« January 2010 | Main | March 2010 »

February 28, 2010

サイレンが鳴った

Img_2207

聴きなれないサイレンがけたたましくなった。

なんだろう??

小櫃川が氾濫したのかな!!カラーがこれから最盛期を迎えるのに!!

『津波警報』

災害時の緊急サイレンを聞いたのは初めてだ。
こんな山の中なので津波の心配はないが、警報のサイレンが鳴るんだな。

今日は、朝から土砂降りだったので、また亀山ダムが放流して川が氾濫したのかと思ってひやひやしちゃった。

ハウスがまた水没したら、もうお終いだ。この地域では津波よりその方が怖い。

しかし。海岸地域の人達は気が気ではないことだろう。実際津波が観察されている。

たった今のニュースで館山市で80㎝の津波が観察されたらしい。

夕方また、サイレンがなった。避難勧告が出た。海岸地域の人は高台に避難しろと言っていた。それからまもなくして津波が来たらしい。

午前中、雪交じりの雨が降る中、館山目指して車を走らせていた。もちろん私は助手席に陣取っていた。

友人が館山市主催の市民ミュージカルに出演したので、演劇部の仲間と観に行ったのだ。

開場待ちをする人達に、市民ホールの人が、「この建物は津波の心配がありません」と案内するほど、非常事態だったのかもしれない。

終演後、友人が私達に津波警報の中、良く来てくれたと声をかけてくれた。

山の中に住んでいる私達よりずっと、館山の人たちは緊張していたのだろう。帰る道、まだ警報は解除されていなかった。アクアラインも閉鎖中だったようだ

家に帰りついた途端に2度目のサイレンが鳴ったのだ

被害がないといいのだが。

byケイコ

| | Comments (2)

February 27, 2010

仕事場

Img_2206

こんな感じです。選別台に乗せられないくらいカラーカラーカラー!!!

今日は朝から土砂降りの雨。

暖かい夜だったので、またどっさり採花。

雨が止んで風が北風に変わったようです。今日の夕方は咲かないかな。

さあて、片足ケンケンでどれだけできるかわからないけれど、今日はこれから仕事場に行ってみよう。
助っ人君がお休みの日なので、猫の手くらいにはなるかもしれないpapercat

byケイコ

| | Comments (2)

February 26, 2010

小さな妖精

Img_2179
ヒメウズ

ススムが好きな小さな可憐なキンポウゲ科の花です。カラーのハウスに徒歩で行く道すがらと隣の家の土手で毎年咲きます。

小さな妖精さんです。ススムの妻にはないものをお持ちですね(笑)

毎年決まったところで、決まった花たちに出会うのは嬉しいことです。
それは決して同じことの繰り返しではなく、毎年新しく出会えるという嬉しさです。

この画像は先日ススムが撮ったものですが、怪我をする前に今年は見つけましたから、随分早いお目見得だったのですねえ。

春一番も吹いたそうですね

今日は曇り空で風が強く、夕方から雨が降り出しました。

雨が春を呼んでいるのかな。風が春を連れてくるのかな。

カラーの花も順調に本数が増えています。

 

フィギュアスケート。みんな素晴らしかった。浅田真央選手は残念だったですね。やはりオリンピックの金メダルはノーミスが肝心なのかな

私の心を打ったのは鈴木明子選手の演技でした。感動しました。胸に迫って来るものがありました。思わず引き込まれました。shine

お疲れ様でした

byケイコ

| | Comments (2)

February 25, 2010

午後の陽射し

Img_2205

Img_2204

丸太小屋のロフトのベランダから見た風景

洗濯物を取り込みながら、文庫本を持って階段を上る。
ベランダの小さな椅子に座って、午後の陽射しを楽しんだ。

日に向かって瞼を閉じると、赤い暖かい世界が広がった。
冬の終わりの陽射しには予感めいたぬくもりがある。

いい日だ。

県道から、自動車の往来の音が聞こえてくる。結構車が通るんだな。

ヒヨドリが高い声で鳴いた。

裸の木々が春の準備を始めている。

思えばこうしてのんびりと日に当たり、風を感じて、この季節の午後を楽しんだことはなかった。

骨折と、ススムの理解なくしては得られない夢のような時間をいただいた。

ただゆっくりと風を感じ、陽に当たる。
季節の匂いを感じ、音を聞く。

これこそが贅沢だ。

感謝

byケイコ

| | Comments (0)

ピクニック

ピクニック

今日は暖かくて穏やかな日になりました。

自分ができる朝の仕事、【トイレをミントで雑巾がけとか、ロフトに洗濯物を運び上げてベランダに干すとか、こんな何でもないチョロいことが、松葉杖だとけっこうな労働なんですね。身をもって知りました。】を一通り済ませて、さて今日はどうやって過ごそう。

外だ!

