« 銀座、丸の内花屋さん巡り | Main | 中心軸 »

April 13, 2008

ねぎ味噌

Photo

おじいさんが札幌の息子に送ってやれと筍を掘ってきてくれました

相変わらずイノシシがせっせと筍を掘っているそうです。小さい筍は掘っても食べずに転がしてあるというのですから、まあイノシシ君も贅沢にやっています。道路を渡ってしまえば、いよいよこちら側にある我が家の畑にも進出してくるのは時間の問題かもしれません。

息子は大きな鍋も持っていないし、昨日早速、おばあさんが窯で茹でてくれました

筍と一緒に何かと思い、ねぎ味噌を作りました

息子もこんなものを好んで食べる歳になったのですね。帰省した時に喜んで食べてくれていたので、日持ちもしますし、瓶に詰めて送りましょう

ねぎをゴマ油で炒めて、我が家の手作り味噌とみりん、今回はきび砂糖を少々と、刻んだ唐辛子も入れてピリ辛甘くしてみました

炊き立てご飯の上にのせればご飯も進みますよー。お試しあれ。

実はねぎ味噌、ヨガの師匠に教えていただきました。もっとシンプルなものでしたが、息子向けに、トウガラシやお砂糖を足してみました。

私も最初はこいういうものは苦手だったのですが、いただいてみたら「あら!おいしい!」さっそく自分でも作ってみたらこれがススムにも好評でした。

味噌といえば蕗の薹で作る蕗味噌もほろ苦さが季節を感じ、ご飯の友にもいいですねえ。これはおばあさん作

今は若いフキがおいしい。この季節は野のものが食卓によく上がります。昨日はタラの芽の天麩羅をいただきました。食べすぎちゃいました。ふうー

|

« 銀座、丸の内花屋さん巡り | Main | 中心軸 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 銀座、丸の内花屋さん巡り | Main | 中心軸 »