« February 2008 | Main | April 2008 »

March 31, 2008

ブラボー♡

2_2

1_2

昨日の冷たい雨のお陰?で午前中に仕事が終わり

友人たちのフラを見に行くことができました

みんなのフラはいつでもとてもあたたかい

踊っているときにかわされるそれぞれの笑顔。私と目が合った時にかえしてくれるはにかんだような笑顔

本当に踊っていることが楽しくて嬉しくて、そんな気持ちがビンビン伝わってきて、見ている私も幸せにしてくれる

まさにライヴ

踊り手に合わせてバンドや歌も盛り上がっていく。

いいなあこのプロジェクト。このチーム。

今度は一緒に踊りたいな

(何かパソコンの調子が悪いなあ。タイトルだけ先に飛んで行ってしまった。私なんかやらかしたのかな???反応も鈍いし、私に似てるな?!)

| | Comments (3)

March 30, 2008

アースニックなフラガール達3

Photo

今日はお友達のお店アースニックカフェの7周年のお祝いがあります

写真はお友達の花屋さんにカラーで作ってもらったお祝いのアレンジです

あいにくの曇り空。でもアースニックなフラガール達はきっと素敵に楽しく踊ってくれるでしょう。私はちょうど農繁期なのでみんなと一緒に踊れないのが残念です

昨夜は君津第3団のボーイスカウトがオーバーナイトハイキングということで鴨川の日の出を目指して30㎞の道のりを出発しました。こちらも私は連日の夜なべで体力不足と今日は出荷日なので欠席でした。22時に集合場所に見送りにだけは行ったのですが、みんなの顔を見ると一緒に歩きたくなりました。今頃歩いてるかなと思いながら就寝しました。すいませーん!私だけ布団にくるまっちゃって!!

朝、隊長に連絡すると無事目的地に着いたようでしたが、こちらもあいにく曇り空。日の出は見られなかったそうです。お疲れ様でした

愛犬ラニの二次災害?のキーボードはやはり故障。修理に出しました。幸い電気屋さんが代わりのキーボードを貸してくれたので何とかブログも更新できました。

我が家の八重桜がほころんできましたよ。

| | Comments (0)

March 29, 2008

朝の散歩

2_2 Photo_2

一面の白いタネツケバナ。ラニと一緒に記念撮影?

耕された田んぼの土から水蒸気が上がっていました

白くモアーっと。朝の光に水蒸気、黒く起こされた土。

いよいよ始まります。田植えの準備が。

温かい土、ひんやりした土、柔らかな土、ごつごつした土。

土に触る喜びがあふれるのもこの季節です

(キーボードの調子がおかしいです)

ラニに通帳をかじられ、慌ててキーボ-ドにコーヒーをこぼし、もう駄目だあ

修理?

| | Comments (0)

March 28, 2008

春の憂鬱

Photo_9

我が家の八重桜の蕾がこんなに色がついてきました

開花が待たれます

カラーもピークを過ぎてきたようで、少し落ち着いてきました

余裕ができた分、畑や田んぼの仕事ができそうです

この季節はウキウキする反面、突然?なんか淋しくなる時があります

うーんなんて言ったらいいんだろう。急に自分は何者でもないような気になるのです

もともと自信なんかないのですが、さらに小さく拠り所がどこにもないようなつまらない気分がやってくるのです。

春の憂鬱

こんなに明るい陽射しの中で、気持ちが負けてしまうのか…

そうか!まだ若いな!悟りの境地にはまだ遠いぞ~

ラニ好き嫌いしないでドッグフードも食べてね

Photo_10

ブルームネットのこんなポスターができました

お花屋さん貼ってくれないかしら

| | Comments (0)

野菜の赤ちゃん

Photo

ナスの赤ちゃん

Photo_3

カボチャの赤ちゃん

Photo_4

キュウリの赤ちゃん

Photo_5

トマトの赤ちゃん

早く新しいベッドに移してあげないと。

特にナスとトマトは急ぎだなあ。

Photo_6

おやっ!こんなところにエンドウ豆が

| | Comments (0)

March 27, 2008

白い花

Photo_4

Photo_8

白い花と青い花が大好き。ちょっと疲れちゃったので休憩中

| | Comments (0)