ということで、スタバのカップにコーヒーを入れ、本を持ってデッキに出てみました。
ミニミニピクニックというわけです。

その前に生クリームを使わずに牛乳と我が家のブルーベリージャムでアイスクリームを仕込みました。

今日は元気にスタートsign03

家の中では添え木をとっても良いことになったので、それで少し嬉しくなったのかな(笑)
まだ足は着けないけれど、春遠からじ。

柔らかな空気。なんか優しい匂いがします。

今日もカラーが咲きそうです。

by ケイコ

| | Comments (0)

February 24, 2010

ホワイトデーにはカラーの花を

_0901st_05

カラーは、案外知らない人が多い花です。

「大好き!」って言って下さる方も結構お会いしましたが、説明してもピンとこない方もたくさんいらっしゃいました。

3月はカラーがたくさん咲く季節です。日本のどこの産地からもたくさん出回ってきます。その時期にカラーの花を知って貰おうというのが

『ホワイトデーにカラーの花を』というキャンペーンです。

凛とした気品のある花カラー

これからの季節、いろいろな行事があります。思い出のシーンに、大切なあの人に、カラーのお花はいかがですか?

北海道の花屋さんが「ホワイトデーにカラーの花を」キャンペーンにとりくんでくださっています。

ありがとうございます。

また全国でこのキャンペーンに賛同して協力して下さっているお花屋さん、関係者の皆さん、ありがとうございます

ブルームネットはこれからもしっかりした選別で頑張ります!!

byケイコ

| | Comments (2)

February 23, 2010

日向ぼっこ

Img_2197

昨夜遅く突然の訪問者。ラニがわんわん吠えた直後、急にドアが開いてびっくり!!

不審者乱入か??

一瞬ドッキリしましたが、例によってラニの大親友が友人を連れてやってきたのでありました。

彼が来るとラニは階下で彼と一緒に寝ます。ロフトには上がってきません。

朝早く、ススムが出荷のための箱詰めを始めても、彼らのそばについていて、「早く来て遊ぼうよ」と言わんばかりのパンチ攻撃を食らわせていたそうです。

私が階下に降りて行っても、いつもなら跳んでくるのに、大親友のそばを離れません。アレレレエオイオイ淋しいじゃないか!?ラニ君!

翌日の今日は暖かく、部屋の暖房を消して、家に籠りがちの私を外に誘い出してくれました。

暖かい陽射しと外の新鮮な空気は私に元気を与えてくれる。

何より贅沢なのはバンド付きのひなたぼっこです。

俄かバンド『M&T』のジャンべとウクレレによるハナレグミメドレー

静かな午後の庭がリゾートに大変身です。

今日は暖かく2回目の採花に行くススムとラニを見送って東京に帰っていきました。

楽しい一日をありがとう

byケイコ

| | Comments (2)

February 22, 2010

ハウスの中は春?

P1000098

外はいよいよ春が近くまで来ているのか、カラーのハウスの中にカエルが卵を産んでいたそうです。

そういえば、家の周りを雄猫達がフギャフギャ言いながらうろちょろしています。日ごろ見かけない猫ちゃんが多数。

賑やかです。

家でじっとしているのがいよいよ辛くなってきました。しかしここは辛抱。早く治すためには、足首を動かさないことです、骨折は時間が治してくれるからねえ。

カラーの採花は今日は2回。今週は暖かくなるらしいから、忙しくなることでしょう。

カラーの花は今から3月が旬で一番美しいですよー

鷺が慣れてきたなんてススムいいなあ羨ましい。けれど私はちょっと怖いんだよねえ。大きな鳥は…。

byケイコ

| | Comments (0)

February 21, 2010

我が家の助っ人

我が家にには助っ人がたくさんいる。

妻が骨折したためいろいろな人がお手伝いに来てくれて助かっている。

その中でも異色なのが鷺さんなのだ。

Photo

これまで鷺はゴイサギに限ると思っていましたが、

この鷺さん、たぶんダイサギですが、我が家のカラーのハウスに発生したザリガニを退治してくれています。それもカラーを潰さずにです。

昨年の12月ごろ現れ、今では私がハウスに現れるのを待っていて、扉を開けて花を採り始めると、私の後からすぐに入って来て餌をとっています。

身体が大きく、翼を広げると1mぐらいになり、この羽でバタバタやられたら困ったものだと思っていたら、最近では私に馴れ2mぐらい先を餌をとりながら歩いています。そして慣れたせいかおとなしい。

今では困りもののザリガニもほとんど姿が見えなくなって助かっています。

そして今日はラニを散歩に連れ出してくれる助っ人も来てくれました。

たくさんの人たちがいろいろな形で助けてくれる、本当に感謝です。

みんな、ありがとう。

 by susumu

| | Comments (0)

February 20, 2010

花が咲いたぞ!

