« September 2008 | Main | November 2008 »

October 31, 2008

クリスタルな一日

今畑地性カラークリスタルブラッシュの採花がピークに達しました。

市場でも溢れているらしく値段も最悪です。

日本に球根がたっぷり入ったことと、重油高のあおりを受けて、油をあまり燃やさなくていい年内に出荷する作型が集中したためだと思われます。

何はともあれ、昨日は午前も午後も採花に追われました。

時間ができればウエディングマーチのビニール張りをしようと思っていたのですが、半端な時間になってしまったためできませんでしたが。

1029

1029_2

10292

今日はこれからIFEX2008にいってきます。by susumu

| | Comments (0)

October 30, 2008

やる気喪失

1029 10292 1029_2 1029_3

昨日はウェディングマーチのハウスの周りで仕事。自宅より空が開けている。

ハウスのまわりの田んぼには紅葉した蓼が生えていて、午後の日にその赤さを一層増していた。

収穫の終わった後の秋深まった田んぼの風情が好きだ。小さな野の草が絶妙なバランスで秋の光に映えている

ウェディングマーチもぼちぼち咲いてきたが、まだ荷がまとまらない。

朝晩冷えて来たのでビニールかけの準備を始めた。除草剤を使わないので、草取りに時間をとられる。

私たちに驚いてカワセミが飛んで行った。

1029_5

さあて、今日はもう嫌になっちゃったなあ。まあ朝からそんなこともあるか。そんな日はラニの可愛いお尻で元気になりましょう

1029_4

by ケイコ

| | Comments (0)

October 29, 2008

怖い?お客様

1029

息子が保育園に通っていた時に拾ってきたドングリ。

こんなに大きくなって沢山のドングリを落とし、

夏には涼しい木陰を提供し、

風が渡って行く時には、そよそよ、サワサワと風と話し、

私が下を通る時には元気を分けてくれる

1029_2

昨夜は久しぶりに札幌の息子から電話があった。

「米送れ。」

忙しそうだが元気にやっているみたいだ。ナマズなどの淡水魚好きの彼が、結婚式などで花を生ける人になろうとは思いもしなかった。

まさか花好きになるなんてなあ。息子と花の話ができるなんて夢みたいだ。

いつか息子も愛する人に自分で作ったブーケを贈るのだろうな。想像しただけで嬉しくて涙が出そうになる。ハハハ私も年をとったものだわ

今朝この息子の木に凄いお客様が来ていた

1029_3

オオスズメバチ

怖かったです。スズメバチに頭のてっぺんを刺されたことがあるので。そのスズメバチよりもっと大きいからね   by ケイコ

今日のカラー

1029_4 1029_5

| | Comments (2)

October 28, 2008

肥料は固形

快晴の今日はとても気持ちのいい一日でした。

久しぶりにカラーの仕事を紹介します。

松崎農園がカラーハウスはは小櫃川のすぐ隣です。

過去から何度も洪水に見舞われているため土壌は砂です。

その為肥料を上げなくては作物は育ちません。

カラーにはこの肥料を使っています。

1027 1027_2 桃の種ぐらいの大きさ

この肥料は成分を泥炭に吸着させた緩効性の肥料なので水の中でゆっくり溶けてカラーの吸われていきます。

今回は株の塊に4~5個です。

 だいたいこれで10アール当たりのN成分で4キロぐらいです。

年間10キロぐらいですね。

これを株元の投げ込んでいきます。

そして昨日肥料をやっている時に気付いたのですが、寒冷紗をかけてあるところに、ザリガニが増えてカラーを食べていました。

1027_3

寒冷紗をかけていた為、野鳥から守られてしまったようです。

直にビニールを懸けなければならないので、人手による駆除となります。

たっぷりとれればカモのたんぱく質にしましょう。  by susumu

| | Comments (0)

October 27, 2008

ダッシュ10回!!?

1027

やっとこのような青が空に広がりそうです。

1027_2

昨日の夕方、田圃で20メートルロープを付けたラニはボールを追いかけ、猛ダッシュを10回くらい繰り返したら、へたばってしまいました。

田んぼに座り込み。

さあ散歩に行こうと引っ張ると、家に変える方向に足が向く

アレ!?散歩はいいのかい?