薪のお風呂

Photo_2

我が家の白木蓮が満開です

今年は無事最後まできれいに咲いてくれそうです

白木蓮は早春開花するので、遅霜にやられることが多いのです。やっと開いてきたかと思うと真茶色!「あーがっかり」見たいな年もあるのです。

昨日やっと,種籾の温湯消毒ができました。

60℃のお湯に10分浸し、その後冷たい水にとりそのまま浸漬します。温度調節をしたりしながら、種籾から芽がちょこっと芽ぐんだ状態が播くときのベストな状態です

一般的には農薬で種子消毒しますが、我が家はこの方法で種子消毒します。これで全然問題なしですのでお勧めな方法です。

大きな入れ物が必要ですが、我が家はお風呂を使います。薬は使わないので大丈夫。

ちなみに我が家の母屋のお風呂は薪で沸かします。夕方薄暗くなって、煙突からお風呂を沸かす白い煙が立ち上っている光景は何とも言えない温かみがあります。人の暮らしが確かに其処にあるような。

残念ながら丸太小屋はボタン一つで、「ピー」でお風呂に入れます。風情がないけれど、この時期忙しいので夜遅く仕事が終わって戻ってきた時には本当に助かります。

そうやって一つ一つが便利になってきたのだろうけれど、今は便利を追求しすぎて、サービス過剰な、待てよこれでいいのかな?という時期になったような気がします。

みんなが本当の豊かさって何だろうって考え始めてきました。立ち止まることも大切ですよね

話はちょっとずれるけど、「ただいま」「お帰り」これだけでも世界はきっと変わるよね。、ミスチルの「彩り」にそんな歌詞があって、ラジオから流れてきたときには、はっとしたものです。とても大切なこと。加えて「いってらっしゃい、気をつけてね」は魔法のお守りの言葉だよー。

| | Comments (0)

March 26, 2008

明るい陽射し

Photo

日に日に陽射しが明るさを増していきますね

そして日に日にやらなければならない仕事が増えていきます

それを横目にカラーを束ねているとチョットストレス溜まります

でも私たちってどこか呑気にやっているのかも

もう若くないから無理してはいけません。なんてそんなセリフはまだ早すぎるな

そろそろ稲の種籾をひやしたり、温湯消毒したりしなくてはなりません

育苗ハウスの準備もまだ滞っています。

まあなんとかなるさあ

次々花たちが咲いてくるので本当に心躍る季節です

木々の芽吹きも待たれます

終りがあり始まりがある、ちょっと切ない季節でもあります

手放して始まることも多々あるし、区切りをつけることも大切だよなあと思うこのごろです

Photo_2

| | Comments (0)

March 25, 2008

爽やかな味

Photo_2キブシ

霧の深い朝です

散歩していると髪にしっぽりと水滴がつきます

霧の中に太陽が白く浮かんで幻想的でした

昨日は朝は暖かく思ったのですが気温が上がらず、寒い一日になりました

カラーもあまり咲かず、時間に多少の余裕があったので

またアイスクリームを作ってみました

長年気になって仕方がなかったアイスクリームに挑戦

高校生の時に読んだ、レイブラッドベリ著「たんぽぽのお酒」に出てくるあのアイスクリーム

オールドファッションライムバニラアイス!!

数十年も憧れ続け、やっとドンビエ君で作る気になりました

ライムを絞り、バニラビーンズもちゃんと使って、爽やかなアイスクリームが出来上がりました

このアイスが出てくるエピソードと一緒に若かりし頃の記憶が甘く爽やかにひろがっていきます

さて今日は4月中旬並みの気温になるらしい。気を引き締めて頑張りましょう

| | Comments (0)

March 24, 2008

山桜

Photo_3

あたたかな雨が降っています

花起こしの雨というそうです。今朝ラジオで言っていました。ケイコ

昨日忙しっかったのですが、ちょっと時間が空いたので、買い物の帰りに見つけた山桜を撮りに行ってきました。

このうつむき加減に咲く薄ピンクの花が大好きです。by susumu

Photo_8 

Photo_4

Photo_5

Photo_6

| | Comments (3)

March 23, 2008

イースターその2

Photo

レンテンローズ(クリスマスローズ)はイースター(キリスト教のの復活祭)までのレント(受難節)に咲く花です

今日も良い天気

久しぶりの横浜は人、人、人。

こんなに人が沢山いる!

小櫃の山の中で終日カラーばかり束ねていたので、ものすごい人口密度に仰天!!