Img_2174  

今日はカラーが咲きました。しかし土曜日は助っ人君の定休日。久しぶりにススムが孤軍奮闘中。

私は右足の筋力がついてきたようなので、ケンケン力がアップした気がする。これなら両手が使えるのでなんとかならないかな。明日は作業場に行ってみようか思案中。

今日は用事があって外出した。外の空気は格別。気が清々する。用事を早めに切り上げ、友人とお茶をした。

お喋り。おー!口がうまく回らない??錆ついた唇??

人と話すことも大切ね

脳味噌が錆びつかないようにね

byケイコ

| | Comments (0)

February 19, 2010

今日の圃場

Img_2175
オオイヌノフグリ

昨日の朝は雪景色。今日は柔らかな陽が射しています。カラーのハウスの脇の川の土手に菜の花が咲き出したようです。(ススムが写真を撮って来てくれました)

今日は部屋のストーブを消して過ごしています。

Img_2177

今日のカラーの圃場の様子です。蕾がだいぶ立ってきています。少し暖かくなると一気に咲きだすのかな。

動けない焦りを抑えて、今日もオリンピック観戦です。

byケイコ

| | Comments (4)

February 18, 2010

雪の朝

Img_2168_2

Img_2169

今朝はこんな感じで雪景色でした。昨夜は布団に潜り込んでも、冷えるなあと思いましたが、やっぱり雪だったのですね。

牡丹雪がゆっくり落ちてきて美しい景色。昼過ぎにはすっかり溶けて消えてしまいました。

相変わらずの天気は、労働力を欠いた我が家には天の味方のようですが、懐には厳しいものがあります。

昨年のバレンタインの日には暖かい南風が吹き、気温が一気に25度まで上がり、カラーが一斉に咲いて、毎晩遅くまで仕事する日が続きました。

打って変って、今年は2月の降雪日を更新するという日が続いています。

この先どうなるのでしょうか??

何の役にも立てない私は心配するだけしかできません。厳しいね

Img_2163
この子の存在はほんとに救い。ありがとう

byケイコ

| | Comments (2)

February 17, 2010

自信喪失??

Img_2160

咲いた咲いたチューリップの花
チューリップはカラーっと違って、動きがあって面白いです。首が垂れちゃったりもしますが、あっち向いたりこっち向いたり、なかなかお転婆でやんちゃです。可愛い花ですね。カラーも花粉が白く出てきたのでそろそろ取り替えないと。

天気が悪く気温が低い日が続き、カラーの彩花本数が少ないです。出荷量も減り困った状態です。ご迷惑をおかけしています。農業はやはりお天気次第です。

今日は10日振りに、外に出て、新鮮な空気を胸いっぱい吸いました。寒くても外の空気は気持ち良いですね。どんどん、ドヨヨーンとしていく気持ちが晴れます。

病院に行って再びレントゲンを撮りました。

先生曰く「うん、いいね!!」「ずれてないよ!!」

どうやら順調のようです。看護婦さんに掃除機かける技の話をしたら、動かない方がいいと言われました。ショボーン

そしてショックだったのは、車から降りて、病院の入り口の手前で転んでしまったことです。焦りましたがちゃんと足はかばって付きませんでした。でもがっかりです。かっこ悪いなあ。外出の自信がなくなりました。思わずついた左手首が折れなくて良かったです。あーあ

帰って来て、おとなしくオリンピックを観てました。

Img_2145

足もとに寄り添うラニ。可愛いんだなあ

byケイコ

| | Comments (0)

February 16, 2010

全国食味鑑評会

昨年初冬に行われた全国食味鑑評会で君津市で2位になったということで、JA君津稲作部会から金一封が出るそうです。

えー、うそっ、ほんと?、うれしい、

自分としては市内で2位ではまだまだです。

でも、自分が米を作っている土地は、世間的に言って決して美味いお米のできる土地ではありません。

(一般的には粘土質の土地が美味しいと言われています)

そんな我が家の田んぼでも美味しいお米が出来るということは、栽培の仕方が間違っていないということだと思います。

まだまだやる事、やりたい事は沢山あるので、俄然ファイトがわいてきます。

明日表彰式があるとのことでしたが予定があるので出られませんが、

今年も美味しいお米作りに取り組みますのでよろしく!