家に帰っても草の上に座り込み

いつも軽トラで寝ているから体力ないねえ

1018

10月後半から11月の初めにかけて行事が多く忙しい。クリスタルの出荷と重なっているから、こちらもへたばらないように頑張ろう

1027_3

ヘブンブリー再び。秋も深まりますます色が冴えてきた

by ケイコ

| | Comments (4)

October 26, 2008

ボーイ隊キャンプ

1025

昨日はボーイスカウトのキャンプのお手伝いに参加した。クリスタルの採花出荷調整を終えてから遅れて参加し、大した手伝いもせず、パーコレーターでコーヒーを沸かしリーダーやお母さんたちにコーヒーをふるまったりしていた。私は泊らずに帰宅。

10252 10253

今年はごそっと抜けて、二人しか入ってこなかったので小人数でスタートした。ボーイスカウトは9月が切り替え。昨日は新人歓迎キャンプ。なのに小学生ばかりでみんな新人のようなもの、久々にリーダーたちも手とり足とりで大変だ。中学生ボーイがいれば、順繰りに教えあって、縦の関係がうまく機能している時は子供達だけでも結構やれるのだが。

最近の子供たちは本当に忙しそう。塾の他には習い事、野球にサッカー、ミニバス、剣道と土日は行事が目白押しだ。ボーイスカウトに入団してくる子も減ったが、かけもちの子がほとんどなので、キャンプも出たり入ったりとせわしない。

子供たちはいつ自由に遊んでいるのかな。

久しぶりに子供たちと過ごしたのは楽しかったな。子供の笑い顔は本当にいいね。

エンゼルトランペットが花盛りです

1025_2 1025_3

by ケイコ

| | Comments (0)

October 25, 2008

ホットチョコレート

1025 10252

畑地性カラーホットチョコレート

クリスタルブラッシュの脇に植えてあります。ぽちぽち咲いてきました。

ウワーッと言ったら、ススムがくれました。うちに飾ってもいいって。

ヤッター!!

クリスタルは咲いてきたので午前中は採花と出荷調整で終わってしまいます。面積を減らしたので、ピークになっても今までみたいに一日中ということはなさそう。

来週から湿地性カラーのハウスにビニールをかけます。今日も昨日に引き続き暖かいですね。10月の末とは思えません。ススムは半袖のTシャツ1枚で過ごしています。私も長袖のTシャツ1枚で大丈夫です。

ちなみにチョコレートは食べるのも大好きheart02ピエールマルコリーニのホットチョコが食べたーい。あれは濃厚で飲むというよりはスプーンですくって食べるて感じでした。ジュルッ

by ケイコ

| | Comments (4)

October 24, 2008

アイロン掛け

10222 1022

クィーンエリザベス。古い株です。とっても強い品種で面倒みてあげていないのに花を楽しませてくれます。ありがとうねheart04秋の陽射しに輝いていました

画像とは打って変わって、今日は本格的な雨降りです。時折強い風が吹いて、雨の中欅の葉が散っています。

たまってしまったススムのシャツのアイロン掛け。雨の音がBGMです。作業着にしているコットンのチェックシャツ。アイロン掛けはあまり好きではないけれど

「アイロンでぴしっとしているとやっぱり気持ちいいね」の一言を聞いてからは頑張っているのでした。

苦手なアイロン掛けもしわが伸びてピシッとなって行くのは楽しいし、それで喜んでくれるんだからねnotes

OH 雨が凄い降って来ましたよー。

今日はカラーが終わったら、『捨てる女』になろうっと

by ケイコ

| | Comments (6)

October 23, 2008

ウエディングマーチも少しずつ

今日は雨です。

午後になってだいぶ降って来ました。

雨降りで一人の時は今日は何をしようか考えてしまいます。

と言うか、今日は出荷日で忙しくて、一息ついたのが1時半過ぎ、ようやくパソコンの前に座った所です。

クリスタルブラッシュも順調に増えてきて忙しくなってきたのですが、単価がさっぱり良くありません。市場に溢れているのでしょうか?

湿地性カラーウエディングマーチもぼちぼち咲いてきました。

1021

1021_2

最近は畑地性カラーの採花の合間を縫ってウエディングマーチの草取りや掃除をしている状態です。

もう1週間のすれば出荷できるようになるのかな~、本数が揃うのかな~と言う感じです。

昨年は遅れに遅れて松崎農園は12月の上旬よりの出荷でしたが、それからすれば1カ月も早い出荷になりそうです。

今年は順調ですよ。

皆さんご期待下さい。そしてまたよろしくお願いします。

そういえば今日はメンバー二人が出荷を始めていました。

順次増えてくると思います。                       by susumu

| | Comments (0)

October 22, 2008

生涯現役

10222 1022

綺麗な柿の葉を発見。

あまり綺麗だったからから誰かがそっと置いて行ったのかなあ。

道に面した塀の上にそっと秋が乗っていた

1022_2 1022_3

おじいさんはキウィの棚下の草刈りに、おばあさんは卵とりに。70半ばを過ぎてもまだまだバリバリの現役です。農業は定年がないからみんな元気でいられます。ふたりが元気でいてくれるので本当に助かります。感謝です。

(ふたりに気付かれないようにこっそり撮ったから、おじいさんは足だけしかみえませーん。)

見習いたい元気さです。  

by ケイコ

| | Comments (7)

October 21, 2008

父の贈り物

1018 1018_2 1018_3

これは何でしょう?

