« November 2010 | Main | January 2011 »

December 31, 2010

大晦日

Img_9076_2

Img_9077

こんなものを見つけて、足をとめた。

思わず笑顔になる。

ちょうどおばあさんが通りかかったので、

「素敵に修理したね」と声をかけた。

おばあさんはふふふと笑った。

良い年の瀬だ

相変わらず、最後までバタバタとして

憧れののんびり大晦日は程遠い

それでも、家族が健康で、穏やかに食卓を囲んで

共に蕎麦をすすることができるのは、幸せな事だ。

遠い北の大地の息子はどんな時を過ごしているのだろうか。

どうか幸せでありますように。

ただ、ひとり新年を迎えるだろう実家の母が淋しい

Img_9093

今年は野外の星空劇場の活動が20周年を迎え、仲間と無事に幕を開けることができた。多くの方たちに支えられた。これまた幸せな時だった

あー、今年も感謝の気持ちで締めくくれる事を、感謝しよう。

お世話になった皆様、そして今この瞬間を共に生きているみなさん、今年一年どうもありがとうございました。

どうぞ来年が良い年でありますように。

byケイコ

| | Comments (4)

December 29, 2010

何やらできたかも

妻のミクシ―仲間からメールが届きました。

(云わばミツバチ仲間です)

「キンリョウヘンには花芽ができましたか?

今なければ来春は花は無理ですね。」

な、な、な、なに?

ということは、来年も浪人暮らしか?

私「花芽はまだのようです」

ミクシ―仲間「なら私のキンリョウヘン開花株、無料で貸しますけど」

 ”なんと有難い言葉”

貸して下さいと言う前に、もう一度株もとを丹念に覗きこむと

Img_9061

        ↓

Img_9062

「おおお~ 」 

花芽らしきものが出来ているではないか。

なんと3株のうち2株に、花芽のようなものが出来ていました。

”夢が膨らむ~”

春が楽しみになってきました。

 by susumu

| | Comments (0)

December 24, 2010

ローストチキンだ!!

Img_8933

昨夜の晩餐はこれです、鶏の中にはスパイスで炒めた、玉ねぎと金時豆とショウガが詰めてあります。

これをみんなで貪ったわけです。こういう時はただワシワシ食べているので、会話は弾みません。胃袋はフル稼働です。

ラニの友人が、明日行くからと突然言って来たので、ではこれだということで、ダッチオーブンでローストチキン。

Img_8931

火を起こして、鍋をかけます。後はひたすら待つ。

ラニはなぜか、近づこうとしません。そっぽ向いています。

野菜が美味しかったな。

ラニの友人は役者さんなので、前日見て来た芝居の話で盛り上がり、夜が更けて行きました。

空の高い所ではこの日も、月が美しく輝いていました。

疑い

まだ考えています。

何しろ丸投げされちゃいましたからね。

クリスマスを前に大きなプレセントを貰ってしまった気分です。

Img_8942

さて、プレゼントは積み込んだし、今日はアクアラインをラニと渡ります。

byケイコ

| | Comments (2)

December 23, 2010

ただ光を追う。そして「Doubt」

Img_8919

Img_8923_2

今朝6時頃、外はまだ暗く、部屋に月の光が射しこんでいた。

六時半頃になるとようやく、世界に色が戻って来たが、月はまだ西の空で白く光っていた。空の色はうす紫で、裸の欅の梢がオレンジ色に染まり、美しかった。

東向きの台所には、朝の光がまっすぐにやって来て、太陽と月を交互に追いかけながら、今日という一日が始まった

Img_8924

部屋の中はストーブとラニで暖かい。

「ラニおはよう」

光を追うのは楽しい。朝陽が木立を抜けてやって来て、草の上に影を作り、濡れた草がきらきら光っている。

なんて幸せな朝なんだろう。

Img_8910

Img_8909

そしてこれは都会の光。東京八重洲のイルミネーション

昨夜は大学の友人が北海道から上京したので、仲間が数人東京に集合、話に花が咲きました。秋に亡くなった友人が、みんなを会わせてくれている気がしてなりません。

友人によりますと、私の記憶はみんな食べ物がらみらしい。思い出も食べ物と一緒。あー色気のない事、昔から変わらず。

昨日は盛り沢山の一日で、ラニの友人が所属する劇団のお芝居を観てきた。

渋滞にもかかわらず、高速バスで早めに新宿についていたのに、小田急線でへまをやり、あれ?こんなところまで乗り過ごしてしまった私達!!

