« January 2011 | Main | March 2011 »

February 28, 2011

そわそわな季節は巡る

Img_9492

昨日の木瓜の花です

今日は雨降り。ひと雨ごとに春が近づいてくる予感。

とうとう2月も今日で終わりです。

この2年、2月は特別な月になってしまいました(笑)

でも受け取りようよっては、大切な時間を与えられたと思えます。

それをどう生かすかは、今後の自分次第ですが。

迷惑掛けっ放しの家族には大きな感謝です。

カラーの花の採花量も日増しに増え、それとともに体力の快復も順調です。

畑の準備も田圃の準備も始めなければならない季節になってきました。

ちょっとそわそわしてしまうけれど、巡る季節が一度して同じではないのも、それでも決まって顔を見せてくれる草木の花々に出会うことの嬉しさも、ひとしおのこの時期を楽しみたいですね。

思えば、今日しかないかもしれない、かけがえのない今を生きることこそ大切なんでしょうね。

昨日を悔いることより、明日を思い煩うことより、今を輝かせるために生きなくてはね。

野の花に、そしてラニに学ぼう。

Img_9495

byケイコ

_0901st_05

| | Comments (0)

February 27, 2011

春を告げる色

Img_9471

もう本当に久しぶりにラニと散歩に出ました。

空は朧に霞んでいるようで、空気も生暖かいような、春の気配満載の中、ゆっくり春を探しながら歩いてきました。

小さな草花たちがあちこちに咲いています。

裏山のミモザも咲きだしていました。

春を告げるようにいち早く色づいて来るミモザの黄色は、明るくやさしく嬉しい。

今年も、2月はすっかり冬眠しちゃったから、熊さんのように、のそのそ巣穴から這い出して来て、眩しい日の光と春の匂いをクンクンと満喫中です。

カラーもいよいよ忙しくなってきたし、がんばらなくっちゃ

byケイコ

| | Comments (4)

February 24, 2011

再びの春を待つ

Img_9466

今朝は雨が降りました。

ひと雨ごとに春が近づいて来ますね。

湿った空気がなんだか、真冬のそれとは違う柔らかい匂いがします。

良く見ると花壇に草達が息を吹き返したように育ち始めました。
私が植えたものはまだかなあ(笑)

昨日はリハビリを兼ねて、久しぶりにヨガの仲間の所に行ってきました。
ゆっくりと体の隅々まで動かして行くのは、本当に心地よいです。随分やっていなかったのですが、やはりこれは絶対続けて行こうと思いました。

丸2週間家の中でボーっと過ごしている時間が多かったのですが、やっと、人の中に出て外の空気を吸う時間が増えてきました。

やっぱりいいです。

家の中だけに居ると、思考が停止するか、PCから得る膨大な、情報に振り回されてしまう感じ。

大きな脳震とう起こしたばかりの脳には刺激が大きすぎたのか、混乱したなあ。

Img_9465

私が、今ここにあることの意味をもう一度ゆっくり考えてみよう。私がここでできることは何かもう一度ゆっくり探してみよう。

身体に新鮮な酸素がいきわたるのを、細胞のひとつひとつが喜んでいるように、自分の歓びを内側に感じて、静かなさざ波のように広げて行こう。

それが今の私にできる事なんだと思う。

美味しい米を作ろう。やさしい花を育てよう。

昨年はこの時期、骨折、今年は打撲と、再生の春の前に2年も続けて、ゆっくり考える期間を与えられた事に感謝しよう。

Img_2255

byケイコ

| | Comments (2)

February 22, 2011

花を贈ろう

Photo

1月23日に開催されたフー太郎の森基金でのイベントで、123とひふみの日、始まりの白ということで、会場にカラーを飾っていただけました。

我がアースニックフラプロジェクトも、参加させていただきました。画像はその時のものです。

今年はフラワーバレンタインというキャンペーンもあり、男性が女性に花を贈ろうということでしたが、引き続き、ホワイトデーにはカラーの花はいかがでしょうか?