最近はスーパーでも健康野菜で売っているそうです。おイモ見たいだけれど、きんぴらとかが美味しい。

ヤーコンです。

キク科の多年生草本。ダリアと同じ仲間。塊根がダリアにそっくりです。

フラクトオリゴ糖、ポリフェノールを含む。デンプンを含まないから、おイモのように調理してもおいしくありません。まだ試したことはないけれど生で食べると美味しいらしい。甘い。そういえばきんぴらにした時、砂糖を入れていないのに甘くて驚きました。

そうかあ、それで亡き父は当時、糖尿病にいいなんてきっと書いてあったのを見たのだろうなあ。調べると糖尿病の人の血糖値を下げる効果があると書いてあるサイトもあった。

私の母は糖尿病を患っている。きちんと自己管理しているので、強い薬に頼ることもなく元気に暮らしているので、安心はしている。

その母のために父は園芸のカタログ雑誌でヤーコンを注文した。父がヤーコンを注文したことはだれも知らないでいた。当時父は末期癌を宣告されていて、闘病中だった。

その父がとうとう旅立ってしまって、悲しみもまだ癒えない頃、母のところに父宛に荷物が届いた。それがヤーコンの種イモだった。

父から母への最後のプレゼント。ヤーコンが糖尿病にいいと知った父が母のために注文していたのだった。

ガリガリに痩せて苦しかっただろうに父は最後までまわりのものを気遣い、静かに逝った。父が亡くなった後、看護師さんが穏やかな病室でしたねと母に言ってくれたそうだ。末期癌の父相手に愚痴を聞いてもらったこともあるんですよとも言ってくれたそうだ

父のヤーコンは私が持ち帰って畑に植えた。最初は作り方も食べ方もわからず、それでも父のヤーコンは毎年必ず芽を出し子孫を増やした。

今年は先日ススムと掘りあげて母に送った。父が66歳で逝って14年になる

お父さんからの贈り物だよ。ありがとうおとうさん  by ケイコ

| | Comments (4)

October 20, 2008

日曜日

1019kusa

昨日は日曜日。

農家は日曜日がない。

それで自分で日曜日を作っちゃう。

でも昨日は正真正銘の日曜日。

若い友達二人が誘ってくれて、外房の小さな喫茶店KUSAに行ってきました。

去年からずーっと行ってみたくて叶わなかったのですが、やっと念願叶って、美味しいコーヒーとパンがいただけました。

深煎りのケニアは濃厚で、深いところで不思議な香りが踊っているような感じでした。2杯目はエチオピア。こちらはがらりと変わって軽くてふわりとまさしくフルーティな香り。

正直言ってコーヒーの香り何か微妙にわからない私ですが、こんなにも違いあることにびっくり。コーヒーのアロマで癒されました。

そして絶品のイングリッシュマフィン!!一緒に行ったふたりが食べる前から大騒ぎしていただけあって、とーってもおいしかった。二人は何度も訪れているので、もうよだれを垂らしながら待っていました(笑)3皿くらい食べられると言っていましたが大袈裟ではないくらい、程よい大きさのマフィンが二つ。ベーコンとチーズ、バターと蜂蜜。思い出しただけでも「ゴックン」

お土産にエチオピアの豆を買ってきました。先日お友達に教わったやり方で丁寧に入れて飲んでみよう。楽しみだなあ。

そうそう、そのやり方だと珈琲がとっても美味しくなることを発見。今まで何ともったいないことをしていたのか。大雑把ににじゃばじゃばお湯を注いでいたからねえ。丁寧に気持ちを込めるってとても大切ですねえ。珈琲に教わりました。

帰りに近くの玉前神社にお参りして帰って来ました。

1019

まさに日曜日heart02ゆっくりとのんびりできました。

連れて行ってくれた二人と、出荷が始まっているのにお休みをくれたススムに感謝です。

by ケイコ

1019_2

| | Comments (2)

October 19, 2008

もの思う秋

10172

朝の露に秋の光が踊っている

秋の光に花の色が冴える。名残のダリアが可愛らしい

1018

ススムに置いていかれてしまって待っているラニ

迎えに来てくれるかと玄関のドアをいつまでも見つめていた

秋です。もの思う秋。ラニは何を思っているのかな

punchannoybomb

今日は君津市一斉ゴミ拾いの日

山の人通りの少ない道路脇はごみだらけ

あきれるほどの場所もあって腹が立つ。annoy

by ケイコ

| | Comments (6)

October 18, 2008

すっかり厚くなりました?!

