« 胡蝶蘭の花芽 | Main | 春の贈り物 »

March 19, 2010

シンプルに生きているもの達。

Img_2421

なんでこんなに可愛いんだろうって。毎日可愛いな、いい子だね、ありがとうって。

親ばか、ラニばかしている。

今朝はちょっとした音に驚いて、早速洗面所に避難。どうしてそこが避難所かわからないけれど。

ほらお父さん戻ってきたよって言ったら、すくっと立って、出てきた。言葉わかるんだね。なのに知らんふりしてる時もあるけれど。

今は毛が抜ける時期みたいで、どこもかしこも毛だらけ、でもラニがいる方がいい。

もうすぐ、また一緒に散歩に行けるよ。一緒に走ろう。風の匂いを嗅ごう!!!

Photo

今日はあまりカラーが咲いていなかったみたいです。

昨年とはずいぶん違います。天候にはずいぶん左右されるのです。

昨年は日付が変わるまで、仕事してました。今年は午後からのバイト君とススムで今のところ、夜10時には終わっています。

懐には痛いかもしれないけれど。私がこんな状態だから、ちょっと助かる。気持ちがね。

お天気次第って、本当は困るのかもしれない、市場でも、花屋さんでも、生産者も。

でも花は生き物だし、やっぱりお天気次第で、自分の命が調整されてるんだろうな。それに逆らって何かしようとすると、後で付けが回ってきたり、大きなところで無理が生じているのかも。

もちろん。生産者として、できる範囲で、努力は惜しんではいけないけれど。何もしない。怠惰とは違う。

植物や動物に学ぶことは多い。

byケイコ

|

« 胡蝶蘭の花芽 | Main | 春の贈り物 »

Comments

ギュッと抱きしめるだけで、心が温かくなる。
モモコをみて、14歳にはとても思えないと誰もがいうの。
でも、モモコはもう耳が聞こえない。
心と心で伝えられるもの。
何の不自由もない。

Posted by: MONA | March 19, 2010 at 11:56 PM

>MONAさん

朝からジーンとしました。

ラニは抱き締めさせてくれてるって感じがします。
かまって欲しくない時はすっとどこかに行っちゃうときもある
でも、ここぞって時はいつもいっしょにいてくれる。
私が還暦を迎える頃体内年齢がだいたい一緒になる。その後はラニの方が早く年をとっちゃう。
モモコちゃんとMONAさんみたいな関係になりたいな

Posted by: ケイコ | March 20, 2010 at 08:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 胡蝶蘭の花芽 | Main | 春の贈り物 »