始まりの白を、カラーの花に込めて、大切なあの人に

贈るheart04

特別な日だけではなく、自然に花が贈られたり贈ったり。そんなことが日常にするりと、しっくりと何気なく溶け込むといいのですがねえ。

私は個人的に、カラー生産者ということではなくて、小さい頃から花が大好きなので、お花がいただけたら最高ですsign03

ということでここまでは

カラーの花の宣伝でした

Photo_2

しかし、祝島の原発の騒ぎの事は今日の朝日新聞の朝刊にも載っていず、NHKの朝のニュースにも取り上げられていなかった。パンダはしっかり取り上げられてたのに。

何故だろう。

子孫から預かったものも台無しになり、今生きている人のつつましやかな生活も取り上げるのか

納得していないことを強制的にする事は暴力だと思う

byケイコ

| | Comments (2)

February 21, 2011

ぬくぬくと布団にくるまっている場合じゃない

Img_9432

今日は曇り空からスタートです

昨日はとうとう、パジャマで一日を過ごし、
眠りを貪りました。

大きな身体の割に軟弱な体力と気力で情けないです。

眠りから覚めると、少し本を読み、
疲れるとまた眠る。

疲れた時は
小食がいいのですね

この二週間あまり外を歩いていないので
季節の変化に鈍感になっています。

それでも、春は確実にそばまできている予感

カラーの採花本数も増えているし、
梅も満開
球根植物達も芽を出し始めています。

ぬくぬくと布団にくるまっている場合じゃないなあ

Img_9431

平凡で慎ましく、淡々と生きる

そんな生活をある日突然奪われるってどうなんだろう?

自分の住んでいる地域に原発造るよって言われたら?

もちろんNOだけれど

NOじゃ済まされない。

今祝島で起きている事は他人事ではない

ニュースじゃどこもやらない、新聞の一面に載っても来ない。

中国電力が強行手段に出たらしい

電気なしでは今の生活は考えられないけれど

大きな犠牲と、危険に満ちた上に成り立っている便利さは

本物なんだろうか?

ざわざわする胸の内が

明日、クロッカスの花の美しさを、硬い地面を割って出て来たヒヤシンスの逞しさを、そんな小さな感動をもぎ取られてしまうかもしれない。そんな危うい世の中なんだ。

……

byケイコ

| | Comments (0)

February 18, 2011

NHKの取材を受ける

昨日NHKの取材を受けました。

と、言っても松崎農園ではなく、メンバーの鳥海農園取材を受けた延長で、ブルームネットの出荷、目合わせをカメラ収録したようです。

たぶん昼の番組のいっと6けんの中で放送されるという事ですが、日にちは未定。

鳥海君は、カラーを始めて3年目、その前は船の設計をしていたという異色の脱サラ青年です。

今はブルームネットの湿地性カラー部の部長として頑張っています。

Img_9445

Img_9450 この日はおそろいのジャンパーを着てブルームネットをアピールしました。

この場面は放送されるのでしょうか?

楽しみです。

by susumu

| | Comments (0)

February 16, 2011

春を想う。

Img_9337

くんくん

ラニ、春の匂いがしますか?
そこまで春が来ていますか?

今朝は霜で真っ白だったね。

ぬくぬくと布団の中で
足元に、君の重みを幸せに感じて

さあて今日はどんな日になるのかなあって
考える

ラニは私がごそごそと
起き出すのを待っていてくれる

さあ、行こうか!
その声にピョーンとベッドから飛び降りて階段の所でいったん止まり、

[お母さん,ほんとに起きたの?]とでもいうように
振り返って私を見る

毎朝の儀式のように

ラニは我が家にあたたかさを
静かな微笑みを
運んで来てくれる。

ありがとうね。

Img_5680

食いしん坊君

さて、そろそろ夏野菜の種まきの準備をしなくてはなりません。

この数年、カラーの出荷の忙しさとばっちり重なり、去年は遂に骨折とも重なり、苗作りができなかったから、今年こそ、いい苗作るぞー

と、やる気は満々

やる気と身体が反比例なんだが、

ま焦らず取り組もう!!

今年はいよいよバラにも再チャレンジかな

学生時代を思い出して、バラの園を夢見て

小さな草花も大好きだけれど、バラの香りは本当に好き!!