1017

秋も深まってくると大きなカマキリが目立ってくる。雌のカマキリ。卵を産む準備をしているのだろうか。草取りをしているとカマキリの卵を見かけるようになった。それぞれがそれぞれの営みを確実に淡々と。

湿地性カラーのウェディングマーチのシーズンを前に、ビニールハウスのビニール掛けの準備も始まった。家のそばのハウスの夏野菜の後片付けも始めている。今年はナスとトマトが早々に上がってしまったので抜いてしまった。霜が来るまで実を付けている年もあるが今年はおしまい。

雪の深い地方とは比べようもないくらい千葉県は恵まれている。冬でも路地で野菜が育つ。緑の野菜も豊富に食すことができる。ぬくぬくと恵まれた環境に甘んじて努力を怠っていると冬に食べるものがなくなる。コオロギやバッタが「お先に―」とばかりに食べ放題を堪能する。おばあさんの大根はだいぶ肥ってきたが、私の大根はコオロギが食べた(苦笑)

この小櫃という地域は房総半島の真ん中あたりで山の中。千葉県は暖かいイメージがあると思うがそれは海沿いの外房や南房総で、わが地域は強い霜が降りる。うっかりすると草花を枯らしてしまう。春菊などは軽い霜は大丈夫だが、強い霜には負けてしまう。そういうものはビニールハウスの中に播いておく。

嫁に来たては両手の指に36か所のあかぎれが切れ、踵もざっくり割れて、痛さに泣いた。炊事等の水仕事にひりひり痛みまいった。

千葉が暖かいと言ったの誰だー!!と小櫃の中心で叫んだ。どうせなら愛を叫びたかった。

今では水に慣れたのか、厚くなったのか(手の皮だけでなく面の皮も!!)36か所も切れることはなくなり、実家に帰りたくて泣くこともなくなった。今では毎日ラニに愛をささやいている.。 by ケイコ

1018

| | Comments (4)

October 17, 2008

上高地其の2

Img_4619 Img_4622

明神池、一之池、二之池。

上高地二日目は予報が外れて、青空が広がり気持ちの良い日になりました。

朝は河童橋も人はまばらで気持ちよく, 朝の散歩の後ゆっくり朝食をすませ、梓川北側コースを明神池目指してハイキング。

Img_4603 Img_4606Img_4608 Img_4615 Img_4617

梓川北川コースは川沿いを行くので湿地を木道を歩いたり、川の流れを横切ったり,静かな沼があったりと変化にとんでいて景色を楽しんでいるうちに明神池に着きます。

驚いたことに明神池の前に大きな木の鳥居が!!明神池を見るには300円の拝観料が必要です。勉強不足で知らなかったのですが、明神池の湖畔には穂高神社奥宮 の小祠があります。

鳥居をくぐった時と祠の前に立った時鳥肌が立ってなんとなくゾワゾワしたので、ここは気の高い、俗にいうパワースポットなのかもしれません。この辺りは穂高神社の神域になるのです。

一之池は明神岳を映して神秘的、その隣の二之池は自然の造形美?日本庭園のようでした。湖面のあちこちに小さな島?が点在しています。

神降地  明神池でいただいた栞にそう書いてありました。成程と納得する場所です。

上高地にはごみが一つも落ちていませんでした。

もう一度訪れてみたい場所です。

さてさて松崎農園これからしばらくクリスタルブラッシュの出荷で忙しくなります。山の素晴らしく美味しい空気とパワースポットで元気をいただいてきたので頑張るぞー1017cb

規格外の花

by ケイコ

1017

草むらにこぼれ種で咲いたキンレンカ発見

| | Comments (0)

October 16, 2008

上高地其の1

Img_4623

上高地明神池

いよいよクリスタルブラッシュの出荷が始まりました。忙しくなる前に上高地に行ってきました。一度訪れてみたかった場所でしたので念願叶っての上高地行きです。

大正池でバスを降りた時は雨が降っていましたが合羽を着こんで、河童橋までのおおよそ1時間の道のりを歩きました。幸い雨も大した降りにはならず、雨に煙る上高地を堪能しながらのハイキングになりました。