本当に人に会ってなかったんだなあ。

横浜駅の構内であまりの人の多さに目眩がしそうになり、高速バスのバス停に向かう途中の横浜そごうではあまりの暑さに?人の多さに顔がほてり、息も絶え絶え。人あたりしました。

すっかり田舎の人になっていたのでした。

小鳥のさえずりがにぎやかになってきた小櫃の春はのどかです。

父の墓参りを母と義妹と甥っ子二人とすませ、仕事の忙しい義妹は仕事に行き、そのあと4人でご飯を食べました。久しぶりに会う甥っ子たちの成長に目を見張り、楽しい食事でした。

久しぶりに一緒に歩く母の歩みがずいぶん遅くなっていることに気付きちょっと淋しくなりました。ついつい先に行ってしまう私と違って、甥っ子二人は、おばあちゃんと並んで歩き、常におばあちゃんへの思いやりが感じられ、嬉しかったなあ。弟夫婦に感謝です。義妹はとても忙しいのに来てくれたし、お母さん良かったね。

復活の日

さあ生まれ変わった気持で今日からも一生懸命がんばりましょう

| | Comments (0)

イースター

イースター
今日はイースター。復活祭の祝日です
アクアラインを渡って父のお墓参りに来ました
これから母と甥っ子ふたりと一緒にご飯を食べます

復活祭。まさに春にぴったりですね

| | Comments (0)

March 22, 2008

元気のもとは何?

Photo_3

青空に白木蓮が咲いています

昨日山桜が咲いているのを発見しました

ススムは床屋にケイコは美容院に行きすっきりしました

2日間少し休養がとれたので頭の中もすっきりしました

昨夜はカラーの仕事が早く終わったので、ラッキーなことに友人と会うこともできました。

彼女は我が家の庭で17年間続けてきた演劇活動のパートナーです。高校の演劇部の時からの友人です。いつも夢を忘れないで、めいっぱい頑張っている人。芝居馬鹿で芝居が好きで好きでたまらない人。小さな劇団ファイカンパニーの主催者です

大畑ゆかりさん。妹のみなみさんといつも素敵な物語を生みだして持ってきてくれます

彼女芝居やってるから経済的にはめちゃめちゃ苦しいのにいつも超明るい

たまに会って話すと元気になります。私のある部分が引き出されるからねえ。フフフ。

昨日は楽しかったよー。新作がんばれー!!

夢はね、叶うものだからね。中学の時お百姓さんになりたいと思ったら今お百笑さんだし、我が家の庭を開放して子供たちに芝居をと思っていたら、今は魔法の庭が出現して、毎年星空劇場を地元の友人たちや、ファイカンパニーの人たちと楽しんでいるしね。

たくさんの人に支えられて今がある。感謝です

そろそろ夏の芝居のことも考え始めなくてはなあ。

あなたの元気のもとはなんですか?

| | Comments (4)

March 21, 2008

春の便り

Photo

木瓜の花です

今朝から強い北風が音を立てて吹いています

昨日からの天気で、カラーが咲かず少し骨休みになりました

勝手なもので咲かないと咲かないで困るしなんて思ったり、集中して咲いてくるとまいったなあと、咲かない日がホッとしてしまったり…。

それでもさすがのススムも疲れ気味だったのでこの休息は明日への活力になったと思います。これから田んぼの仕事も始まるわけだから体調を整えておかないと。

それにしてもこの時期は我が家でも次々と花が咲いてきて本当に心躍る季節です。毎年毎年思うのだけれど、これからの1ヶ月は我が家は1年で一番美しい時です。まさに百花繚乱。

今年はどうかなあ花達ちゃんと咲いてくれるかな。宿根草や球根植物は決まって同じ所に顔を出してくれるからいいですね。

「やあ今年も会えたね」

あたたかな早春の夜の湿った空気はいい香りがします。植物たちの香りが匂い立っている。特に木々の香りは胸深く吸い込むと、自分の体もまた冬の眠りから覚めるように細胞が活発化するような気がします。

冬の乾いた風から湿り気を帯びた風に変わると、それはやはり春を告げてくれます

Photo_2

ラニ相変わらず軽トラ好き

| | Comments (0)

March 20, 2008

響きあう

Photo

今日は雨が降っています

傘をさしてのラニの散歩でラニがドロドロになってしまったので、久しぶりに朝からお風呂場でごしごしラニを洗ってあげました。

ラニも私も寒いかなと久しぶりにストーブを付けました

肌寒い一日の始まりです

昨日は嬉しいお客様が来てくださいました。ヨガの師匠が玄米を買いに来てくださったのです。

1年半くらい前にとても会いたかった人にやっと会うことができて、それいらいぽちぽちとヨガを教えていただいているのですが、まだまだ本気でやっていないのでだめです私

今は忙しくて参加できていないし、家でも全然やっていないので、弱虫の私はしっかりやればきっと体が丈夫になるのではないかと思うのですが、根性もないので、違うか根気かな?まあぽちぽちな生徒です

