« 問題山積の北海道 | Main | 北海道視察最終章 »

June 29, 2009

花屋さんを歩く

北海道から帰ってきて、昨日は思いっきり仕事ができましたが、

今朝は朝寝坊をしてしまいました。

いつまでも若くないってことでしょうか?

午前中は何とか雨の降らずに草刈ができましたが、

午後は本降りとなり、外仕事は無理になりました。

  北海道視察の後編は花屋さんです。

最近考えることは、

生産者も花屋さんに顔を覚えてもらわないことには、

買ってもらえないんだろうな、という事です。

 最初に訪れた荒木生花店は今回で3度目の訪問になります。

社長が言うには、最近の買参人花を見なくなったし、こだわりを求めなくなったと。

 こんな時こそ、花屋さんとのつながりを深めて、生産者を知ってもらう努力が必要だと。

本当にその通りだと思いました。人が作って人が買うんだから最後は情かなと思います。

また規格についても注文をつけていただきました。

20096 2番目に訪れた花屋さん 花時計

ここは店の中と前できっちり花を分けてあり、ホームユースは店頭で売ってしまい、

贈答用は中でしっかりと売りますというお店です。

平日の昼間だというのにお客さんで賑わっていました。

ここではブルームネットの上級品とカジュアルを買っていただいてるそうです。

 そして3番目はフラワリーライフさん。

続きは明日にします。  by susumu

|

« 問題山積の北海道 | Main | 北海道視察最終章 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 問題山積の北海道 | Main | 北海道視察最終章 »