつお削り節一袋、息子の荷物に入れる菓子を二袋買い、小説も一冊買ってしまいました。生協や生活クラブの荷も欠品が目立ってきました。

スーパーは節電していましたが、別に支障はなく、今までが明るすぎたんだなという感じです。商品がなるほどすかすかとした棚も目立ち、噂は本当だったのだと実感。

3月11日を境に大きく変わっってしまったんだ

この世界は子孫からの預かりもの

だとしたら、ちゃんとバトンタッチしたい

だから今は

子供たちに謝りたい

不安にさらさせてごめんね

それから、子供たちに

しっかりとした希望ある未来を残すために、

頑張りたい

諦めない後ろ姿を観ていて貰いたい。

Img_9916

Img_9918

草もとらずにほっぽといた豆の畑に、ホトケノザがびっしりとピンクの絨毯を作っています。支柱もまだなので、豆達はホトケノザに蔓を絡めて立ち上がり出しました。

このホトケノザがなかったら、霜の害や寒さに負けていたかもしれない。

手抜きの言い訳にしか聞こえないかもしれないけれど、剥き出しにしてしまった地面より、そこに豊かな世界が広がっているように感じるのです。

見えない所で微生物が働いたり

みんな影響し合ってる

人も支え合って…。

生きて行こうね。

黙して語らない植物達から

日々元気を貰っています。

ここだけの話

本当は植物達はお喋りだよ。

でも時々お喋りを止めてしまうことがある。

木々も黙ってしまう

今はそんな気がする

Img_9705
山椒の木肌

byケイコ

|

« 深呼吸が必要だ | Main | ハクモクレンは耐えた »

Comments

停電もなく、ゆったりとしていた東京も、変わり始めました。
ATMも閉鎖され、お店も節電を理由に早々に閉じてしまいます。
水道の水質の事が一挙に雰囲気を変えてしまったようです。
気持ちも俯いてしまいますね。

Posted by: MONA | March 24, 2011 at 10:32 PM

>MONAさん

私は本当は
怒りん坊なんです

だから一生懸命私の中のあらぶるものを鎮めようと
花の力を借りているんです

Posted by: ケイコ | March 25, 2011 at 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 深呼吸が必要だ | Main | ハクモクレンは耐えた »