« イチジクのワイン煮 | Main | バンショウ(vin chaud)? »

October 21, 2007

アケビ

10日ぐらい前に田んぼの農道の脇に、たわわになっているアケビを見つけた。

まだ熟していなかったので口が開くのを楽しみにしていた。

2,3日前もうそろそろかと思い見にいったらパッカリと口が開いていたので、

早速とってきて中の半透明の果肉をぺろり。

甘い。

口の中でグチュグチュやっていきよいよく吐き出す。

それもなるべく遠くに飛ぶように吐き出す。

これがアケビの正しい食べ方だ。

Img_2177

でも東北山形では中の果肉より外側の皮を食べる、と何かに書いてあった。

で、さっそく調べてみたら、山形のあけび料理、アケビの皮の味噌やきがあったので、

簡単そうなので作ってみた。

作り方はいたってシンプル。

味噌、みりん、砂糖を混ぜてアケビの皮にのばしてオーブンで焼くだけ。

さて味はどうだったか?。

アケビの苦みが後まで残って全然美味しくなかった。

ゴーヤのほうが後まで残らなくてすっきりしてるよ。てな感じがした。

ススムの料理、失敗の夜でした。

|

« イチジクのワイン煮 | Main | バンショウ(vin chaud)? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« イチジクのワイン煮 | Main | バンショウ(vin chaud)? »