« 支え合う ~怠け者の畑から~ | Main | 白い光の中で »

March 25, 2011

ハクモクレンは耐えた

Img_9959

レンテンローズの花、種が膨らんできました。この姿も面白い

今朝は霜が真っ白に降りて寒い日でした。

せっかく開き始めた、ハクモクレンが、茶色くなってしまうんではないかと心配しましたが、奇跡的になんとか難を免れました。

遅霜で、そんなことになってしまう年もあるのです。

たった一晩で

最後まで咲ききることなく…。

こんなに強い霜が降りたのですから、あー今年は駄目かと思ったのに

Img_9931

Img_9932

今日のハクモクレンです。

元気もらったなあ

ありがとう。

今日は、ほんとうは

「ばかやろう」って叫びたい気分だった

自分にも、わけのわからない黒いものにも

でもそんなあらぶる心を

植物達が鎮めてくれる

Img_9938

あの日からずっと

byケイコ

|

« 支え合う ~怠け者の畑から~ | Main | 白い光の中で »

Comments

いろいろと考えてしまって、心が晴れませんね。
考えてもどうにもならない事なのに・・・
時を戻せたらいいのに。

Posted by: MONA | March 28, 2011 at 12:13 AM

>MONAさん

ついつい考えては
なんとなく落ち込んでしまったり
これではいけないなあと思いながら

自分の時が満ちるまで
じっとしていようとも思っています。

春が来ますねえ

Posted by: ケイコ | March 28, 2011 at 04:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 支え合う ~怠け者の畑から~ | Main | 白い光の中で »