« 月のリズム | Main | 紅葉前線南下? »

November 15, 2008

陽だまりの記憶

1113

日陰にヤツデの花を見つけました。晩秋から初冬にかけて咲くヤツデ。

私にとっては懐かしい花。小さい頃のことが思い出されます。

猫の額ほどの狭い庭の隅にヤツデはありました。暖かな陽だまりのベランダから身を乗り出すとヤツデの花にミツバチがたくさん来ていました。

陽だまりの匂いとミツバチのぶんぶんという音があたたかく胸の奥にしまわれています。ヤツデの花を見るとそっと胸の引き出しから取り出して、笑顔になります。

麻疹と肺炎を立て続けに患った小さな頃の私の記憶と一緒になって思い出す陽だまりのベランダ。

私たちが育てているカラーの花も、誰かの大切な思い出の一コマに寄り添う花であったらいいな。

by ケイコ

|

« 月のリズム | Main | 紅葉前線南下? »

Comments

今度、気をつけて見てみよーっと!
ケイコさんの思い入れがあるので、すごく美しい写真に撮れているね。

Posted by: MONA | November 15, 2008 at 10:43 PM

MONAさん

ありがとうございます
ヤツデは何となく地味な存在なんですが、大きな葉っぱで遊んだりと、思い出はたくさんある子なんです

Posted by: ケイコ | November 15, 2008 at 11:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 月のリズム | Main | 紅葉前線南下? »