« 花を贈ろう | Main | 春の兆し »

February 02, 2011

カラー栽培の現場より

Img_9321

曇り空の寒い日になりました。

カラーを束ねる指先が冷たくなって感覚がなくなります。

作業場は暖房を入れないので、背中もひやっと寒かったな

さて、凄い格好ですが、カラーの花を小脇に抱えてみました。
こんな風にハウスから出てきます。
ススムの合羽が黒いのはカラーの渋です。
採花したては汁がつくとこんなになってしまいます

切り戻して水揚げしたものは大丈夫ですよ

Img_9325

Img_9319

カラーの元の方に着いた泥などを洗っています。

井戸水なのでそんなには冷たくありません

Img_9311

白いのは苞、真ん中の黄色い部分が花なんですよ

Img_9323

今日の空とカラーの花

このすらりとした容姿は憧れ。
こんな風にすらりとなってみたい私です

byケイコ

|

« 花を贈ろう | Main | 春の兆し »

Comments

青空に、すらりとカラーの立ち姿・・・
素敵です!
里芋のアクと同じですね。
一度つくとなかなか落とせません。


Posted by: MONA | February 02, 2011 at 09:45 PM

>MONAさん

カラーのアクはけっこう凄いです

私達の作業着は凄い事になっているんですよ

綺麗な花にはってところですかね

Posted by: ケイコ | February 02, 2011 at 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花を贈ろう | Main | 春の兆し »