« 再び「めがね」のこと | Main | たそがれ過ぎな一日 »

October 05, 2007

金木犀の香り

朝洗濯物を干しているとき、「あっ。金木犀の香りだ」今年も金木犀が咲きました。

なかなか涼しくならなかったけれど、季節は確実に移っていくのですねこの辺りでは、金木犀の花が咲くと、キノコ狩りのシーズン到来。ハツタケやスナタケがそろそろ食卓に上るかなあ。キノコ採りはお祖父さんの楽しみです。

よくキノコの場所は家族にも教えないって言うようですから、これはお祖父さんのきっと秘密の場所に生えてるのでしょう。

我が家には栗の畑もあるので、食卓は秋色です。                                             Img_2171

今日は午後から名嘉睦稔さんの東京アートギャラリーに行ってきました。

今回展示されていたのは明るい色調のものが多い気がしました。

胸がざわざわ騒ぐというより、ほっとするような感じ。

中でも気に入ったのは、「星夜月下美人」

月下美人の花一つ一つに月の光、星の光が宿って透明な光を放っているようでとても美しい絵でした。ひまわりの絵もあり、太陽と月が並んでいるようで素敵でしたよ。

|

« 再び「めがね」のこと | Main | たそがれ過ぎな一日 »

Comments

先日はありがとうございました!
「星夜月下美人」思わずうっとりですよね、
今は、向日葵と隣合わせで展示しています。
まさに、太陽と月が並んでいるようですよ!

Posted by: さおり@ボクネンズ | October 07, 2007 at 05:56 PM

わー!なんか嬉しいです
もう一度見たくなっちゃいました
あれから毎日のように睦稔さんのHPで眺めています。
そこに物語が感じられるっていいですよね。
さおりさんありがとう

Posted by: 恵子 | October 07, 2007 at 08:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 再び「めがね」のこと | Main | たそがれ過ぎな一日 »