« いつもの静けさに戻る | Main | 花壇はお引っ越しですか »

August 26, 2009

満員御礼

Img_0774

Img_0997

Img_0998

溢れていた笑い声も、歓声も、笑顔も、泣き顔も みんな消えてしまいました。

我が家のどの部屋を覗いても、誰かが仕事していたり、休んでいたり、楽しそうにおしゃべりしていたのに。
庭には人が溢れて賑やかだったのに

今は劇場だった庭には蝉の声しか聞こえません。

夕方、久しぶりにラニと散歩に出かけると、ダチュラのスパイシーな香りが夕闇の中に漂ってきました。
田んぼは早いところでは刈り取りが始まっていて、ヒグラシが鳴く中、ラニとゆっくりと田んぼの周りを歩くと乾いた稲の匂いがしました。

見上げた空には細い三日月がかかっています。

夏の終りのツクツクホウシも鳴き出し、芝居に夢中で気がつかないうちにアシダンセラも咲き出していました

Img_0993

私の夏が終わろうとしています。

もうしばらく衣裳の洗濯や細かい片づけものがありますが、直に我が家も稲刈りが始まるでしょう。

夏の出来事が夢の中のことのように感じられる静かな日々が戻ってきています。

Img_0915

Img_0990

Img_0961

Img_0922

Img_0921

片付けがすべて終了して、舞台装置の竹やぶに使った竹に火が付けられました。浴衣に着替えてゆく夏を惜しむ若い役者たちと、最後に焼きそばパーティーと花火。

涼風が吹き、婆沙羅は旅立ち、秋がすぐそこまで来ています。

19年目の公演は史上最高の観客動員数を記録しました。

感謝です。

公演の様子は続きで

こちらのブログ徒然いちごにもみんなの様子が紹介されています

byケイコ

|

« いつもの静けさに戻る | Main | 花壇はお引っ越しですか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いつもの静けさに戻る | Main | 花壇はお引っ越しですか »