« 一生見習い | Main | 枝豆 »

October 11, 2008

雨に濡れる

1010

白いコスモスが一群れ道端に咲いていました。盛りを過ぎて連日の雨で倒れてしまいました。白い花だけもふわふわと素敵です

1010_2

夏の名残のカンナが雨に濡れて。今日も一日が雨で始まりました。小降りになったのでカメラを持って家の周りをぶらぶらと。花たちがしっぽりと雨に濡れて咲いていました。

1010_3

白いシュウメイギク

1010_4

シュウメイギク

1010_5

まだまだそこここで花達がいい顔しています。

昨日は夕方から気温が上がって蒸し暑く、暗くなって外にに出ると 湿った草の蒸れる匂いに交じって金木犀のいい香りが漂ってきました。

1010_6

暗い夜道を小雨に濡れながらラニと散歩をしましたが、ラニがいなければそんな時間に雨の中を歩くこともなく、ラニは色々な世界を運んできてくれて嬉しいなと思いました。

街灯の下に来るとラニと私の影が二つ道路に並び、そんなことまでもなんか嬉しい夜でした。     by ケイコ

|

« 一生見習い | Main | 枝豆 »

Comments

夜道を歩いていると、金木犀が香るのよね。
うっとりするわ~

私も家庭菜園をしているけど・・・
自分には合ってないかも。
ムラがあるから(^^ゞ
でも、自分で作った野菜は美味しい。

Posted by: MONA | October 11, 2008 at 11:49 PM

MONAさん

夜にどこからともなく良い香りが漂ってくるって本当にうっとりですよね。幻想的ですらある時もあります

私も細かい観察者ではなく大雑把な感覚者なので、百姓失格です。
でも今日は新しい長靴を買いましたのでやる気だけは復活です。
おいしい野菜を食べたいので頑張ります

Posted by: ケイコ | October 12, 2008 at 12:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 一生見習い | Main | 枝豆 »