Img_1099

 by susumu

| | Comments (0)

February 15, 2010

今日も雨か?!

2月になって雨が降ったり雪が降ったり、晴れの日も少なく寒い日々が続いております。

お陰で、妻が骨折でリタイアした後も何とか仕事も回っています。

昨日も妻の友人がお見舞いに来て仕事を手伝ってくれました。

Img_2157

感謝感激です。

でもカラーのハウスに行けば蕾がたっぷり溜まってきていますので、

少し気温が上がれば一気に咲きだしそうです。

そんな中今日から一人助っ人が我が家にきてくれました。

カラーの経験者ですので、すごく力になってくれるものと思います。

期待してますよ、○○君。

これで妻も安心して療養に専念できると思います。

        ****

さて、こんな寒い日が二日も続くと今度の水曜セリは出荷量が極端に少なくなってしまいます。

皆さんにご迷惑をおかけします。

 by susumu

| | Comments (0)

February 14, 2010

遠方より助っ人来る

Img_2152

今日はびっくり。

中学時代からの友人が御主人と一緒にお弁当を下げて、訪ねて来てくれました。

只今ふたりは、カラーの出荷箱を作ってくれています。

御主人は若い時に山での滑落事故で複雑骨折を体験している骨折の先輩??です。

4人でお昼に差し入れのお弁当を食べながら、いろいろ話がはずみます。いつもお芝居の時は横浜から来てくれるのですが、忙しくてゆっくり話もできないでいたので、久しぶりに落ち着いて話が出来て嬉しいです。

このところちょっと鬱欝としていたので、気分転換にもなりました。

更に友は若い時に、自転車で京都までいったことがあると判明。お~ここにも自転車の師匠がいた!!(彼女は鎌倉彫の漆塗りの職人さんでもあります。私が学生時代ふたりで木曽路を歩いて旅したなあ)

やはり、これまた師匠の大ちゃんが言っていたように、箱根越えはかなりきついらしい。

動けないので自転車への夢だけは膨らみます。伊藤礼氏の「こぐこぐ自転車」というエッセイをこのところ読んでいて、まだ乗ってもいないのに、自転車での旅への憧れ倍増中です。

と、友人夫婦が働いてくれているのに、呑気にそんなこと考えちゃっている私です。

おそらく私の脚力では、ここらあたりをふらふらと乗り回すのが精いっぱいだと思われますが。

ますます話が横道にそれましたが、今日は横浜から助っ人来てくれています。感謝です。

冒頭のチューリップは友人の花屋さんにフリージアを注文したら、なんとチューリップがついてきたのでした!!喜び喜び、部屋に春が来ました。ありがとう。お水も変えて貰い、生け込んでいってくれました。感謝

Img_2154

byケイコ

| | Comments (2)

February 13, 2010

カワセミ通信№3

A

今朝は雪がちらつき、先程も雪がちらちら、寒い日です。私は暖かい小屋の中でぬくぬくですが。

こんな身分なので、堂々とオリンピックの開会式を見てしまいました。ずいぶんと長かったですね3時間!!これを機会にカナダの先住民の方々のいろいろな問題が良い方向に向かうといいのですが。

「カワセミ通信」今季3号目を作りました。松崎のカラーの出荷箱に明日から入れる予定です。お目にとまった方どうぞよろしく。

今回はカラーの花芽のお話です

Img_2129

こんな風に、カラーは葉っぱが4枚展開すると二つの花芽を持ちます。

今週は天気が悪くてススム一人でも何とかなりました。月曜日からは頼もしい助っ人が午後から来てくれることになり、ほっとしています。感謝です

Img_2137

ちょっと可愛いでしょ?添え木をしている足は靴下が履けないので、出ているつま先が冷えて霜焼けになりそうなので、レッグウォマーで覆ってみました。この生活もだいぶ飽きてきました。夕方になると気持ち暗くなります。なるべく楽しいこと考えるようにしています。

誰か面白いこと言ってくださいなあ

byケイコ

| | Comments (2)

February 12, 2010

フリージア

Img_2131

ずっと丸太小屋にいるので

カラー以外の花が見たくなった。フリージアがいいな春だし、香るし、ということで、ススムが直売所で買ってきてくれた。友人の花屋さんにも注文しておいた。

部屋がいい香りです。

子供の頃から、お小遣いで自分のために花を買う子だったような記憶がある。春先、スイトピーと青麦、フリージアと好んで買い、机の上に飾って楽しんでいた。明るい色と香りがお気に入りだったのだろう。