Img_4566 Img_4568

大正池

紅葉も進んでいて、一緒に行った友人の口からもあまりの素晴らしさに感嘆の声が漏れていました。途中、帝国ホテルのラウンジでお茶にしようと寄り道をして美味しいケーキと珈琲で一休み。まさか帝国ホテルに合羽のズボンをはいたまま入り、お茶をするなんて!山のホテルならではの体験でした。

Img_4579

山の中に建つ趣のある帝国ホテル(裏側から見た所)

帝国ホテルを出て歩き出すと道に猿が!!よく見ると子ザルも。群れで移動中なのか、たくさんの猿が木の上や熊笹の藪の中にいます。人を恐れる風でもなく悠々と道を渡る 猿たち。毛艶も良く、真っ赤な顔できれいな猿。保護されているので人から怖い目にあったことはないのでしょう。こちらの方がおっかなびっくりでした。

河童橋には夕暮れが始まり薄暗くなってくる頃に到着。人もまばらで暮れて行く山並みを見ながらゆっくりのんびりと過ごすことができました。梓川の流れは澄んでもの凄く綺麗でした。

Img_4574 Img_4592 Img_4591 Img_4587

| | Comments (2)

October 15, 2008

CB圃場の様子

昨日からようやくクリスタルブラッシュの出荷が始まりました。

今年は全国的に新球がたくさん入っていますので出荷量も多いと思います。

という事は、いい花もたくさん出るという事で素晴らしいことです。

我が家は、来月の上旬がピークになると思います。

どんどん使ってください。

よろしくお願いします。

1015

まだまだ花は見えてませんね。

                               by susumu

| | Comments (2)

October 14, 2008

枝豆収穫祭終わる

10月12,13日の二日間枝豆収穫祭に行ってきました。

君津市農業認定者協議会が主催で、6年くらい前から始まった農業体験型イベント、もっと平たく言うと、収獲の喜びを体験しようということです。

1メートルの荒縄を500円で買ってもらい、縛れるだけの枝豆を持ち帰ることができます。

我々メンバーは10日に周辺の草刈り等をし準備、そして12日は8時に集合し10時に縄の販売開始という段取り。

が、しかし準備が整う前からお客さんがどんどん並び始め、会場周辺には人、人、人。

という訳で初日6200人のお客さんが来てくれました。

もうあっという間は大袈裟ですが昼過ぎには2ヘクタール弱の畑の枝豆がなくなりました。

そんな訳で初日の画像がありません。すみません。

*  *  *  *  *

そして2日目

初日にあまりにもお客さんが多かったため会場近くの畑が2枚になってしまいました。

「もう枝豆がないよ~~」

「ほんじゃうちの田んぼ豆やんべさ~」

という訳でいい仲間に助けられ何とか乗り切りました。

2日目もバタバタとしてしまいましたが、やはり昨日は連休の最終日と言う事もあり、前日よりも人出も少なくうまく回りました。

結局2日間で9000人のお客さんに楽しんでいただきました。

これはこれまでの最高の人出でした。

関係者の皆さんお疲れ様でした。

  *  *  *

携帯で写真を撮って来ました。

1013 二日目縄販売開始後の様子です。

1013_2 収穫風景

1013_3 会場にはアイガモも。

松崎農園はアイガモ米、もち米、ブルーベリージャムを販売しました。

そしてお米の宣伝のためこのアイガモ君も連れて行きました。

アイガモ君達は餌をもらったり、触られたりと子供たちの人気者でした。

それにカモが8羽も売れたのは想定外でした。by susumu

| | Comments (2)

October 13, 2008

さあ片付けるぞ!

1010 10102

パイナップルセージ。秋に咲き出し、霜で枯れるまで元気に咲いてくれます。

今日も暖かくていい日になりました。連休最終日どこもみんな賑わっているのかな。昨日の枝豆収穫祭、大勢人が出てほとんどの畑の枝豆が一日でなくなってしまったそうです。我が家のカモ君3羽も子供たちに人気だったそうで、今日は5羽のカモ君達が出動しました。

こういうイベントは予想以上に人が出るのですね。ただ買うのではなくて体験しながら、楽しみながら新鮮な野菜をゲット。街に住んでいる人たちは、緑の中でこういう体験型の行楽を望んでいる方が多いのかもしれません。

