« 花市場訪問 | Main | 愛妻の日 »

January 29, 2011

おひさしぶりです

Img_9259

お久しぶりです。
ブログの更新を怠っておりました

カラーの花も順調に本数が増えてきておりますが、まだ夜仕事をするほどではありません。

ブログを怠っている間、私は暖かい国に行ってきました。カラーの出荷が始まっているにもかかわらず、ススムの寛大な計らいでscissors

ワーイワーイheart02、飛行機に乗って飛び立ったという訳です。私、空港の雰囲気が好きで、離陸の瞬間がたまらなく好きなんです。遊園地に行った気分です。でもフライトが長いとやっぱり飽きます。しかも窓側の席じゃなかったからつまりません。飛行機に関しては子供のような気分

Dcim0155

Dcim0036

Dcim0051

Dcim0044

Dcim0053

ヒンズー教徒が90%を占めるこの地では、至る所にお供物の花が供えられています。スターバックスにも。

神々の島で出会ったのは、逞しく生きている人々の姿でした。町の道路にはバイクが溢れ、交通ルールなんかあるのかなあと思うようなひやひや運転。
ホテルの前の道路はでこぼこで、スコールの後は、大きな水たまりができ、歩道には下水の砂が掘りあげられてそのまま山になっている。

歩いていると、至る所に神様の石像があり。花のお供物が上がっている。色鮮やかなクロトンが生き生きと茂り、名前のわからない南国の花が咲いている。

排気ガスで濛々の中を汗をかきながら歩く。

タクシーの運転手のマディは陽気で、片言の英語と日本語で大笑いをしながら、話をしたのも楽しかったなあ。

高級なリゾートホテルが立ち並ぶ海岸沿いは、そんなゴッたな町中とは全然雰囲気が違う。テロが数年前あったので、地域に入る時にでも検問所のようなものがある。そこに行く道すがらの道端には、日本の山林に見られる不法投棄のごみの山も発見。観光に力を入れている割には無頓着だなあ。

観光客相手の小さな土産物屋がひしめいている市場は、熱気とすえた匂いと必死なエネルギーにあてられて、目まいがして、少々エネルギーを吸い取られた感があった。

郊外の田圃の風景に何故だかほっとしている自分がいる。こんなに遠くに来ても。やっぱりこういう所が肌に合うんだろうな。

Dcim0071

のんびり放し飼いになっている犬達もたくさん見かけた。

そして圧巻は

憧れの楽器ジェゴクを体験できたことかな。演奏を聴けたのも長年の夢だったので嬉しかったが、まさか叩かせて貰えるとは!!

大興奮で、汗だくになって、バチを振り上げた。重低音が出せる一番太い竹のパートにすっ飛んで行って引っ張り上げてもらい、楽器に登り、もうワクワク。楽しい一夜でした

Dcim0180

たくさんの笑顔に会えた旅でした。また行ってみたいな

さて、私はいったい何処へ行ったのでしょうhappy01

Img_3037

ラニがいる、静かな日常があるからこそ、旅がきっといいんだな。

みなさん、バレンタインには大切な人にお花を贈りませんか?

byケイコ

|

« 花市場訪問 | Main | 愛妻の日 »

Comments

お帰りなさ〜いhappy01
素晴らしい旅良かったですねshine
今度ナシゴレン作って下さいsmile

Posted by: さち | January 29, 2011 at 02:23 PM

>さちさん

ただいまです

なかなか愉快な旅でした
連れて行ってくれた二人に感謝しています

ナシゴレン美味しかったよ
今度作ってみようと思っていますよscissors

Posted by: ケイコ | January 29, 2011 at 03:46 PM

楽しい旅でしたね。
旅って新しい発見や出逢いがあって、そして、今の生活をもう一度見直せる喜びもあって・・・
いいよね・・・旅って。

Posted by: MONA | January 29, 2011 at 10:10 PM

>MONAさん

そうですね!
旅っていいですよね

でも旅から戻ると
あー我が家っていいなって
思えるから

相方にも感謝の念が沸き起こって来るしね(笑)
ラニの「お帰り!」
旅心に火がついちゃいそうです

Posted by: ケイコ | January 30, 2011 at 10:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 花市場訪問 | Main | 愛妻の日 »