師匠とは少しの時間ですが会って話をするだけで元気もらいました

先日観た「地球交響曲第6番」についても話したのですが

シリーズのほかの作品とはちょっと趣の違うこの作品。お話を聞いて、あーそうなのか―と納得。

一つ一つの音楽は、音はとても素晴らしいけれど、響きあうという素敵なメッセージが今一つ響いてこなかったのですが、一つ一つのの音たちは私に確かに響いて来ていたのです。

それでいいのですね。調和の前に個々に響きあうこと。それぞれが自分の音を奏でること。

あなたと私が響きあうこと。

なんか素敵だな。

あのどんぐりの木とも響き合ってるよ、きっと私。

Photo_2

| | Comments (0)

March 19, 2008

LOVE♡アイスクリーム

heart02どんなに忙しくても、食べることには貪欲な私ですcake

Photo_3

昨日は少しの時間を利用してアイスクリームを作りました

やはり春ですね。アイスクリームが食べたくなるなんて!寒い冬は終わりかな

自分で言うのも何なのですが、絶品!!

うーん美味しいスパイスアイス

シナモン、クローブ、カルダモン、ナツメグを入れて

夕方あまりにカラーばかり束ねていて、おかしくなった我々は台所に座り込み、アイスクリーマー「手回しどんびえくん」を抱え込み、大きなスプーンでそのまますくって食べたのでした。流しにもたれ足を投げ出し、なんて格好だあ!annoy

フフフでもおいしーい!!何となくこの姿が楽しい。お行儀悪くてすみません

で甘さで元気になってまた夜遅くまで頑張りました。でも昨夜は眠かったなあ。カラー持ったまま足がふらついてました。年かなあsweat02

Photo_2

| | Comments (0)

March 18, 2008

必要な孤独、あってはならない孤独

青年の孤独は必要なものだろう

自分と向き合うためにも、思考するためにも

あってはならない孤独は、子供と老人の食卓だ

Photo_2

ごくたまに一人でご飯を食べる時がある。その時に決まって思うのが母のことである

母はこうやって毎日一人でご飯を食べているのだ。

そう思うと切なさで胸がいっぱいになる

家族で食卓を囲んでいても孤独な淋しい子供もいるだろう

一人でご飯を食べている子もいるかもしれない

そういう淋しい孤独はあってはならない

ならばどうすればいいのだろう

せめて私は母とご飯を食べるために何度でもバスに乗ってアクアラインを渡ろう

Photo_4

青年期の孤独はそれが社会との孤立感ではないものならば必要なものだろう

孤独と向き合うこと、哲学することで、自分の心を育てることができるから

一人暮らしの息子はどうしているのだろうと思うが、母のことを思うそれとは全然違う

彼はきっと心も体もそうやってたくましくなって行ってくれるのだと思うから

友達はたくさんいるが、一人でいる時間も大切にしてる子だったと思う

もっとも彼が小さかった時には私たちもとても忙しかったので、淋しい思いはたくさんさせたと思う。風邪で学校を休んでいるときも、農繁期は一人でひっそりと寝かされていた

カラーのシーズンが終わって仕事場の片付けをしていると、嬉しそうに「もうカラー終わり!?」と言っていた。口には出さないけれど淋しかったんだなと母としては切なくなったものだ

小さな息子と散歩したかった。もっと一緒に風に吹かれたり、空を見上げたかった。これは母の思いだけれど。そのことを思うと今でも切なさがこみあげてくる。小さなうちはあっという間に過ぎてしまう。(これは母親の感傷ですな)

その彼も一人になる秘密の場所を持つようになり、ある日その場所に案内してくれたことがあった。今でも忘れない。とてもとても嬉しかったから。

彼の心を育てた大切な場所に案内してもらったから。

きっと息子はそんなこと、もう忘れてしまっただろうな

おかげで、一人暮らしが全然苦にならない大人になってくれた。

ホームシックに全然ならないのは母はちょっぴりさみいしいけれど…。

ススムがあわただしく出荷に出かけて行ったあと、ひとりでご飯を食べながら母のこと息子のことそんなことをぼんやりと考えていた

| | Comments (2)

March 17, 2008

春の色

Photo

水仙が咲きだしています。道端では小さな花たちが春を告げてくれています

オオイヌノフグリの青、ホトケノザの赤紫、タンポポの黄色、タネツケバナ、ナズナの白、スミレの紫、カラスノエンドウの葉の柔らかな緑

我が家の白木蓮もほころび始めました

仕事の合間に、ラニとの散歩の途中で心ウキウキするような発見がいっぱいの季節です。

ゆっくり野山を歩きたいけれどままならず、この頃、体力落ちたなあとしみじみと年を感じてしまう、連日の夜なべ仕事です

ホームセンターで売れ残りの球根が安かったので水栽培にしてみたけれど失敗。根っこがちゃんと出ていません。ごめんねヒヤシンス。

| | Comments (0)

March 16, 2008

そわそわ

Photo

早々と水の張られた田んぼです

土、日になるとトラクターの音が響き、何となくそわそわする季節になりました。

我が家はカラーが手いっぱいでまだまだ田んぼの作業ができません

それで余計にそわそわ。

田んぼの傍にヒメオドリコソウが咲いていました

Photo_5

春ですね。眠いなあ

Photo_6 

| | Comments (0)

March 15, 2008

フクロウが鳴いています

フクロウが鳴いています
只今午後9時半
今日は暖かくて咲いた咲いたカラーが咲いた
多分今日のうちには仕事が終わりそうにもありません
記録更新だなあ
我が家の欅の樹にフクロウが来て鳴いています
ススム曰く「ボロ着て奉公」と鳴いているそうです
ゴロスケホーホーだよー
仕事場にて

| | Comments (0)

March 14, 2008

カラスも

この所すっかり暖かくなり、ハウスも開けっ放しだ。

その為、以前ハウスに入ってカラーを踏みつけたアオサギ君は、毎日ザリガニバイギングを楽しんでくれて、ザリガニの密度もだいぶ薄くなってきた。

ようやくバランスがとれてきたって感じかな。

先日カラーのハウスに入るカラスを見つけた。

カラスもザリガニを採っているようだ。

水深の浅い泥の上に足跡が付いていた。

カラスも大事な客人と言う事だ。

もう一人(もう一匹、いや沢山の方がいい)来てほしいのが、ウシガエルだね。

野生の生き物に頼っている松崎農園でした。

Photo_4

| | Comments (0)

やられたあ!!

やっと書き上げた確定申告書が!!

ビリビリ……

出荷に一緒に行ったラニが、軽トラで待っている間に提出前の書類をカジカジ

そんな大切なものを、紙破壊魔のラニと一緒に置いとくほうが悪いんですが、ものすごいショックを受けた顔で進が帰ってきたときには、悪いけど笑っちゃいました

相手がラニじゃ怒るに怒れなかったらしい

でも躾だからね、叱る時は叱らないとね

家中のものがびりびりになってしまうよー

Photo_2 Photo_3

怪獣ラニただ今破壊中annoy

昨年出来上がった丸太小屋の床も進がコツコツ一人で張ったのですが、ラニの爪で傷だらけです。

今日は毛だらけの部屋のお掃除タイム。家事主任としましては滞っている家事をなんとかせねばーannoy

毛だらけでも、傷だらけでも、ビリビリでも、ラニがくれるものは大きいな

そんなに犬好きでもなかったし、ススムなんて家の中で犬を飼うなんて気がしれないなんて秘かに思ってたらしいけれど、今では!

友人からはラニバカ夫婦と言われてしまうおバカな私たちです

| | Comments (0)

March 13, 2008

早春のほろ苦さ

Photo_2

菜の花と海苔とジャコの和えもの

カラーのハウスのあるすぐそばの川の土手に川が氾濫してから菜花が増えています

その蕾を採ってきて、いただいた富津の海苔をジャコと和えていただきました

菜花のほろ苦さがおいしいシンプルな一品です

早春のほろ苦さは冬の間に体の中にたまった毒を出してくれる働きがあるそうです

山菜はみんなある種の苦みを持っていますね。アクがあまり強いものはアク抜きをしていただきますが。

フキノトウの天麩羅に胡麻味噌で作った蕗味噌。ご飯が進みます。これから我が家の食卓にも山菜が並ぶようになります。もっぱら採ってくるのはおじいさん。料理してくれるのはおばあさんです

子供のころは食べられなかった春の苦味。大人の味ですかね

おじいさんのお友達は山形の人で、千葉と山形を頻繁に行き来しているのですが、一足早い春の味覚をせっせと山形に送っています。昨日は段ボール3箱も野菜や海辺の人にもらったというワカメを送っていました。まだ雪深い山形ではとても喜ばれるそうです。特にこれからとれる筍は最高らしい。

山菜取りの季節は農繁期と重なり、なかなか山に行かれません。そんな身分にはまだまだかなあ。

Photo_3

| | Comments (0)

March 12, 2008

森の香り

Photo_3

森の縁をラニと歩くと杉の木のよい香りがしました

おととい降った雨をたっぷり吸って、森から湿った木の香りがするのです

じめじめはいやだけれど、乾燥した冬の終わりを告げるように湿気を含んだ木の香りは清々しい

雨が眠っていたものをそっと呼び起こしていくように、春が広がっていきます

昨日は嬉しいお客様が2組来てくださいました

久しぶりの友人がお母様と一緒にカラーとアイガモ米を買いに来てくれました。このところ仕事が忙しくて,どこにも出かけられず、フラの集まりにも行かれないのですが、お揃いの白いパウスカートも届けてくれました。これを来てみんなと踊れる日が来るかなあ。しっかり練習しないとね

もうひと組はお友達の花屋さんが我が家の無農薬有機栽培のお米に興味を持ってくださった方たちを案内してきてくれました

久しぶりに人に会った!!なんて言いながらおしゃべり好きの私の口は止まらない!

さぞかしびっくりされたことでしょう。訪ねてきてくれてとてもうれしかったですよー。また来てくださいね。ヨガとアロマテラピーのお話もっと聞きたかったです。私ばかりまあペラペラとごめんなさい

無農薬で米を作り始めた時は、ほとんど変人扱いでしたが、ようやくこういう米作りも市民権?を得ることができてきたなあと感じるこの頃です。続けてきてよかった

雨でシイタケもコロンコロンと

Photo_2

| | Comments (6)

March 11, 2008

一足お先に

Photo

Photo_2

予報通りに今日は暖かい

河津桜が咲いています

桜の下ではオオイヌノフグリが

Photo_3

当然カラーもたくさん!!

| | Comments (2)

March 10, 2008

毎日のお仕事

Photo_6

「お花の仕事ってきれいでいいですねえ」ってよく言われます

お花はきれいですが、私たちは凄い格好です

カラーは水の流れる田んぼで栽培しているので、合羽を着て田植え長靴をはいて仕事をするのですが、合羽もカラーのアクと泥で真黒です。

泥田のようなところもあってずぶずぶと足が潜り、バランスを崩して尻もちをつき哀れな状態になることもたま―にあります。

毎日踏み台昇降しているような状態です

この時期ススムは体重が落ちます。私は落ちません。落ちるどころか…。

皆さんにきれいなカラーをお届けするために、ごはんがおいしく食べられるように頑張ります

田んぼで開いたカラーです。まん丸で可愛いでしょ♡

Photo_7

| | Comments (0)

クサガメ君

Photo_2

Photo_3

昨日夕方カラーの花を採っている時、ススムが亀を見つけました

クサガメかな。甲羅に傷があります。これはたぶjん、草刈り機で切られてしまった痕です

何とか命を落とすことなく、生き延びてくれたようです。傷も下のほうに新しい甲羅が再生してきているようでした

草刈り機で仕事をしていると、たまに事故が起きます。

蛇や蛙が犠牲になってしまうのです。機械が小さいので自分が傷つけてしまったことがわかります。合掌

昨日の夕焼けはきれいでした。今朝は雨が降っています

Photo_4

| | Comments (0)

March 09, 2008

チェーお留守番かあ

Photo_2 Photo

今日はポカポカと暖かく、桜が咲く頃の陽気だそうです

でも作業場は寒いので相変わらず、しっかり着こんでいます

もともと脂肪を着込んでいるうえにまたまた着込むわけですから、これは凄い!

雪だるままん丸状態。

午後からススムは会議に出かけ、玄関で置いていかれてしまったラニがしょぼくれています。

ススムが着替えたので大変でした。「ボクもボクも行くよ。お出かけお出かけ」とぴょんぴょんススムに飛びついて、ワンワン騒いでいました。

アー可愛いdogでも私とお留守番じゃ不満?Photo_4

田んぼと家の往復で終わってしまう毎日です

| | Comments (0)

March 08, 2008

選別中

選別中
選別中
選別したら束ねていきます

| | Comments (0)

只今採花中

只今採花中
今日も咲いてます
暗くならないうちに帰れるかな?

| | Comments (0)

March 07, 2008

今年初めて!