3月頃に出てくる花だと思っていたが、今ではもっと早く出回っている。

花壇のスイトピーはもっともっと先の季節だ。春もたけなわ初夏に近い頃。

なんだか季節が分からなくなっている花の世界も。食卓に上る野菜も一年中同じものがあるし。

私はトマトが大好物だけれど、百姓になってからはなるべく買わない。食べるのは夏だけ。自分の畑に成る時だけにしている。

待ち遠しくて仕方がない。2月か3月の初めに種をまき、苗を育てる。種にもちゃんとトマトの匂いがする。畑に植えて、小さな黄色い花が咲き、ぽちっと可愛らしい青い実がなる。嬉しくてたまらない。それからがなかなか口に入るまで時間がかかる。

畑で熟したトマトはたまらなく美味しい。待ちに待っていただくトマトは格別の味がする。
トマト嫌いだった子が我が家のトマトは食べられる、美味しいと言ってくれたよ。

旬の野菜をたらふくいただく。季節を体に取り込む。きっと体もそれが一番!!寒い時には温めるものを。暑い時には冷やしてくれるものを。

花もきっと同じなんだろうな。

それでもどんな花もいちりんでもあれば部屋が明るくなるし、なんだかほっとする。

我が家のカラーもどこかに飾られて、誰かを慰めているのかなあ。

今日はフリージアに慰めて貰った。生産者さんはわからないけれど、確かに我が家で飾られて私に元気をくれましたよー。ありがとうございます。

フリージアにもありがとうを!

byケイコ

| | Comments (2)

February 11, 2010

木霊が治してくれるんだよー!

Img_2125

一日雨が降っていた。

窓から見えるモッコウバラの雨粒が綺麗だったので写真を撮って来て貰った。

Img_2123

こんな天気でカラーの咲き具合も悪いだろうから。ススムも少しは休めるかな。本気で手伝ってくれる人を探すことにした。一人は何とかなりそうだ。助かります。

私の足には添え木がしてあって、包帯ででぐるぐる巻いてあるのだが、日にちが経つと弛んでくるのか、包帯の中で足首が動くのだけれど、これで大丈夫なのかなあ、治るのかなあ。ちょっと心配。

まあ私の足は、もののけ姫に出てくる木霊のような人たちがせっせと修復してくれているからだいじょうぶかなあ。

私の足は太ーい木でその根元が傷んじゃったから、森の木霊たちが、治してくれているんだよって、友人に言ったら、笑われた。

でもイメージ力だと思うから、そうやって治って行くところを想像するようにしている。ちょっと面白いよ。

友人の一人が、それいいかもねと言った。

木霊じゃなくて、もっと具体的な方がいいんじゃない?とも。

でも骨が治っていくメカニズムなんてわからないから、小人の靴屋さんの話みたいに、夜眠っているうちに、首をカタカタ回しながら、木霊たちが治してくれた方が楽しいな。

骨折ってこんなに痺れみたいない痛みが或るものなんだ。結構これには悩まされる。

毎回骨折ネタですみません。部屋の中ばかりにいると、そんなことばかり考えているので、そろそろ戸外の新鮮な空気の中に立ちたいです。

スカーっとするだろうな。明日も天気が悪いそうですdown

なので空想の世界にいましばらく遊んでいたいと思います

byケイコ

| | Comments (0)

February 10, 2010

河津桜咲きました

P1000095
おばあさんが植えた河津桜が咲きだしました。

ススムが携帯で撮って来てくれました。

今日は北海道にカラーを送る担当日なので朝早くからススムは出荷作業に精を出していました。札幌は寒いのだろうなあ。息子はブライダルフェアーがあるそうで激忙らしい。身体に気を付けて頑張ってね。

先日見学したような、ホテルで素敵に花生けてるのかなあ。って生けられるんだなあ。なんか不思議。山の子ザルだったのにね。

昨日の暖かさと打って変って、今日は静かな曇り空。ドンドン気温が下がって来ているようです。

外出がままならないので小さな春を探しに行かれないのが淋しい。

1月の末に、早々に陽だまりでオオイヌノフグリが咲いていました。小さな空色の花、大好きなんです。変な名前付けられちゃって可哀想。別名は瑠璃唐草とか、星の瞳とかいうそうです。こっちの方がぴったりね

一日中部屋にいるので、やっぱり花が欲しくなります。カラーは飾ってありますが、やっぱり花はいいですねえ。今は季節を感じられる花がいいなあ。

昨日は友人が退屈しちゃうだろうからって、風を感じてねと言って、馬頭琴のCDを持ってきてくれました。5人の子供のお母さんで、エコショップ「白い風」のオーナーで、凄ーく自然体で子育てと環境活動している素敵な人です。

早速聴いています。丸太小屋がモンゴルの草原になって、風が吹き抜けていくようですよ。

ありがとう。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

怪我して思ったこと

一人暮らしの人とか、フリーターの人とか、病気になったり、怪我したりしたらどうなるんだろうってこと

暮らしも仕事もままならなくて、本当に大変なことになるんじゃないかな。

私は家族もいるし、ススムが頑張って働いてくれているから、何とかなるから、本当に感謝です。

でも、休みが続いて解雇されちゃう人もいるだろう。頼れる人もいない人もいるだろう。

世の中には困っている人がたくさんいるんだなってこと。今更ながら気がつきました。

私は、住む家があって、仕事があって、おまけにフラや芝居までできて、なんて贅沢で幸せな環境を与えられているのだろうって。

………。

byケイコ

| | Comments (4)

February 09, 2010

あったかい!!

昨日の病院で

「治りにくい場所だから時間がかかるよー」

なんて言われて一瞬ブルーになった私です。(一瞬でいいのだろうか)

いや、途方にくれた私です。

そんな矢先の今日の暖かさannoybomb

ストーブもつけず、窓も明けて過ごせる陽気。カラー咲いている模様です。
ススムが一人奮闘中。

ちょうど骨折から1週間。今日は掃除機に挑戦してみました。四角い部屋を円く程度ならなんとかいける。左に松葉杖、右に掃除機。大汗かきながら、主にラニの毛を吸いまくりました。

そして調子に乗ってトイレの雑巾がけ。バケツにミントの精油を一滴垂らし、雑巾を絞る。トイレはミントの香りで清々しい。

なんとかなるもんだなあ。しかしこの辺りでぐったり。この調子で明日は仕事場に行って、なんとかカラーの出荷調整作業ができないかトライしてみようかな。

Img_2088
これは自転車のカギ。これを眺めながら春を待つ

Img_2121
そしてこれを読みながら、治癒を待つ

Img_2119

Img_2120

ブルームネット期待の新人、鳥海湿地性カラー部長御夫婦が、君津市の広報の表紙を飾りました。カラーは君津市の特産品でもあります。

バレンタインも間近。大切な人にお花を贈りませんか?

byケイコ

| | Comments (2)

February 08, 2010

オハナ

Img_2107 

Yaeさんの♪400年も昔から♪で踊るアースニックフラプロジェクトのみんな。

昨日、上総アカデミアパークでNPO法人フー太郎の森基金の新春チャリティーコンサートが行われました。

一部はアースニックフラプロジェクトのフラ

二部はYaeさんとインディアンフルート奏者の真砂英朗さんのサポーマンスライブ。

私は客席から見守りました。

私達は踊ることでエチオピアの森に木を植えようと誰かが言いました。

そしてわれらが師匠のともちゃんがYaeさんの歌に振りを付け、踊らさせて欲しいと頼んだそうです。Yaeさんが快く承諾してくれて、みんなは森の精になりました。400年生きてきた木の時間のように、ゆっくりと時間が流れているようでした。

♪手を回しても届かないくらい
 とても大きな大きなあなた
 数えきれないたくさんの愛を
 あなたはわたしに くれた
 やさしい薫り、やさしい花、やさしい鼓動
 耳をよせて
 400年も昔から聴いていた この唄を

 略

 どこまでいったら気づくのだろうか?
 深い深い 森の奥に聴こえてくる この唄
 かけがえのないこの唄♪
   (400年の昔より抜粋)

美しかった。歌声も森の精達も

Img_2093
出番を待つ彼女達があまりに綺麗でてハッとしました。

私は怪我をして一緒には踊れなかったけれど、みることができて本当に良かった。アースのフラってものが少しわかったような気がしました。

私達はバンド隊とダンサーとそれを支える人たちで成り立っている

オハナ(家族)

Img_2117

私はカラー栽培と稲作を生業とする農家の主婦。この地に嫁いで誰ひとり知り合いがいなかったけれど、演劇活動やフラを通してかけがえのない人達と出会うことができました。感謝です

怪我をして、私なんていなくても事は回って行くことが分かった。それはなんだがっかりすることではなくて、肩の力が抜けるようなことだ。

でももしかしたら、私がいたら少しは違っているのかもという、なんだか少しのワクワクだってあるかもしれないことにも気付いた

その場にいた誰一人抜けたって、今日のこの一日はありえない。

別の一日になってしまう。

一人は小さい。でも一人は大きいということなのかもしれない。

それは特別なことではなくて、特別な日ではなくて、毎日がそうなんだ。

怪我してへこんだ私の隣にラニがそっと寄り添ってくれる日。そんな小さな日常も、きっと毎日が特別なんだ。

そう私なんかいなくても世界は回って行くんだ。でもそれはね、ちっとも悲しいことじゃない。今この瞬間は今この瞬間地球全体に息づいているすべてのものたちで成り立っているんだから。

Img_2090
リハーサル風景

私が参加の気分を味わえるようにみんなが私を威張らせてくれた(笑)みんなのあたたかさが身にしみた。

ありがとう

全治が2カ月に延びたなあ。まいるなあ。カラーの農繁期全部じゃんannoy

byケイコ

| | Comments (0)

February 07, 2010

今週は暖かくなる?

今年の寒さは尋常ではありません。

またカラーに生理障害が出てきました。

この処の寒さがカラーには効いているようです。

ポツポツと小さな点が出てきています。

1月の後半の寒さ厳しい折にもなりましたので、やはり寒さが原因だという事です。

秀品が一気に減って下位等級になってしまいます。

やれやれです。

今週は暖かくなるそうなので、もう2.3日我慢です。

 by susumu

| | Comments (0)

February 06, 2010

圃場見学Hanahiroさん

Img_2086

カラーの圃場に行けない私。ススムが写真を撮ってきました。

おー!!こんなに蕾が立っているのか!!スゴイsweat01

でも動けないから仕方ない。

せめて、ブログ書いたり、そうだカワセミ通信今季2号目も書こうflair

Img_2080

昨日はリッツカールトン、ファーシーズンズホテルのブライダルフェアーでお世話になった『Hanahiro』さんがブルームネットの圃場見学に来てくださいました。

私は残念ながらお会いすることはできませんでしたが、先日フォーシーズンズホテルでお会いした時に、是非おいで下さいとお話して来て、すぐのお越し。いつものんびりの私達見習いたいです。

今カラーは旬を迎えているのでどんな風にカラーが育っているか見ていただけたのは嬉しい限りです。

お忙しいところありがとうございました。

byケイコ

| | Comments (4)

February 05, 2010

転んでもただでは起きない

Img_1788
これは昨年暮れの画像
東京から自転車でやってきたつわもの達の愛車。

今日は良い天気で外は暖かそう。陽射しが明るい。

松葉杖生活も二日目になると階段の上り下りも這わなくても杖を使ってできるようになり、大汗かきながら洗濯物を運び干すこともできた。ご飯も作れるけど、何をするにも、なれないから凄い時間と体力がいる。

大汗かいて家事をする。ご飯作ったらぐったりした。たった足首の軽い骨折なのに。何でもないことがこんなにありがたいことだったんだなあ。

少しの段差や移動が大変。重いものは持って運べないし。

腹筋も痛くなってきた。

これは春に相方が来るまでの筋トレになりそうだ!!よしよし、転んでもただでは起きないケイコチャンだ。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

最近、冒頭の自転車の持ち主たちと話す機会があった。30を過ぎたばかりのふたりは芝居人。一人は10代後半から知っているが、ずいぶんしっかりしたなあと感心した。成長が嬉しかった。なのに自分はちっとも成長してないような気がする。

ふたりとも、なんか覚悟が出来ているみたいで、それでも必死に夢を追っていて、話していて楽しかった

夢を追い続ける覚悟。

彼らの年の頃、私も必死にもがいていたなあ。

農薬を使わない農業に切り替えていた頃だ。芝居を始めたのもその頃。

ふたりを見ていてその頃の事を思い出した。いい感じで力が抜けてきたところなんだろうか。自分も肩の力が抜けた頃から、道が開けたような気がする。堅く凝り固まっていると視野が狭まり何も見えない。

そして今、まだまだこれから何でもできるんだなあ。彼らを見てそう思った。この歳になったから見えてくるもの、やれることがたくさんある筈。

若い彼らはいい意味で熱く、今できることを精いっぱいやって欲しい。

元気もらってうきうき歩いてたら、歩道でこけたってわけですわ(笑)チャンチャン

そして怪我をして見えてきたこと感じたこともいっぱいあった。

あたたかい電話やメールありがとう。

byケイコ

| | Comments (0)