私は洗濯機を3回まわしたり、やっと片づけものができそうです。思い切って捨てることが途中でストップしていたので、これから冬に向けて身の回りを整理しようと思います。

捨てれば必要なものが入ってくるかな。体と心の代謝、循環も良くして、すっきり爽やかに暮らしたいものです。 by ケイコ

 

| | Comments (4)

October 12, 2008

枝豆

1010

今朝はよく晴れています。(上の画像は昨日の雨に濡れる柿の木です。)

今日ははススムは認定農業者の会が主催する枝豆収穫祭に行きます。よく晴れてお客さんもいっぱい来るかな。

認定農業者のメンバーの方の休耕田で大豆をたくさん植えてあります。お客さんは一縄500円で縛れるだけの枝豆を持ち帰れます。結構人気で毎年大勢の人が出る模様。

我が家はそこでブルーベリージャムと、アイガモ米を売ります。今日は特別にカモも連れて行く予定。子供たちが喜んでくれるといいな。

以前芝居仲間とクッキーを売らせていただいたのですが。それ以来仲間がはまっています。獲れたての枝豆がとても美味しいから。

我が家はおばあさんが作った黒豆が豊作で毎晩贅沢にも黒豆の枝豆をたらふく食べています。

美味しいよ~sign03

1010_2

今年は干し柿を作る柿がよくなっています。お正月には欠かせない干し柿。天然の甘さで美味しい!ウー今から楽しみです。

今日は食欲の秋でした。 by ケイコ

| | Comments (0)

October 11, 2008

雨に濡れる

1010

白いコスモスが一群れ道端に咲いていました。盛りを過ぎて連日の雨で倒れてしまいました。白い花だけもふわふわと素敵です

1010_2

夏の名残のカンナが雨に濡れて。今日も一日が雨で始まりました。小降りになったのでカメラを持って家の周りをぶらぶらと。花たちがしっぽりと雨に濡れて咲いていました。

1010_3

白いシュウメイギク

1010_4

シュウメイギク

1010_5

まだまだそこここで花達がいい顔しています。

昨日は夕方から気温が上がって蒸し暑く、暗くなって外にに出ると 湿った草の蒸れる匂いに交じって金木犀のいい香りが漂ってきました。

1010_6

暗い夜道を小雨に濡れながらラニと散歩をしましたが、ラニがいなければそんな時間に雨の中を歩くこともなく、ラニは色々な世界を運んできてくれて嬉しいなと思いました。

街灯の下に来るとラニと私の影が二つ道路に並び、そんなことまでもなんか嬉しい夜でした。     by ケイコ

| | Comments (2)

October 10, 2008

一生見習い

109

難行苦行修行中???

カエル君、このサボテンにに移る前は金晃丸の金ちゃんの上にいました。細かい刺々の上にチョコンと乗っていたけれど痛くないのかなあ。半日以上サボテンにしがみついていました。

9月の初めに播いた三浦大根がほぼ全滅しちゃいました。今年はちゃんと適期に播けたのになあ。一緒に播いた水菜はなあんにもなくなっちゃった。バッタとコオロギがみんな食べた。柔らかくて美味しかっただろうな。

畑にちゃんと行かなかったから、今年は三浦大根が食べられない。食べられないことより、なんかとても落ち込んだ。きっと一生百姓になれない。私はそういう人だ。それでも一生見習いでいいから、頑張ってみよう。百姓を目指す百笑は落ち込んでちゃ駄目だな。

若い友人がそれぞれ思い立って沖縄へ行く。ふたりとも同じ写真家の写真展に行くためにだけ。いいねえ。きっと二人は10月から新たにスタートを切るのだろう。

 

http://www.flickr.com/photos/chojinakahodo/sets/

帰ってきたらきたらどんな顔になっているんだろう。楽しみだなあ。応援しているよ。違うかあ元気いただいてます。  byケイコ

| | Comments (2)

October 09, 2008

強化月間

108

「今月はアースニックカフェ強化月間ですからね」とギターのぷーちゃんが言った。

昨日は雨が降っていたので、ぷーちゃんの言葉を思い出し、写真も撮りたかったのでアースニックカフェにふらりと行った。ちょっとお茶でも飲んでオーナーのともちゃんの顔を見て、それから買い物行こうと思って。

