« 赤い贈り物 | Main | そばにいるだけで »

July 01, 2008

雑穀倶楽部草取り

きょうは曇り空、

雑穀倶楽部仲間のTさんから、タイミングよく連絡が入り草取りに来るということなので、

気になっていた草取りとなりました。

昨年の秋に籾殻を沢山入れたせいだと思いますが、アワやヒエが期待通りに育っていません。(草も生えない状態です)

畑の窒素がもみ殻の分解に使われて、作物が吸収できない。(たぶん窒素飢餓状態)

鶏糞の追肥をしておきましたが、これで足りるかどうか心配です。

それでも3人で何とか育っている所の間引きと草取りをしました。

Tさんご苦労さんでした。

------

さて先週は大阪に行ってりして忙しかったのですが、ようやく玄関に靴箱が完成しました。

71kutubako1 我が家の大工さんは気まぐれ、頼まれて完成するまでに1年以上かかりました。

71kutubako2 黒いつまみを引くと手前に倒れ開きます。

71kutubako3 天板は山桜。砂山として崩されてしまう山から10年ほど前に頂きました。

玄関の上がり框とセットです。

そして今日の花はザクロです。

71zakuro 輸入物のタイルに描かれています。

扉に埋め込みました。

家の中にザクロがあると縁起がいいらしい。どこかで聞きました。

という訳で今まで外に脱ぎ捨てられていた靴の収まるところができました。

これでラニにギチョギチョにされることもなくなりそうです。

|

« 赤い贈り物 | Main | そばにいるだけで »

Comments

おお、これ手作りですか!素晴らしいですね。世界に一つの特注品ですね。
山桜も生まれかわって、幸せな人生をまた送るんですね。

Posted by: saori | July 02, 2008 at 12:41 AM

すごい♪♪♪

これはsusumuさんの手作りですか?

素敵な生活ですね〜♪♪♪

Posted by: わたなべ | July 02, 2008 at 06:27 AM

saoriさんコメント有難うございます。
確かに世界に一つの特注品と言えば聞こえはいいですが、そんな大層なものではございません。
山の中でひっそり育ってきた山桜は、私たちと第二の人生(?)を過ごしていきます

Posted by: susumu | July 02, 2008 at 07:10 AM

わたなべさんコメントありがとう
はい、デザイン力のない頭で考えた手作りです。

これからもまだいろいろ作って行きますよ

Posted by: susumu | July 02, 2008 at 07:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 赤い贈り物 | Main | そばにいるだけで »