« おもてなし | Main | 沈む夕陽、昇る月 »

December 12, 2008

リース

1211 1211_2

今日も12月とは思えないほど暖かく、気持ちの良い青空が広がっている。

昨日は遅くまで劇団の人たちが稽古をしていた。友人が遊びに来ていたので外に見送りに出ると、月が真上で煌々と輝いていた。しばし友人と月を見上げ、また立ち話。

我が家の庭も月の光で影ができるほど明るい。夜になって闇に沈んだ我が家の玄関先の庭はちょっと自分の家でも怖い時がある。でも昨夜は月の光が隅々まで照らしていたので怖くはなかった。

その庭から、丸太小屋の方に向かうと毎年野外劇を上演している庭がある。この庭には何も植わっていない。ぐるりと木々が取り囲んでいる。そこはほんとに不思議な空間で、昨夜の友人もそんなことを言っていた。

「あそこからあっちのあの空間はなんか違うね」

そう何か違う。

昨夜我が家に一人だけ作曲のために泊った劇団の人が、その庭の向こうに登る朝日を見たと言っていた。

「凄い綺麗だった。ここに来て初めて見た」

その人はこうも言っていた。「ここに来ると、帰ってから膚の状態がすごく良くなっているの」

OH!!毎日住んでいる私はどうなんだろうか!!??まあご想像にお任せします

昨日は我が家で調達できるものだけでリースを作ってみた。
見よう見まねのでたらめだけれど、丸太小屋の玄関扉に飾った。

樅の木はちくちく痛く、途中からキャラの木に変更した。キウィーのツルで土台を作り、そこに樅とキャラを付けた。飾りはクサギの実が落ちた後の萼を見つけたのでそれとタラの花の咲がら、柊となぜか南天の赤い実。それを見た進がサンキライの実を探して来てくれた。後でその実もさしておこう

材料費0円の我が家のリース。ちょっと地味なのでクリスマス用にリボンくらい付けようかな

1211_3

by ケイコ

|

« おもてなし | Main | 沈む夕陽、昇る月 »

Comments

昨日の月、私も見てました。
仕事からの帰り道と、家に帰ってから車を降りてしばらく、ぼーっと。
一瞬、満月かと見間違えました。
明日が満月ですね。明日もきれいな月が見えるといいなぁ。

偶然にも、昨日、私も魔法の庭のことを思ってました。
不思議な空間です、ほんと。
色んな人の心の拠りどころなんだなぁって思います。

満月の夜、あそこで踊ったら気持ちがよさそうだね。今度、満月の夜に踊りに行ってもいいですかねぇ。
とても贅沢かも~。

明日のお芝居、楽しみにしています☆

Posted by: みさお | December 12, 2008 at 08:02 PM

みさおちゃん

いいですねえ
満月の下でみんなで踊りたいですね
スポットライトは月の光
是非!

Posted by: ケイコ | December 12, 2008 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« おもてなし | Main | 沈む夕陽、昇る月 »