« カラーの等級 | Main | カメムシの怪 »

January 20, 2010

自転車

結婚して初めての誕生日に
赤いフレームの自転車を買って貰った

自動車の運転免許はその2か月前くらいに取得したけれど
自転車に乗りたかった。20代の私は脚力全然なかったけれど
緑の中を風を感じながら走りたかった。

田んぼに水がはられる頃は最高だった

田んぼに空が映し出されて、畦道を走ると、まるで空を駆け抜けていくようだった。

私は細い赤いフレームのその自転車に「ウィンディ」と名前を付けた

タイヤも細く、とっても格好いい自転車だった。ちょっと不似合いかなと思ったが可愛い籐の自転車籠を探して付けた。

赤い私のウィンディ号は年とともに出番が減って、忘れ去られて、埃をかぶった。

そしてとうとう、去年の暮れに廃車になった。

ごめんよ。ウィンディ。せめてフレームだけでも残せばよかった。

なんだか書いてて泣けてきた。乗って貰えなくなった自転車の無念な気持ちが滲みてきた。

ごめんね。ウィンディ。

一緒に空を走ったのにね。

Img_1626

今また、新しい自転車を私は待っています。今度は森のように深い緑の自転車を、友達が探してくれているのです。

今も変わらず、脚力のない私ですが、ウィンディ号の生まれ変わりの自転車を、友達が運んで来てくれるのを、心待ちにしているのです。

いつでもいいよと言いながら、早く来ないかなあなんて、心待ちにしているのです。ウッシッシ

待ちます待ちますgood

byケイコ

|

« カラーの等級 | Main | カメムシの怪 »

Comments

私の故郷も田んぼの道が続いていてその間を自転車で走るのがとても好きでしたheart02
稲の上を通る風と一体になった気がして。

今私が住んでいる場所は坂のてっぺんで、どっちに行っても坂。坂。坂。
でも日記を読んでいたら
私も欲しくなってきました(>_<)

キャーε=ヾ(*~▽~)ノ

Posted by: さち | January 20, 2010 at 10:15 PM

>さちさん

我が家の周りも坂が多くて、この体力と脚力ではちょっと不安もありますが、ウィンディとさよならしてから、やっぱり自転車欲しいよなあと思っていたら、自転車小僧が来たわけですよ。

ねえ、田んぼの中走るのいいよねえheart02

Posted by: ケイコ | January 20, 2010 at 10:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カラーの等級 | Main | カメムシの怪 »