急いで引き返したのに、今度は道に迷って、走りに走った。

で、開演に間に合わなかった。ヒエー!!

響人[Doubt<ダウト>」

小さな空間で繰り広げられる話は、私に何かを放ってよこした感じがした。

何かわかったような気がしたのは、一瞬の思い違いで、何か大きな宿題を背負って帰ってきた感じがする。

疑い。

突きつけられたものはとてつもなく重く大きい。

考えなさい、あなた。

汗をかいて、息を切らして、走った先にあったものが

疑い

そして、ただ光を追った幸せな朝

byケイコ

| | Comments (0)

December 20, 2010

アオサギ君暴れる

Img_8891

あたたかい一日でした。

今は夜空にとびきり素敵な月が美しい光を放ちながら浮かんでいます。

畑の脇を通ったら、あれ?スティックセニョール??あれ?一つだけいつの間に?

花が咲いちゃった。

なんだか変な12月

綺麗な霜化粧が見られたかと思うと、今日のようなポカポカ陽気。

調子狂っちゃうよね。

カラーのハウスにアオサギが入って、カラーの株を荒らしています。

ビニールぶち破っていったり、

お主、結構やるねえpunchannoy

勘弁してね、ほどほどに。

byケイコ

| | Comments (2)

December 17, 2010

花を買う

Img_8865

今朝は窓の外は霜で真っ白

ようやく冬らしい朝がやってきました。

霜化粧した植物達がなんと美しいことか。

本人達は寒くてかなわないと思っているかもしれませんが。

Img_8870

Img_8867

キーンとした空気が頬に刺さるようですが気持ち良い。背筋がしゃっきり伸びます。ここが肝心。オ~寒いと言って背中を丸めてはいけませんよーshine

昨日は花を買いました。花を選んで買うって本当に楽しくて、素敵。誰かのために、自分のために。

花はとっても素敵なプレゼントだと思う。消えてなくなってしまうものだけれど、特別な思い出と一緒に揺れているのも花の記憶だ。

子供たちと一緒にはなあそびを初めて、我が家にも花が絶えません。

今まではカラーか庭の花が中心だったけれど、お花屋さんで買って来るような花も楽しんでいます。

ススムも今年はクリスマスプレゼントはは花にしようかなと言い出しました。

生産者も花を買って楽しまなきゃね。

Img_8871

byケイコ

| | Comments (2)

December 15, 2010

ふたご座流星群

Img_8855

今年のリースはなんだか円くない。性格が出ています?

へそ曲がりのいい加減です。

昨夜はススムと真っ暗な中、とことこ歩いて田圃道で、空を見上げました。

「おー」思わず声をあげてしまいます。

ふたご座流星群。

星が流れるって本当に神秘的

ほんの少しの間だけでしたが10ほど星が流れました。

深夜を過ぎてからの方が良く見えたらしいけれど。

西の空でお月さまも綺麗に光って浮かんでいましたよ。

夜空を見上げるっていいね。昨夜は色々なところでたくさんの人が、同じように夜空を見上げて、星を眺めていたのだと思うと、なんだかそれだけでも、ワクワクした気持ちになりました。

素敵なことです。

Img_8827

今日も掃除でした。我が家はなんだか建物が多いので、掃除する所がたくさんあって、なかなか終わりません。なのでいつもいい加減です。

今年こそ早く掃除を終わらせたいものです。

byケイコ

| | Comments (0)

December 13, 2010

あたたかな夜

Img_8814

Img_8813

柚子のロールケーキの上に苺を乗せて

Img_8765

Img_8764

始まりますよ

Img_8768

バクバクトナカイさん、そんなところで食べてる場合じゃないよ~

Img_8769

ロフトの音響席、スタンバイはOK!!

Img_8782

Img_8783

Img_8797

楽しい夜だったね

毎年恒例のΦカンパニーのクリスマスのお芝居

それはいつもいつもあたたかく、素敵な歌声が響きます。

「好き!!」って気持ちを持ち続ける事。ここにもキラキラ星人たちがいます。

我が家を皮切りにまだまだ公演は続きますよ。

公演の案内はこちらから→Φカンパニー

逃げ出したスノーマンのお話

Img_8790

byケイコ

| | Comments (0)

December 10, 2010

小さな小さな劇場

Img_8720

Img_8729

Img_8731

霜らしい霜が降りた寒い朝です

庭のキンレンカとも今日でお別れかな。
今年は珍しく、12月にはいっても春に播いたキンレンカのこぼれ種から、育った株がよく育ち、花まで付けて、楽しませてくれました。

いよいよ寒くなってきました。

今週末は毎年恒例のクリスマスのお芝居の会が我が家であります。

夏の芝居の協力者、我が友人の主催する、Φカンパニーがやってきます。

こんなところで!!と思うような場所が劇場に早変わりです。飛び出す絵本をめくるような。ワクワク感。心温まるお話が展開されます。

今年は、スノーマンのフーガが主人公

「ただ立っているだけ」 フーガは自分のお仕事に満足できません。さてさてどんなお話が展開されるのか、楽しみですね!!

12日の日曜日我が家のお茶場は小さな劇場に変身します

午後6時からの部はお陰さまで満席。8時からの部に若干余裕があります。興味のある方連絡お待ちしております

Img_8711

南側の斜面で水仙の蕾が膨らみ始めました

byケイコ

| | Comments (2)

December 08, 2010

ヤツデの花

Img_8693
桜の葉

昨夜は雨が音を立てて降っていましたが、

お昼休みの今は雲ひとつない素晴らしい青空が広がっています。

この青はなんだろう。

上を向いて、思わず笑顔になる。

元気になる。

Img_8700

ヤツデの花が咲きだしました。

この花を見るたびに。小さい頃の記憶がよみがえる。

肺炎で死にかけた病み上がり、この花にみつばちがブンブン飛んできたのを眺めていた時の事。もう凄い昔の事で、薬が手に入ったから助かったって、後でお医者さんが言ったって聞いた。肺炎の薬がやっと手に入る頃のお話。

陽だまりに座って、初冬のミツバチの生命力を子供ながらに感じていたのかもしれない。こんな時期に咲くヤツデの花。

花にはいろいろな思い出がある。

byケイコ

| | Comments (0)

December 07, 2010

20年分の思い出ぎっしり

Img_8490

12月にはいって暖かい日が続き

猛烈に?掃除を始めました。

まずはΦカンパニーのクリスマス公演に向けて、会場になる場所の掃除から。

ここは夏の合宿所になる所、普段は仕事中の休憩所でもあります。

こんな所も小さな劇場に変身です。この公演も随分長い間続いています。

心温まる、ギフトブリンガーたちの物語。

今回はスノウマンフーガの物語です。

その舞台になる場所の押入れには、夏のお芝居の20年間がぎっしり詰まっています。衣裳や小道具、パンフレット、過去の台本。

思い切って整理しました。そうしないと今年の演目の衣装が収納できません。メンバーが集まってどんどん捨てるものは捨てましたよ

思い出に浸ってる場合じゃない!!ということで

市のごみ袋に6つ。そして何とか、全部おさまりました。

これで無事にΦカンパニーをお迎えすることができます。

カラーの出荷もぼつぼつ始まっていますが、まだまだ本数が少ないです。本格的出荷は年を越してからでしょうか。うーん今年はやっぱり遅れています。厳しい年越しです。

そんな時だからこそ

あたたかい物語で、心をポカポカさせないとね

12月12日日曜日、20時からの部はまだ空きがあります。興味のある方連絡くださいね。

byケイコ

| | Comments (0)

December 02, 2010

腐ったパソコンのモニター

我が家の一番古いパソコン、OSはウインドーズ98、12年前の新型だ。

当時は最新型だった。価格も20万以上したかな?

そのパソコン、今は滅多に使わなくなったが、確定申告の時期になると毎晩お世話になる大切な農具なのだ。

このPCインストールされている農業簿記のソフトが今のパソコンに移せないため、いまだにこのw98にお世話になっているのだ。

ところがである、つい1週間ほど前にたまには使わないとと思い、PCの前に座ると何やら匂うのである。

PCの電源を入れると、モニターが薄暗いではないか。

さらにプチプチ、パチパチ小さな音がモニターの辺りから聞こえてくる。

そんな状態でも何とか起動できたが、これはかなりヤバい状態だと認識した。

どうすればいいか考えました。

新しい農業簿記のソフトを買うか?

ネットで検索すると5・6万する。  高すぎる

パソコン本体は大丈夫だからモニターだけ買うか?

という訳で、安いモニターを探すことにしました。

Yahoosでオークションで運よく4000円ちょっとでDELL19インチが手に入りました。

落札したPCが今日到着しました。

そしてさっそく接続。

お~~~、起動する!!!

画面もででかいし、きれいだ

中古モニターばっちりじゃん

また当分このパソコンで確定申告ができそうです。

by susumu

| | Comments (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »