« 春雷 | Main | 早期発見 »

March 04, 2008

MPS監査

Mps

Mps_2  (左から佐瀬さん、津田さん、私、江川さん、Mr.Adrie Molenaar)

昨日はMPS-ABCの監査があった。

-MPSとは-  花きの生産業者と流通業者を対象とした、花き業界の総合的な認証システムです。花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートしました。2004年に花き流通業のISOと呼ばれる認証システムFlorimarkと合体、さらに、EurepGAPのベンチマーク認証となり、鮮度・品質保証、労働環境と認証の幅を広げています。現在、世界35カ国、4500団体が認証を取得しています。 MPSについての詳細はMPS-ジャパンのホームページをご覧ください。  

監査といっても監査を実際に行うことになる江川さん、佐瀬さんの試験を兼ねて行われた。

3月3日から7日までの間に東日本6軒、岐阜1軒の生産者の監査を実際に行うハードスケジュールのようだ。

11時に我が家に到着した皆さんと簡単な挨拶を交わしたあと、さっそく圃場2か所を見てもらい、湿地性カラーの圃場では倉庫に積まれた肥料の数と種類を確認。

そのあとは作業場の休憩室で、残っている農薬の種類と量の確認。

1年間提出してきた報告書に記載された使用農薬、電気、肥料の種類と量を照らし合わせたりと、かなり細かくチェックを受けた。

そして領収書より、実際の購入量と残量を照合したり、かなり厳しい監査を受けた。

書類に、質問に対する返答を書き込む江川さんに対し、指導役のMr.Adrie Molenaarが注文をつけたり、和やかではあるが厳しい所もある監査であった。

一番困ったのが、見せた領収書と確定申告用に入力したデータを照らし合わせるから、パソコンを見せるように言われた時だ。

そこまで想定していなかったので、大急ぎでプライベートルームの片づけをして見てもらったが、まさかそこまで要求するとは。

そんなこんなで午後3時までの4時間、結構掛かったもんだ。

これで5月上旬にはABCの認証が下りるとのこと。

なるべく早くやってくださいね。でないと、カラーの出荷が終わってしまいますから。

それにしてもMPS監査一座の皆さんご苦労様でした。

|

« 春雷 | Main | 早期発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 春雷 | Main | 早期発見 »