« ハードな1日 | Main | 出荷はもう少し先 »

December 07, 2007

ただいまあ

寒かったあ

札幌は千葉県君津市と全然寒さが違いますねえ。頬にあたる風が空気が身を切るように冷たい。

実際手がいきなり切れました。まず手袋買いました。Img_2386_2 可愛いでしょ。それから息子に早めのクリスマスプレゼントで通勤用に手袋を買って渡してきました。今回の旅行での買い物はこれだけです。幸いなことになぜか購買意欲がわかなかったのですねえ。

寒い札幌の街をぶらぶら、大都会だけれど東京より整然としていてわかりやすくきれいかな。息子の住んでいるところは静かな住宅街でした。職場の方たちは皆素敵な方達で、つくづく息子は人に恵まれているのだなあと感謝。

北海道は美味しい!と云うイメージですが、今回はあまり食べなかったなあ。スタバのコーヒーだったり、チーズやパンを買ってホテルの部屋でかじって済ましちゃったり、そういうことも楽しかったです

何しろ初めての一人旅ですから。のんびりゆっくりしてこようと。

先ずたっぷり寝坊してラウンジでコーヒーとか。そんなことしてたら滞在中ずっと眠たかった。途中でホテルに戻って寝てたりしました。そんなことすら新鮮な感じ。

キラキラ星人に会う!

今回の旅は思わぬ展開がありました。二日目の朝、さあ今日はどうしよう、小樽にでも行ってくるかなあとぼうっと考えていると、ススムから電話があり、予定が無いのなら、ブルームネットのカラーを使ってくれている花屋さんが近くにあるから行って話を聞いてこいと指令が出たのです。

おおお!お仕事ですよ。一人旅は生まれて初めての出張と化したのです。

PhotoPhoto_3 Photo_4 時計台ビルにあるフローラル創さんを訪ねました。

オーナーの佐藤ひろ子さんはとてもパワーのある方で、私はあれよあれよという間に、新しい花市場ブランディアを訪れ、(佐藤さんが案内してくれました)その勢いで長沼の花生産農家さんたちに会いに行くことになったのです。

市場のキラキラ星人

7月から動き出したばかりのまだ小さな花市場「花壱場」は倉庫に入るとすぐに皆さんのやる気が伝わっってきて、活気にあふれたところでした 。お会いした鈴木さんや福田さんの顔はキラキラ輝いていました。忙しくて休む暇もなさそうですが、やる気に満ちた人に会うとほんとにパワーを分けていただけますね。働いていた他の人たちもみんないい顔してました

長沼のキラキラ星人

佐藤さんの紹介で突然の訪問でしたのに、北の純情倶楽部の皆さんが集まってくれました。長沼がどこにあるかも知らずに「行きます」といった私も相当おかしいかも…。札幌から車で1時間くらいとのこと。佐藤さんのパートナーのおっちゃんに乗せて行ってもらいました。(皆さんが親しみを込めてそう呼んでいたので私も呼ばせてね。)

長沼に着いたときにはもうあたりは真っ暗、馬追山の中腹からみた夜景がすごく綺麗でした。トルコキキョウをを中心に沢山の草花を生産されている方達の組合でみなさん元気があって楽しい。事ある毎に寄って飲んだり、語り合ったりして盛り上がっているそうです。ブルームネットにもこんな元気やのりが必要だなあと思いましたね。

私なんかの為にしかも急な訪問なのに、集まってくれて、いろんな話を聞かせてくださって、本当に楽しかったし嬉しかったです。ありがとうございました。皆さんの元気を分けてもらいました。ブルームネットも皆さんに負けないような元気なグループになりたいです。

たくさんのキラキラした人たちに会えたのもみんな佐藤さんのおかげです。ありがとうございました。初めての一人旅がとても楽しいものになりました。

こういう展開はひとり旅ならではのもの。すごくわくわくしました。息子に会えたのも嬉しかったけれど、このきらきらな人たちの出会いは最高でした

帰りの飛行機は離陸が1時間くらい遅れ、着陸するかと思いきやまた上昇し、館山上空で待機、家に帰りついたのは夜も更けたころでした。

わが家のドアにはウッディさんにいただいたモスのリースが飾られて私を迎えてくれました。Woody Img_2384_2

息子も元気に活き活きとしていたし、思いもしなかった楽しい展開素敵な出会いもあって、なかなかいい旅行でした。でも千歳空港で疲れちゃってまともなお土産買えなかったの皆さんごめなさーい

|

« ハードな1日 | Main | 出荷はもう少し先 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハードな1日 | Main | 出荷はもう少し先 »