モンシロチョウがひらひらと飛んでいるのを見ました

猫が捕まえようとしてジャンプしていたのが可愛かった

Photo

どうしてこう春が待ち遠しいのでしょうか

どうして春の発見がこんなに嬉しいのでしょうか

命が再びめぐってくるから

新しい命が生まれてくるから

柔らかな明るい陽射しに心弾むから

必ず決まったところに毎年顔を出してくれる球根や宿根植物たちとの再会

春の訪れは、一見何もなくなってしまったような、死んでしまったような、眠ってしまったようなものが一斉に息を吹き返してくれるから、そんな季節の循環がきちんと繰り返されることにとても安心するのかもしれません。

安心とともにやはり喜びに溢れている季節なのですね。これから木々が芽を吹いて、新緑の季節へと向かい、その色をどんどん濃くしていく。再生と誕生の喜びから、命のエネルギーに溢れる歓喜の季節へと移行していく

あー四季のある日本に生まれて本当に良かった思える瞬間でもあります

| | Comments (0)

March 06, 2008

新しい葉っぱ

Photo

Photo_2枝垂れ梅

我が家にも春があちらこちらに。

今日は小さな虫がたくさん飛んでます

さすが昨日は啓蟄

この間の雷は「虫出しの雷」だったのかな

立春過ぎの初めての雷をそう呼ぶそうです。虫たちがびっくりして出て来るってことらしい。

3月に入ったので農園もいよいよカラーだけでなく忙しくなってきます

体調を整えて頑張らねば

「さあ行くぞ」とススム。カラーの採花です。TANBOへGO!

| | Comments (0)

March 05, 2008

早期発見

Photo_3

心配なことが一つ減ってほっと一息

鴨川にある大きな病院のTULLY’sであまーいカフェモカとあまーいアイスクリーム

大好きな梨木香歩さんのエッセイ「水辺にて」を読む

病院の先生曰く「何の問題もありません。むしろ今日が初めての検診ということのほうが問題です」

女性の皆さん乳がんは早期発見が肝心です。検診を受けましょう

帰ってきたらカラーが!!!

気が抜けて力が入らないけれど、今日も夜なべだー

| | Comments (2)

March 04, 2008

MPS監査

Mps

Mps_2  (左から佐瀬さん、津田さん、私、江川さん、Mr.Adrie Molenaar)

昨日はMPS-ABCの監査があった。

-MPSとは-  花きの生産業者と流通業者を対象とした、花き業界の総合的な認証システムです。花きの先進国オランダで環境負荷低減プログラムとしてスタートしました。2004年に花き流通業のISOと呼ばれる認証システムFlorimarkと合体、さらに、EurepGAPのベンチマーク認証となり、鮮度・品質保証、労働環境と認証の幅を広げています。現在、世界35カ国、4500団体が認証を取得しています。 MPSについての詳細はMPS-ジャパンのホームページをご覧ください。  

監査といっても監査を実際に行うことになる江川さん、佐瀬さんの試験を兼ねて行われた。

3月3日から7日までの間に東日本6軒、岐阜1軒の生産者の監査を実際に行うハードスケジュールのようだ。

11時に我が家に到着した皆さんと簡単な挨拶を交わしたあと、さっそく圃場2か所を見てもらい、湿地性カラーの圃場では倉庫に積まれた肥料の数と種類を確認。

そのあとは作業場の休憩室で、残っている農薬の種類と量の確認。

1年間提出してきた報告書に記載された使用農薬、電気、肥料の種類と量を照らし合わせたりと、かなり細かくチェックを受けた。

そして領収書より、実際の購入量と残量を照合したり、かなり厳しい監査を受けた。

書類に、質問に対する返答を書き込む江川さんに対し、指導役のMr.Adrie Molenaarが注文をつけたり、和やかではあるが厳しい所もある監査であった。

一番困ったのが、見せた領収書と確定申告用に入力したデータを照らし合わせるから、パソコンを見せるように言われた時だ。

そこまで想定していなかったので、大急ぎでプライベートルームの片づけをして見てもらったが、まさかそこまで要求するとは。

そんなこんなで午後3時までの4時間、結構掛かったもんだ。

これで5月上旬にはABCの認証が下りるとのこと。

なるべく早くやってくださいね。でないと、カラーの出荷が終わってしまいますから。

それにしてもMPS監査一座の皆さんご苦労様でした。

| | Comments (0)