もう少し、体調が良くなったら、畑に出よう

お~、考えただけでもワクワクするぞー

Img_5239

byケイコ

| | Comments (2)

February 14, 2011

おおー、雪が降ってきた

今晩はここ君津は雪は降らない予報だったのに、いましがた雨音が止み雪にかわっているのに気づきました。

今日の雪は重い感じでぼたぼた降っています。

風情のない雪だ。

Img_9442

でも、あっという間に白くなるほど積もってしまった。

この程度で終わってほしいものです。

    *  *  *  *  *

今日はバレンタインデー。

妻と妻の母親から頂きました。

毎年ありがとう。

夜8時半ごろラニが急に騒ぎ出したのでどうしたのかと思ったら、来客が。

なんと私にチョコを持ってきてくれました。

もうびっくり!!!!!

そして妻も大喜び!!!

妻の大好きなチョコレートケーキだったのです。

10分ほど前においしいチョコレートケーキが食べたいと話していたばかりだったのです。

彼女はいつもびっくりさせるような、かゆいところにてがとどくというか、そういう娘なのです。

おいしかったよ

いつもありがとう。

Img_9440

by susumu

| | Comments (0)

February 13, 2011

素敵なカラーをお届けできるように頑張っています

Img_9402
ベゴニア貴婦人の蕾

今日は青空が広がりました

外の陽射しは、出ておいでよーと誘ってくれるんですが

身体が動きません。

先日、自転車で事故ってから、体力が低下しているのか、すぐ疲れてしまいます。打撲も今になって痛くなってきたり。まあ少し、大人しくしてろってことなのかなあ。右目のあざもまだ消えないから、ドメスティックバイオレンスに間違えられたら、ススムに悪いしね(笑)

Img_9422

Img_9424

昨日は、こんな感じで、フラワーデザイナーのナカミガワさんとフローレ21の小林さんがブルームネットの取材をしてくださいました。

なんと、質問に答えているのが、ブルームネット屈指のあまり喋りませ~んのふたり。録画するということで緊張していたのか、カタカッタ!

そして、なんと録画に失敗したのでした。

ホー

っと胸をなでおろしたのは誰だあ。

お疲れ様でした。

Img_9341

素敵なカラーをお届けできるように頑張っています。

その一言に尽きるんですが。

せっかくいらして下さったのに、またよろしくお願いします。

Img_9311

byケイコ

| | Comments (2)

February 11, 2011

春を待つ雪

Img_9361

雨でスタートした今日。先程ちらりと雪が混じったみたいだけれど、今は細い雨が降っています。

庭にエナガの群れが来ていました。小さくてかわいらしい小鳥です。

窓から外を眺めていて、悲しいのはオリーブの木

元気に大きくなってきていたのに、枯れてしまいそうです。

本当に申し訳ない事をした気分です。根本に虫が入ったみたい。

我が家の庭は、まあ野原ですけれど、今はすっかり冬模様です。

でもよく見ると、猫達のお気に入りの日向ぼっこ席の近くには、オオイヌノフグリやホトケノザが咲きだしていました

Img_9363

Img_9359
可愛いお客様もいましたよ。

こうして書いているうちにまた雨の中にちらほら雪が混じってきました。

春を待つ

そんな季節も楽しいものです。

カラーが忙しくなる季節でもあります。

フラワーバレンタインデー

こんなバレンタインはいかがですか?

男性がさりげなく花を持っているのって素敵です。

女の子がドキドキしながらチョコを渡すのも可愛くてよいですけれどね。

友チョコが主流になりつつあるらしいけれど、大変そうだなあ。

ハハハ。

フラワーバレンタインのためにカラーの注文を頂いているそうです。

ありがとうございます。

i879花キューピットのサイトです

byケイコ

| | Comments (0)

February 09, 2011

やさしい雨

Img_9395

昨夜から雨が降り出し、雨の音を聞きながら眠りました

今朝は目覚めると、まだ雨が降っていました。

暫く、暖かい布団の中で雨の音を聞いていました。

訳ありの打撲が痛みます。年のせいか、今朝になって昨日とは違う場所が痛かったりする。苦笑いしながら、雨の音を聞いていました。

ラニがずっとそばにいてくれます。

以前骨折した時も何気にそばにいてくれたりしたな。

ラニの犬にしてはやわらかな毛を撫でながら、気持ちが緩んでいきます。

この時期の雨は

乾いた大地を潤し、

「ほら、起きなさい」

と再生を促すように

優しい

この雨に

目覚める植物達は誰かな

雨が沈みがちな心にそっと寄り添ってくれるようだ

今日は明るいお日様より

静かな雨が嬉しい

byケイコ

| | Comments (2)

