« ミラバケッソだあ | Main | 堆肥投入準備 »

September 24, 2009

ヨトウ退治の午後

昨日カラー圃場周りの草刈をして、カラーの葉に沢山のハスモンヨトウがいるのを発見。

今日はハスモンヨトウ退治です。

P1000036 こんなところが1棟に数ヶ所あり、農薬を使わない松崎農園では、これを手で潰していきます。

多いところは約500匹もいたところもあり、全部では2000~3000匹は潰しただろう。

孵化したてだとあまり広がっていないのだが、孵化後時間が経って、何回か脱皮したあとだと、被害株が広がってしまっていた。

そんな中昨日まで食害していたのに、今日死んでしまったようなものもいた。P1000038 ヨトウに食べられた後は、まだ緑色をしていて新しく、糞もしたてのようだ。

体の中央部が白くなっていて、たぶん細菌にやられたようだ。

これってヨトウの防除に使えないだろうか?

そんなことを考えながら3時間余り与党取りをして終りました。 by susumu

|

« ミラバケッソだあ | Main | 堆肥投入準備 »

Comments

ハスモンヨトウが、うじゃうじゃ・・・
頭痛くなってきました。
それをひとつひとつ捕っていくって、すごい事です。
頭が下がります。

Posted by: MONA | September 25, 2009 at 01:21 PM

カラーの葉を好んで食べる虫はあまりいないのかと 勝手に思っていました。

素敵な花の陰には地道な作業がたくさんあるのですね。

Posted by: ixtuko | September 25, 2009 at 07:59 PM

MOMAさん
一匹ずつて言うかエイ、ヤーってこすってしまいます。
これしか退治する方法はありません。

ixtuko さん
他にもアザミウマ、アブラムシなど、いろいろ悪さをする害虫はいます。
カラーの花を出荷するまでは、地味な作業業の連続です。

Posted by: susumu | September 26, 2009 at 02:19 AM

「ハスモン天敵」とかじゃ駄目なの?
(まぁ、農薬は農薬ですが)
http://www.nipponkayaku.co.jp/japan/kagaku/products/61_hasmon/index.html


>たぶん細菌にやられたようだ
写真で見る限り、細菌じゃなくて糸状菌では?

露地で面積がある(まとまって)ならコンフューザーVが一番良いかな。
(アレも農薬は農薬か)

Posted by: Sekizuka | September 26, 2009 at 01:24 PM

Sekizukaさん
情報ありがとうございます。
被害が止まらないようなら、こういった微生物農薬も選択肢のひとつです。

Posted by: susumu | September 26, 2009 at 11:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ミラバケッソだあ | Main | 堆肥投入準備 »