« 稲刈り始まる | Main | ブルーベリージャム »

September 01, 2007

八月のバラ

Photo 今日から9月。しみじみと9月の朝を迎えています。

今年も特別な夏はたくさんの贈り物を残して行ってしまいました。

毎日丸太小屋の窓から眺めていた可愛らしい街も本番の翌日には消えてなくなってしまいました。朝、カーテンを引くとカランとした庭がひっそりとそこにありました。

ラニが窓辺に座り、だれもいなくなった庭を見つめていた後姿が、哀愁。

本当に魔法の庭なんだよなあ。

ある日忽然と劇場が現れ、人々の熱気が渦巻き、笑い声が響き、涙が光る。

そして、夏の終わりにまた忽然と消えてしまう。

毎年平凡な農家の主婦に魔法をかけてくれる。パワフルな夏。感謝の夏。

上の写真は今年のお客様が持ってきてくれたバラです。本番当日、駐車場の脇に建てられた「八月のバラ」の大きな看板に導かれ、我が家を訪ねてくださいました。バラが大好きなご夫婦で、八月にバラを公開してるなんて珍しいと訪ねてくれたのです。来てみるととんだバラ違いで、帰られるところを気付いて声をかけさせていただきました。「これも何かのご縁ですので、是非いらしてください」とチラシを渡しました。なんと嬉しいことにその晩お二人で観に来てくださったのです。お庭にこの二輪が咲いていたと、わざわざ持って来てくださいました。あとでわかったのですが遠い船橋の方でした。往復してくださったのですね。このバラは暖かい贈り物です。まさに「八月のバラ」

メンバーからもお客さまからも毎年毎年、大きな贈り物をいただいて、それを励みに一年を過ごしております。本当にありがとう。Photo_2

♪ ささやかなことに泣いて

  ちっぽけな悩みに微笑んで♪

|

« 稲刈り始まる | Main | ブルーベリージャム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 稲刈り始まる | Main | ブルーベリージャム »