« フクロウが飛んで行った! | Main | 旬の花 »

January 22, 2009

弔い

小鳥に何があったのか

ある日、ぽとりと落ちて

その短い生涯を終えました

誰にも気付かれずに

小鳥は落ちて死にました

猫もくわえていかなかった

犬にも見向きもされなかった

蔵の脇にひっそりと小鳥の死骸がありました

キャラの木の根元に

ふかふかの落ち葉の布団にくるまれて

小鳥は静かに眠ります

今日は小鳥の弔い日

冷たい雨が降っています

アカハラ

小鳥は調べたらアカハラでした

byケイコ

|

« フクロウが飛んで行った! | Main | 旬の花 »

Comments

アカハラの弔い

もう飢えることも
雨風を耐えることも
狙われることもなくなり
自由になった魂は
大空へと還って行くんだね


Posted by: MONA | January 23, 2009 at 01:18 PM

MONAさん

野生の者たちは、生を全うし、死を静かに受け入れてその一生を終わるのでしょうか。目に触れないところで、営まれている生命に、敬意を払わずにはいられません。
自分もこうありたいとおもいますが、なかなかどうして、じたばた人生です。

Posted by: ケイコ | January 23, 2009 at 02:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フクロウが飛んで行った! | Main | 旬の花 »