春雷

Photo_2 カエルの卵

Photo_3 

春雷と呼んでいいのでしょうか

昨日の夕方遅くからすごい雷が鳴りました

朝が少なかった分、夕方カラーがたくさん咲いていて、暗くなるまでカラーのハウスにいたのですが、びっくりしました

カラーを軽トラの荷台に積んでいた時、いきなり目の前がぴかっと光ったのです

何事が起きたのかと一瞬あたりをきょろきょろ見回してしまいました

すぐにごろごろっと大きな雷の音

それにしても空に稲妻が走るなんてものではありませんでした

ちょうど軽トラのわき辺りがぴかっと光ったように感じたのです

ススムはハウスの中にいて西の空がいきなり明るく光ったのでびっくりしたそうです

こんな稲妻もあるのですねえ

それから雨が降って来て、からからだった地面が今朝はしっぽり湿っています

季節が変わっていくのを感じました

春の訪れを一足先に告げる雷だったのかなあ

まだまだ寒い日もありますが、小さな発見が楽しい季節になりましたね

季節の変わり目は何となく心楽しい

特に早春は。

雪深い地域の方たちは尚更でしょうねえ

一足先にウキウキを味わっている千葉県の山の中の朝です

| | Comments (0)

March 03, 2008

ひな祭り

Photo_2

Photo_4

Photo_6

Photo_7

桃の節句の今日は穏やかな暖かい日でした

昨日ハウスを全開にしたので朝の採花本数は少なく、来客があったにもかかわらず何とか日中に終わりました

久しぶりに朝から台所でごそごそと。ひな祭り弁当を作ってみました。全部で6つ。

雛ちらし寿司、湯葉とスティックセニョールのオリーブオイル和え。人参のゴマとツナの和えものから揚げ、抹茶のとろとろプリンも作ってみました。気持ちだけひな祭りです

紙で作ったお雛様は息子が保育園の時に作ったものです

立ち雛は私のです。子供の時は振り回して遊んでました。ぼんぼりなど付属品はすべてなくなってしまいました。

子供の頃、同い年の子の段飾りを見て、どうしてうちのは立っているの?だとか、段々ではないの?だとか、親を困らせたものですが、今となっては簡単に出し入れできるので毎年飾れます。嫁ぎ先にに連れてきちゃったというわけです。愛着の一品です。

今年も無事両方とも飾ることができました。感謝です。

お客様はMPS監査の方たちです

我が家を終えてその足で新潟へ行くとのこと、これから1週間旅が続くそうです。体に気をつけて頑張ってくださいね

お疲れ様でした。ありがとうございました。初めての方と出会うことは嬉しいものです。楽しかったheart02監査が楽しいって言ったらおかしいですよねえ。久しぶりにお料理ちゃんとしたり、お話ができたということです

詳しくは後ほどススムが

| | Comments (0)

March 02, 2008

トホホまたかあ…。

Photo

日曜日は出荷日です

朝早くから箱詰め作業に忙しい。ススムは4時半に起きだして箱詰め開始

ケイコといえばまた体調を崩し、トホホの状態で6時に起きだしまずは家事

こんな時熱が出るなんて情けない。昨日の夕方からなんか辛いなあと思っていたら、微熱有りだったのでした

こういう時に家内労働はつらいですね。どちらかが具合いが悪いとどちらかに負担がかかります

採花は勘弁してもらって、あとは頑張ります

友人が言いました。「見掛け倒しのポンコツだよねえ」

「うーごもっとも」

Photo_2

我が家の炊飯器が壊れてしまったので修理が終わるまでお鍋でご飯を炊いています。今日は黒豆入りの玄米ごはんです

味噌汁にふきのとうを刻んで散らし、「オー!早春の香り」

| | Comments (0)

March 01, 2008

鶯はどうしたの?

Photo_3

今日は日中は暖かかったです。夕方には風が北風に変わりかなり冷たい!

寒い晩に一転しました

カラーが最盛期で朝から晩まで採花、出荷調整に追われていますが、きょうはなんとか遅れていた夏野菜の種を播くことができました

踏み込み温床にチャレンジしたいのですが、この忙しさでなかなかできないでいます。結局今年も電熱線の温床です

今日はとりあへず、トマト、ナス、ピーマンの種を播きました。

なんとなくほっとしました

毎日何かに追われているようで何か落ち着かないなあ

クロッカスの黄色い花が春の予感

でも今年はまだ鶯の声を聞いていません。いつもなら2月中に聞こえるのになあ

| | Comments (0)

朝の光

Photo

もう少し眠りたい

もう少し夢の中にいさせて

軽々と早春の小川を飛び越え

息も切らさずに柔らかな光の射す森の中を駆けぬける

風が頬をなででいく

ほら、くるくる回って風になる

「おはよう!」

今日もカラーが咲いてるぞー

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | April 2008 »