February 04, 2011

チュウサギ、ネズミをゲット

今日は立春に相応しくずいぶんと春らしい陽気でした。

3月中下旬の暖かさだとか。

でもその割に花は咲きませんでした。明日は開くのかな。

そんな訳で午後から2回目の田起こしです。

秋ほどではないですが、耕運しているとたくさんの野鳥がやってきます。

掘り返された地面から、ミミズやカエルがゴロゴロといいたいところだが、この時期気温はマイナスに下がるし、カラカラに乾いているしめったに生き物はいない。

しかし、野鳥は田起こしをしているトラクターの後について、獲物を探す。

カラス、ハクセキレイ、ツグミそれにチュウサギが今日はやってきた。

ハクセキレイは何をついばんでいるのだろうか?

トラクターの後ろからネズミがちょろちょろと飛び出す。

すかさずチュウサギが追いかけて啄ばむ。

P1000200

ネズミには申し訳ないが、のどかな風景だ。

カラーのハウスには入れればザリガニが沢山採れるのだが、今は入りにくくなっているので、ようやくゲットした餌かもしれない。

でもこの後アカガエルも捕まえたので、今日は御馳走だったのでは。

もう半日田起こしは続きます。

 by susumu

| | Comments (0)

February 03, 2011

春の兆し

Img_9349

我が家の梅もほころび始めました。

今日は旧暦の正月ということで、節分でもあります。
明日は暦の上では立春という事

それに相応しく麗らかな日になりました

田圃できく水音も心なしか柔らかく、

まだ寒い日も来るでしょうが、春がちらりと顔を覗かせてくれるような気がして、心躍ります

Img_9356

日向ぼっこ中のモコ母さんもこんなにくつろいじゃって、気持ち良さそうです

Img_9359
そのそばには今年初のテントウムシにも出会えましたよ。

そしてなんと

Img_9341

ススムは半袖になっちゃいました。

昨日は寒くて、ブルブル震えながら仕事していたのにね。

今年は変化の年だという言葉をよく耳にします

さてしっかりアンテナを立てている事にしましょう

byケイコ

| | Comments (0)

February 02, 2011

カラー栽培の現場より

Img_9321

曇り空の寒い日になりました。

カラーを束ねる指先が冷たくなって感覚がなくなります。

作業場は暖房を入れないので、背中もひやっと寒かったな

さて、凄い格好ですが、カラーの花を小脇に抱えてみました。
こんな風にハウスから出てきます。
ススムの合羽が黒いのはカラーの渋です。
採花したては汁がつくとこんなになってしまいます

切り戻して水揚げしたものは大丈夫ですよ

Img_9325

Img_9319

カラーの元の方に着いた泥などを洗っています。

井戸水なのでそんなには冷たくありません

Img_9311

白いのは苞、真ん中の黄色い部分が花なんですよ

Img_9323

今日の空とカラーの花

このすらりとした容姿は憧れ。
こんな風にすらりとなってみたい私です

byケイコ

| | Comments (2)

February 01, 2011

花を贈ろう

Img_9298

今日も青空が広がっている

2月に入って、なんだか今日はうらうらと暖かくなった

昼休みにストーブを使わなかった。
窓辺の日向で読みかけの本を広げたら、うつらうつらと居眠り。

カラーの採花本数も増えて来ている。

出荷調整は茎が冷えているので、手がかじかむ。

Img_9303

2月、3月、カラーはいいですよー

たまには宣伝しなくちゃ

男性がカラーの花束抱えたら凄く素敵だと思うんですけれど

逆チョコじゃなくてお花なんていいと思うなあ

花束

おとーちゃーん

今年はバレンタインには花束をだよ

まずは生産者が奥さんにあげなくっちゃ!!
お母さんにもあげなくっちゃ

もの日じゃなくても

お花さりげなく

贈ったり、贈られたり

そして私は

結構自分のために、

お花買います。

根っこ付きが多いけれど

Img_9271

窓辺はジャングル状態になってしまったけれど

カラーの宣伝しようと思ったけれど

一番好きなのは

野に咲く小さな花です

ハハハhappy01

Img_2175

byケイコ

| | Comments (0)

« January 2011 | Main | March 2011 »