« 一足お先に | Main | 早春のほろ苦さ »

March 12, 2008

森の香り

Photo_3

森の縁をラニと歩くと杉の木のよい香りがしました

おととい降った雨をたっぷり吸って、森から湿った木の香りがするのです

じめじめはいやだけれど、乾燥した冬の終わりを告げるように湿気を含んだ木の香りは清々しい

雨が眠っていたものをそっと呼び起こしていくように、春が広がっていきます

昨日は嬉しいお客様が2組来てくださいました

久しぶりの友人がお母様と一緒にカラーとアイガモ米を買いに来てくれました。このところ仕事が忙しくて,どこにも出かけられず、フラの集まりにも行かれないのですが、お揃いの白いパウスカートも届けてくれました。これを来てみんなと踊れる日が来るかなあ。しっかり練習しないとね

もうひと組はお友達の花屋さんが我が家の無農薬有機栽培のお米に興味を持ってくださった方たちを案内してきてくれました

久しぶりに人に会った!!なんて言いながらおしゃべり好きの私の口は止まらない!

さぞかしびっくりされたことでしょう。訪ねてきてくれてとてもうれしかったですよー。また来てくださいね。ヨガとアロマテラピーのお話もっと聞きたかったです。私ばかりまあペラペラとごめんなさい

無農薬で米を作り始めた時は、ほとんど変人扱いでしたが、ようやくこういう米作りも市民権?を得ることができてきたなあと感じるこの頃です。続けてきてよかった

雨でシイタケもコロンコロンと

Photo_2

|

« 一足お先に | Main | 早春のほろ苦さ »

Comments

happy02昨日はありがとうございました!
お二人のお話とても楽しかったです~
ラニのdogまふまふとした毛並みが気持よくて、癒されちゃいました!
また夫と一緒にお邪魔しにいきますね。

Posted by: えみ | March 12, 2008 at 06:18 PM

無農薬のお米づくり・・・、昔から取り組まれていることが本当に凄いと思います。しかも、田んぼにアイガモがいるなんて、幸せな空間ですよね。

最近になって市民権を得ることができてきたという事実・・・、僕にとっても喜ばしい限りです。

シイタケいっぱいですね~。羨ましいです。うちのシイタケは、ほんのちょっとしかでませんです。

それでも、ありがたい・・・、贅沢言ってはいけませんね。

Posted by: わたなべ | March 12, 2008 at 06:23 PM

えみさん昨日は本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
皆さんのお話今度ゆっくり聞かせてくださいね。
5月になればアイガモの赤ちゃんも来ますよーchick

Posted by: ケイコ | March 12, 2008 at 09:53 PM

わたなべさんいつもコメントありがとうございます。嬉しいです

農家っていろいろ楽しいです。シイタケもね、とにかくいろいろ遊べます

ダッチオーブンは憧れでまだ手に入れていません。いいなあ。
スコーン上手にできましたか?

Posted by: ケイコ | March 12, 2008 at 09:55 PM

スコーンはあれ以来つくってないんですね。。。

失敗を生かして、次に生かそうとは思っているのですが、次がいつになるかな~っといった感じです。

春の森の心地の良い香り・・・。やっぱり、いいですね~春って。

Posted by: わたなべ | March 13, 2008 at 08:04 AM

森はいつでも元気をくれる場所です

わたなべさんのMother Earthの木立は魅力的です。

Posted by: ケイコ | March 13, 2008 at 09:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 一足お先に | Main | 早春のほろ苦さ »