« カラーの花保ち | Main | カモ37日令 »

June 16, 2009

同じ朝

Img_0087

いつものように夜が明け、眠い目をこすりながら起き上る。

足もとで丸くなっていったラニが待っていたようにベッドから飛び降り、階段を駆け降りる。

カーテンを開けると梅雨の曇り空。

静かにケリーヨストのピアノが部屋に流れ一日が始まった。

鴨の出勤にラニもお供する。いつも大張りきりだ。

鴨は後ろからラニがガシガシ追い立てるので、スピードを上げる。足がもつれてひっくり返るものも出る。急に眼の前に鴨が転がってきたので、ラニはびっくりして後ずさった。

やっぱり弱虫なラニ。

鴨が無事に目的地の田んぼに到着するとそこからはラニの散歩。ネジバナ発見!

P1000393

ゴイサギがゆっくりと本当にゆっくりと空を飛んで行くのを目で追う。

何でもないいつも通りの朝の風景。

小さな発見や、同じことの繰り返しに今朝はとても幸せを感じた。

P1000007

転ばし

byケイコ

|

« カラーの花保ち | Main | カモ37日令 »

Comments

朝の風景。
何気なく幸せ・・・
鴨もラニも、一日が同じように始まる幸せ。

Posted by: MONA | June 16, 2009 at 11:07 PM

MONAさん

代り映えのしない日々に変化を求めて、落ち着かない時もあるけれど、ふと訪れるこんな瞬間ってすごくいい!!

感謝だなあと思います

クリンちゃんの具合はいかがですか?

Posted by: ケイコ | June 16, 2009 at 11:14 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« カラーの花保ち | Main | カモ37日令 »