そうしたら強化月間中のぷーちゃんがいた。3人でアースニックフラプロジェクトの話をしていたら、外はすっかり暗くなってしまった。

10851086

ともちゃんが11月末に出産を控えているので、アースニックカフェは一時閉店ということになった。みんなの願いをこめて、「一時」とあえて添えて。

すべてはここから始まった。ともちゃんのフラに惹かれて集まった仲間が今のフラプロジェクトを構成している。2年前の9月に一緒にイベントに参加して以来の付き合いだ。

家から車で7、8分の所にある喫茶店。フラを始める前からも時々お茶をしに行っていたけれど、あいさつ程度の言葉しか交わしたことがなかったのに、今やここは大切な場所。ここは時間がゆっくり流れている。

ふらりと行くとフラの仲間にかなりの割合で遭遇して「やあ」って。だれもいなくてもともちゃんのとびきりの笑顔が迎えてくれて、おしゃべりをしてくる。

1083 108_2

アースのメンバーにここのところ嬉しいニュースが続いている。結婚、妊娠バタバタと慌ただしく「祝」続き。飛びぬけて年齢が離れている私もみんなに温かく受け入れてもらっていて一緒にウキウキさせてもらっている。

フラプロジェクトも充実してきている。今後も形を変えながらも長く続いて欲しい。

ウェディングマーチの出荷が始まるとなかなかフラの練習にも参加できなくなるけれど、今はアースの強化月間。できるだけともちゃんの笑顔に会いに行きたいな。

108_3

ゾウさんと言われているエレキギター

1082

byケイコ

| | Comments (0)

October 08, 2008

自己紹介

108_2

欅が早々に色づいてきました。後ろの背の高い方はまだ緑を残しています。向かって左下のモミジはまだ緑。

我が家には大きな欅の木が3本あるのですが、それぞれ芽ぶきも紅葉も少しづつずれています。

PCの前に座っていると窓からもうあと一本の欅が見えるのですが、その木は前の2本の中間の色付き方をしています。その梢を鳥たちが往ったり来たりしているのが見えます。

四季折々我が家でもいろいろな鳥たちを見かけますが、名前が良く解りません。今度ちゃんと調べてみよう。

名前を知ると、とても近い存在になったような気がします。道端の草たちも名前を知る前はひと固まりの草むらなのに、名前を知ったものから目に飛び込んできてくれる。

「やあゲンノショウコこんなとこにも 咲いてたんだね」とか。104_2

初めてあった人同士が名前を名乗ってお近づきになるように、植物や鳥たちとももっともっと親しくなりたいから。

それにしても最近、新しく知り合いになった人の名前をすぐ忘れてしまうので困ります。

今日も雨降りです。ラニはススムに置いていかれてしょぼくれています。こうやって自らサークルの中に入ってしまいました。

サークルは出入り自由で、犬の苦手なお客さんが来た時だけはいっていてもらいます。その時だけは扉が閉められます。その他はそっとしてほしい時なのか自ら入って寝ている時もあります。

普段寝ている場所は玄関か階段の踊り場で、朝は私たちの話声がするとロフトまで上がって来てベッドに飛び乗ってきます。可愛いからドアを開けて寝ています。 

108_3

104

by ケイコ

| | Comments (4)

October 07, 2008

朝の贈り物

107

いいもの見つけた!葉っぱの上でコロコロ光る水の玉、露がきらきら光る。

ほらね、これだけでもう今日はいい始まりだよ!

「ホーポノポノ」

嫌な気持ちになったら言ってごらんって、昨日フラの友人がまた教えてくれた。

すべてを許すんだよ、自分をもねって、流してしまうんだよ、グレーな気持ち

107_2

今日のカラークリスタルブラッシュ。

小さな花が咲き始めました

1072

byケイコ

| | Comments (8)

October 06, 2008

敬老会

104

昨日は地域の敬老会で、踊って来ました。

毎年婦人会の各部落が回り番で余興を披露することになっていて、今年は私たちに順番が回って来ました。(田舎にはまだこうした手作り感覚の行事がかろうじて残っています。)

そこで、私がフラをかじっていることを知ったみんながフラを教えろということになり、特訓して、フラを披露したという訳です

今年の夏の芝居で衣装を縫ってくれたフラの仲間が全面的に協力してくれて、パウスカートを貸してくれたり、みんなにフラを教えてくれたり、最後は一緒に舞台にも立ってくれました。

「ありがとうheart02みさおちゃん」

最初は不安だったのですが、みんなが練習を楽しんでくれて、最後は気持ち良かったあ、楽しかったの言葉で締めくくれたので本当に良かった。

最近の風潮はこういうことをみんな億劫がります。それでだんだんなくなって行くのです。田舎といえどもどんどんそういうう行事や繋がりが消えて行きます。まあ私も面倒臭いなあなんてついつい思ってしまうのですが、やり始めれば我々はいつでも大真面目に真剣に楽しみますから、それが得意技(笑)だから終わったときの笑顔は格別