February 04, 2010

立春

Img_2013

降ってわいたとんでもない休日。

部屋も散らかっているが、掃除もせずにごろごろしている

昨夜は雪がちらつき、今朝は外がやや雪景色だったが、今は明るい陽射しがそそぎ、雪は解けて消えてしまった。

ラジオが来週は暦通り、暖かくなると告げた。今日は立春か。

予報通りだと困る。戦線離脱の私は気が気ではない。ススムがてんてこ舞いになるだろう。

来週までには松葉杖になれて、何とかカラーを束ねられるようにならないと、でも無理して、手術になればこれも厄介だから、我慢我慢。

座って出来ることもあるが実が入らない。本も読めるし、書き物もできるはずだけれど、ボーっと過ごしてしまう。

花壇の計画でも建てようかな。バラやハーブの庭を作りたい。

しかし、筋力なかったんだなあ。既に両腕筋肉痛。重い体を腕で支えて歩くのって大変だ。左の足の筋肉も更に衰えちゃうだろうから座って筋トレしなくちゃ。

これからカラーの最盛期。うーん

まあなるようになるか。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

足を痛めた時に最初に頭をよぎったのが

『フラ』だった。2月7日目指して練習していたのに

昨日のレントゲンで、その日は到底踊れないことが分かった。

へこむ

今までだったら、そんなでもなかったかもだけれど、今年はどうしても今の仲間と一緒に舞台に立ちたかったから、みんなの足引っ張らないようにと頑張ったのになあ。

心だけでもみんなと一緒に踊ろう

ここでこんな怪我したのも、なんか意味があるのかなあ。なんか警告して貰ったのかなあ。

春になったら新しい相方が来る。それまで元気になっていよう。相方に乗って風の中を走るんだ!!

byケイコ

| | Comments (0)

February 03, 2010

人生お初!!

Img_2074

Img_2077

これは松葉杖、病院レンタル一日20円です。治るのに3週間くらいはかかるらしいから、500円はかかるかな?

ということで、人生初の骨折体験しました。

松葉杖も初体験で、最初は楽勝と思ったけれど、ダメだこりゃ!!

筋力0の私はいくらも歩かないうちに,ギブアップ。

捻挫だと思っていたら、骨折だった。手術は免れたけれど、これから農繁期に突入だというのに、相方に申し訳ない。

骨折は動かないことが一番早く治るらしい。

すみません。

ヨガの先生に、人のお世話になる事ですねと言われました。

皆さんよろしくお願いします

トホホ。

最初捻挫だと思ったんだけれどねえ

捻挫した時友人がいてくれてとても心強かったです。

応急処置して貰って励ましてくれてほんとうにほんとうに

ありがとう

byケイコ

| | Comments (0)

February 02, 2010

初雪降る

昨夜はここ千葉県でも初雪が降りました。

雪が降ると、小学生時代は嬉しくワクワクしたのに、最近は積もった後の事を考えてしまい、ハウスが潰れたらどうしようとか、庭がグチャグチャになってしまい困るなーとか、つまらない人間になってしまっている自分に気づきます。

実際のところ積雪は大したことなかったのですが、雨と雪で田んぼが湿ってしまい、今やっている仕事に支障が出ています。

それでもこのところの寒さでカラーの採花を2回していたのが1回になり、カラー以外の仕事もでき助かります。

そんな訳ですから、木曜出荷はだいぶ少なくなりそうです。

寒さが戻ったことをいいことに春の準備に勤しみます。

  by susumu

| | Comments (0)

February 01, 2010

ブライダルフェアーのカラー

Img_2029

ブライダルフェアーでのカラーです。

Img_2037

Img_2042

昨日はフォーシーズンズホテルに行ってきました。ブルームネットのカラーをふんだんに使って頂いたブライダルフェアーを観に行ったのです

こんなに素敵に飾って貰って…嬉し涙sweat02

フェアーを訪れたお客様もたくさんで、私達のカラーを見ていただけて嬉しかったです。これが本当の挙式につながるともっと嬉しいなあ

Img_2064

別の部屋ではこんなに可愛いピンクのバラやラナンキュラスが使われていました。このバラはなんていうのでしょうか?こんなバラが庭に咲いていたらいいなあ。カラー屋さんですが、バラに浮気しちゃった私です。

花、いいですねえ。花栽培農家関係なく大好き!!

カラーのウェディングもいいですよーheart02と突然営業に戻る(笑)

シンプルだけれど個性的、素敵な会場でした。

Img_2030

Img_2036

今日は曇り空。寒い日です 。本当に雪が降るのかなあ

byケイコ

| | Comments (6)

« January 2010 | Main | March 2010 »