« 記念日 | Main | 涼しい朝に »

August 16, 2008

月夜のヒマワリ

815

夜のヒマワリ

昨日は13番目くらいの月だったのかな。満月は明日です。

月がとても美しい夜で、夜の雲も素晴らしかった。月明かりに縁どられて、ほんのり白く、南と北の空をくっきり分けるように雲が湧き、月はちょうどその境目に見え隠れしていました。

沖縄の版画家名嘉睦稔さんの展覧会場に流れていた,TINGARAの「組曲命の森」をかけると、この月夜にぴったりでした。

明治神宮の森で明日までが「陸の森」23日から「海の森」というテーマで名嘉睦稔さんの版画が展示されています。

一年半前くらいに東京のギャラリーを訪れた時の衝撃は今でも忘れません。なんて言ったらいいのかな。作品からビンビン何かが流れてきている。発している。「気」というものなのかな、ゾワゾワと鳥肌が立ってしまったものもありました。

森はただ美しいだけではなく、そこにはすべてのものいいものも禍々しいものも全部あって、それで世界が成り立っているような、それをすべて受け入れて愛しているような、「命」に対しての尊敬、畏怖の念とでも言うのか、そんなものがドカンとそこにあったのです

14日に友人と明治神宮の森の展覧会に再び行ってきました

by ケイコ

|

« 記念日 | Main | 涼しい朝に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 記念日 | Main | 涼しい朝に »