見てくださった方の反応も上々で、終了後、いろいろな方に声をかけていただき、みんなも満更じゃなかったみたいgood

そして何よりも私が「踊ることが好き」ということを再確認できました。みんなありがとう

フラで風を感じ風を表現していきたいなあ。光を感じ大地を感じ、すべてのもに感謝していきたいなあ。

夕べから降り出した雨は今日もまだ降り続いています。

by ケイコ

| | Comments (2)

October 05, 2008

ツリフネソウ

1042

昨日たまたま土地改良区の関係で、用水機場のある川に測量に行った。

そこで偶然見つけたと言いたい所だが、たぶん咲いているだろうということでデジカメを持っていったのだ。

やはり案の定ツリフネソウが咲き乱れていた。

この川は子供の頃は毎日のように釣りに行った川だったが、その頃は花には興味がなかったのかこの花を見た記憶がない。

よ~く考えてみれば、秋は山に行って栗やアケビをとっていたのだった。

秋にはここには来ていなかったことを思い出し、妙に納得してしまった。

1042_2

ちなみにこの花インパチエンスの仲間だ。

学名  Impatiens textori

1041

後ろの方に来るっと巻いている髭、インパチエンスでは細長く伸びてますね。

そして湿気が好きで半日影が大好きという所も似ています。

by susumu

| | Comments (2)

October 04, 2008

腰痛

爽やかな気持ちのいい秋日和が続いています。

こんな素晴らしい季節に私は腰痛になってしまいました。

腰痛とは20年の付き合いですが、ここ数年は忘れるぐらい調子が良かったのですが。

9月の最終日より倉庫に積み上がった米の片づけをはじめ10月2日の午前中には終わりました。

意気揚々と午後より草刈りをはじめたのですが、途中から急に腰が痛みだしてきました。

きのうは、朝から靴下を履くのに苦労するような状態で、なんとか三つの直売所に米の搬入をして一日過ごしたのですが、今日は如何しようかなと考えています。

そんな訳でこれからまた腰痛と付き合うことになったsusumuでした。

104

「お父さん早く良くなってね」ラニ

「無理しないでね」ケイコ

| | Comments (0)

October 03, 2008

夕暮れ時

103

17時の空。彼岸、秋分の日を過ぎて日が暮れるのが早くなった。夕刻5時を回ればどんどん暗くなる。「秋の日は釣瓶落とし」とはよく言ったものだ。

夜と昼間の境目、もうじき夜の闇に何もかもが飲み込まれてしまうその瞬間、逢魔の刻。

不思議な空気が満ちる一瞬がある。その時を感じたら、自分までもがとりこまれないように一瞬緊張して背筋を正すのだ。

暮れる前の魔法の庭にこんなものを発見

103_2 103_3

なんだかわかりますか?

夏にみんなで食べたスイカの種が芽を出したのです。決して実を結ぶことのないスイカ。秋はなんでも感傷的。

by ケイコ

| | Comments (2)

October 02, 2008

10月のベクトル

102

今日の空。久しぶりに見た青です。気温は18度。気持ちの良い日です。欅の葉が色づいてきました。

102_2

こんな芽吹いたばかりのような葉っぱもありました。どうしたのかな?

庭にはほんのりと金木犀の香りが漂ってきています。とうとう10月になりました。

10月は心のベクトルが内側に向く力と外側に向かっていく力とがちょうどいい具合でバランスがとれているような気がします。

こんなに天気のいい日はとても体を動かしたくなって、何か面白いことを探し始めてしまう。

それとは反対にゆっくりと自分の内側に向かって、物思いにふけったりもする。

夏が去っていこうとする後姿を名残惜しげに見送っていた不安定な9月とは違って、訪れてきた秋を満喫しようと大きく深呼吸しながら、新しい何かを思う月が10月かもしれない。

フラのお友達が入籍したという嬉しい知らせがあったり、11月に出産を控えた友人がとうぶん閉めるお店の整理を始めていたり、何かが始まり、それまでの何かとサヨナラする月でもあるのかもしれません。

身に纏うものも衣替え。

そうそう我が家にLANIがやってきた月でもあります

98

by  ケイコ

| | Comments (6)

October 01, 2008

101

101_2

空を見上げればグレー一色

でも足元には秋が輝いている

こんな日は下を向いて歩こう

                     by susumu

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »