« 初夏の香り | Main | 草むらに寝転ぶ »

May 25, 2010

米ぬか効果

P1000127

無農薬の稲作りを始めて20数年、

毎年毎年草の発生に悩んだものである。

ここ数年前より、米ぬかの散布をするようになってから、徐々に草の発生が少なくなってきている。

前年までスゴイ草だったところが、今年は殆どなくなっていたりすることだってある。

どこが違ったかというと、上の画像で解る。

この画像はの田んぼも昨年はコナギなどの雑草に覆われてひどかったところだが、今年は植え付け後10日ほど経つが御覧の通りだ。

イトミミズがたくさん発生している。(画像では見えないが住処の跡がたくさん見える)

そして田んぼの表面がトロトロになっている。

どうやら田んぼの土が草の生えにくい状態になってきたようだ。

この状態を保つためこの後また米ぬかを入れる予定だ。

来年はもっと草がなくなるように期待して。

 by susumu

|

« 初夏の香り | Main | 草むらに寝転ぶ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 初夏の香り | Main | 草むらに寝転ぶ »